小学生の難聴児向けに
ことばのトレーニングと
学校生活をサポートする教材を
お届けします。

ご家庭でできる!難聴児向けことばのトレーニング教材「デフゼミ」に小学生向けコースが新たに加わります。
デフゼミは、難聴の当事者と、言語聴覚士がつくる通信教材です。
クラウド
ファンディング実施中
「難聴者の未来を華やかに」

デフゼミはそんな思いから生まれた言葉のトレーニング教材です。


デフサポがお届けする、ことばのトレーニング教材「デフゼミ」

私たちデフサポは、毎年1000人生まれてくる難聴児が、自立は当然とした上で「自分らしく、華やかに」人生を過ごせることを目的として活動しています。

耳が聞こえないと、耳の聞こえる人のようにいろいろなことばを自然と覚えることができません。しかも92%は聞こえる親御さんから生まれてくるため、どういう風に言葉を教えたらいいかわかりません。そんな全国の親御さんにまず有益な情報発信を行い、その後カウンセリングや「ことばをどう教えたらいいか?」を伝えるホームトレーニング教材を(1−6歳)提供しています。

今回は、小学生になる子どもたち向けに、ことばの教材に加えて、一般の学校に通う難聴児が困るポイントも記載した教材を作成したく思っています。


応援する方法

購入する
難聴のお子様がいらっしゃる方には、デフゼミの教材をご購入只くことができます。1-3歳児向けのトドラーコース、3-6歳児向けのキッズコース、そして新たにジュニアコースをご提供する予定です。
寄付で応援する
6-7歳児向けのジュニアコースをご提供するべく、クラウドファンディングを実施しています。もし応援いただける方は、クラウドファンディングサイト(Good Morning)から寄付をお待ちしております。
シェアする
難聴について、そしてデフサポについて、ぜひ多くの人に知っていただきたいと思っています。まずはSNSなどのメディアを使って、知っていただくこと、広めていただくことで応援いただけたらうれしいです。
シェアする
難聴について、そしてデフサポについて、ぜひ多くの人に知っていただきたいと思っています。まずはSNSなどのメディアを使って、知っていただくこと、広めていただくことで応援いただけたらうれしいです。

SNSでシェア

多くの方に、難聴のこと、デフサポについて知っていただきたくために、活動をシェアしてください。
Facebook
Twitter
LINE@
Instagram
Instagram