当院の紹介

FitbitやApple Watchなどの最新のウェアラブルを用いた心拍などの健康状態のチェックをリアルタイムで医師がおこなっていくシステムを構築。心臓病や糖尿病など心臓に不安がある人に安心を与えていくことやアスリートや健康増進を測る人にアドバイスをしてさらに強化していくことも可能。病気になったときの治療をより良い状態でおこなうことはもちろん、病気にならないための予防、あるいはより健康に、ウェルビーイング(幸福)になっていくためのアドバイスを、最新のテクノロジーとともに提供していきます。テクノロジーをよりよく活用し効率化することで、より人間的な、一人一人に時間をしっかりとかける医療を提供します。

Well-being Clinic 駒沢公園
院長 布施 淳
1969年千葉県生まれ。私立開成中学・高校を経て、東京慈恵会医科大学へ進学。中学〜大学はラグビ−部に所属。大学卒業後は医師人生のほとんどを国立病院機構東京医療センター循環器内科で過ごし、20年以上にわたり循環器救急・心臓カテーテル治療・生活習慣病の診療を中心に従事。医療従事者の教育にも深く関わり、日本循環器学会や日本救急医学会、日本内科学会等各学会と協力のもと、救急・心肺蘇生講習会を長年定期主催。同院集中治療室(ICU)副室長、東京医療保健大学大学院臨床講師等も併任。一方で、身体的問題のみならず心理的問題、心と身体の関わりやポジティブヘルスに着目。日本ポジティブ心理学協会認定レジリエンストレーナー、同ポジティブ心理学プラクティショナー、Gallup社認定ストレングスコーチの資格も取得し、より包括的に医療を捉える医師として個人と社会のウェルビーイング向上に取り組み、院内外で活動。
2018年9月「ウェルビーイングクリニック駒沢公園」開院。

 

【職歴】
1994年  東京慈恵会医科大学卒業
1994年  国立東京第二病院 内科初期研修
1996年  国立東京医療センター 循環器科レジデント
1999年  東京慈恵会医科大学付属病院 循環器内科
2000年  神奈川県立厚木病院循環器内科
2000年  国立病院機構東京医療センター 循環器科
2010年  東京医療保健大学大学院 臨床講師 併任(-2018)
2015年  国立病院機構東京医療センター集中治療室 副室長 併任(-2018)
2018年 ウェルビーイングクリニック駒沢公園 院長

近隣駐車場のご案内・ご予約

当クリニックから徒歩1分のところに駐車場がございます。

【予約制】akippa ドルチェ駒沢駐車場

 〒152-0021 東京都目黒区東が丘2丁目14-14

当院へのご予約はお電話またはWEB予約(WEBは24時間受付)

ウェルビーイングクリニック駒沢公園
が選ばれている理由

1.処方10分でお渡し
※以前ED薬を購入された方のみ
2.診察費用は無料
※相談のみ場合は診察料がかかります
3.急ぎの場合は予約なしで可能
※以前ED薬を購入された方のみ
4.保険証は不要
5.土・祝も営業のみ
6.循環器専門医のいるクリニック
7.駒沢公園徒歩3分の好立地
8.個室完全予約制
9.医師スタッフは全て男性
10.カード決済可
3.急ぎの場合は予約なしで可能
※以前ED薬を購入された方のみ

ED治療薬の処方の流れ
受付から最短5分で院内処方

Step.1
受付
男性スタッフにお声かけください。受付が終了しましたら、待合室でお待ちください。ご予約は不要ですので、いつでもお気軽にお越しください。
Step.2
診察
診察室はプライバシーに配慮した個室です。疑問なことや不安なことは何でもご相談ください。来院者のことを第一に考えて、余計な質問等はありません。
Step.3
院内で処方
ED治療薬は院内処方です。院外薬局で受け取る必要はありませんので受付でお会計をして終了です。クレジットカード決済も可能です。

