『中学受験同好会』とは

こんにちは。伸学会代表の菊池です。

いつも私のメルマガやYoutubeを見ていただき、ありがとうございます。

ここまでたどり着いたあなたは、きっと

  • 今のお子さんの成績に不満があって、もっと我が子の才能を引き出して、テストで良い成績を取らせてあげたい!と考えている
  • 勉強をめぐる親子ゲンカが多く、親子関係が悪くなってきてしまっているので、もっと上手に子どもをサポートできるようになりたい!と考えている
  • 子どもが勉強嫌いで、イヤイヤ勉強しており、将来のためにも勉強の楽しさを教えてあげたい!と考えている

のどれかに該当しているのでしょう。


あなたのお子さんにぴったりな働きかけ方が、どんなものなのかは分かりません。

ですが、今を変えたいと願っているのであれば、

楽しみながら勉強に取り組む我が子と二人三脚で中学受験を乗り越え、合格の喜びを分かち合いたいのであれば、
少なくともあなたは

  • お子さんのやる気を引き出す方法を知り、
  • 努力を成果につなげる正しい学習法を知り、
  • それを子どもが「前向きに取り組んでみよう」と思うようにうまく伝える

という3つを避けて通ることはできません。


そんなあなたと同じような願いを抱え、日々お子さんのために努力し、悩みを抱えながらも子育てを楽しむ人が集まっているのが『中学受験同好会』です。


是非、『中学受験同好会』に入ったら、たくさんのチャレンジをし、たくさんの成功体験をし、そして何より一緒に子育てを楽しむ友人をたくさん作ってください。


それだけで、あなたとあなたのお子さんの中学受験が驚くような方向に変わっていくことをお約束します。

人は環境によって創られる

“あなたと最も会話する5名の平均値が、あなた自身である”

という有名な言葉があります。


私は子どもの指導のために心理学を学ぶ中で、この言葉が真実であることを知りました。

人は環境によって創られます。



こんな親子関係を作りたいなぁ
こんな受験生活がしたいなぁ


どれだけ願っても、あなたが日常的に接する人たちにそういう状態の人がいなければ、実現は難しい。


周囲の“過度に”教育熱心なママ友・パパ友から入ってくる情報に振り回されて、冷静でいられなくなっている方をよく見かけます。

逆に言えば、あなたが日常的に接している人が、目標とする上手な子どもとのかかわり方をしていれば、自然と自分も変わっていくことができます。


当たり前の基準が変わっていけば、人間は何にだってなれるのです。



しかし、私たちは実際にはほとんど変わらない環境で日々を過ごしています。

環境を変えるのはとても難しく、大きなコストを伴います。


「同僚やママ友とは子育ての方向性が違うから参考にできない」
「毎日同じような人としか交流できていない気がする」
「自分は親として成長できていないのではないか」


このページを見ているあなたなら、そう感じたことがあるんじゃないでしょうか。


環境を変え、新しい場所で、価値観の合う人達に囲