Step.2
診察
診察室はプライバシーに配慮した個室です。疑問なことや不安なことは何でもご相談ください。来院者のことを第一に考えて、余計な質問等はありません。

2回目以降はスマホで診療・お薬処方

様々な事情で通院が難しい方へ向けて、
スマホで診察を行っています。


※初めての方は必ず医師との対面診察が必要となります。

メリット 1
ご希望日時に診察
対面後のお薬の処方については、まずはお手持ちのスマートフォンのTV電話を通してご希望日時での診察をさせていただきます。そのため、ご希望日時についてお知らせくださいませ。
メリット 2
24時間受付
24時間いつでもどこからでも診察のご予約が可能ですので、お客様のご都合の良い希望日時にてご予約下さいませ。もちろん、通院時間、予約待ち時間はございません。
メリット 3
ご自宅に配送
お客様のご自宅まで処方されたお薬をお届け致します。尚、決済は事前のクレジットカード決済またはお振込によるご確認をしたうえでのお届けとなります。
メリット 3
ご自宅に配送
お客様のご自宅まで処方されたお薬をお届け致します。尚、決済は事前のクレジットカード決済またはお振込によるご確認をしたうえでのお届けとなります。

EDの原因とは

心因性ED(精神的なストレス)

心因性によるEDとは、いわゆる精神的なストレスによって引き起こされるものです。
「性行為の途中でも勃起状態が続かずに中折れしてしまう」「性行為をしたくても勃起できない」など、気持ちに反して勃起できない状態になります。

とくに20~30代のヤング世代の方はこの心因性のEDに当てはまることが多く、日常生活の疲れやストレス、仕事での悩みが大きな原因となっているようです。
また、過去に勃起できなかったことがトラウマとなり、それが原因で継続的なEDとなってしまうこともあります。

「勃起ができずパートナーから責められた」「中折れして気まずい雰囲気になってしまった」などの経験がトラウマになり、自信を失ってしまうのです。

さらに最近では、心因性のEDの中にうつ病によるEDも見られるようになりました。

「うつ病によって性欲が出ない」「性行為をすることが面倒に感じる」など、もともと性行為に対する興味が低下していて勃起できないこともあるのです。
このような状態も大きく見れば心因性のEDに当てはまり、精神的なストレスにつながります。

器質性ED(神経の障害)

器質性のEDは、神経の障害によって引き起こされた状態です。
通常、勃起は脳で性的興奮を感じた後、中枢神経や脊髄神経、末梢神経などを伝って陰茎へと司令を送ります。
しかしこれらの神経に異常があると、陰茎まで司令が届きません。
脳出血や脳腫瘍、脳外傷、アルツハイマー病、パーキンソン病などの疾患があると神経障害が起こり、性的興奮を受けても脳からの司令が陰茎にまで届かず、勃起に至ることができないのです。
また、事故や手術によって神経が傷ついてしまうこともあり、これがEDの原因になりこともあります。
骨盤骨折や脊髄損傷などの症状があるとEDにつながりやすくなるのです。
ただし、症状の程度によっては治癒することも多く、とくに年齢が若いほどED治療薬の効果によって勃起しやすくなるともいわれています。

血管性ED(血管の障害)

血管性のEDは、血管の障害によって引き起こされた状態です。
主に動脈硬化による血管障害が大きな原因で、加齢や生活習慣の乱れが大きく関係しています。
とくに30歳を過ぎると血管の老化が始まり、血管の弾力が低下していきます。
血管が硬くなっていくと血液のめぐりが悪化し、陰茎内にある海綿体へと血液が上手く流れ込みません。
勃起は血液が大量に流れ込むことで起こるものなので、血液の流れが悪くなると勃起不全になってしまうのです。
加齢だけでなく、高血圧や糖尿病、高脂質症などの生活習慣病を患っている方は血管への負担も大きくかかっているため、動脈硬化が起こりやすくEDのリスクも高いといえるでしょう。
また、生活習慣や食生活の乱れ、喫煙によっても動脈硬化が引き起こされることがあり、EDの原因となります。これは年齢に関係なく起こることなので、30歳以下の若い世代でも注意が必要です。

ウェルビーイングクリニック
駒沢公園の紹介

クリニック名 ウェルビーイングクリニック駒沢公園
院長 布施 淳
住所 東京都目黒区東が丘2-15-1 グランフォルム駒沢公園 102号
お問合せ
03-6804-0644


※訪問診療等で不在の場合がございます。留守番電話の場合は名前と電話番号を録音いただけましたら、可能な限り早急に折り返しお電話させて頂きます。
通常診療時間
平日9:00〜12:30、14:30〜18:00
土曜日 9:00〜12:30
お問合せ
03-6804-0644


※訪問診療等で不在の場合がございます。留守番電話の場合は名前と電話番号を録音いただけましたら、可能な限り早急に折り返しお電話させて頂きます。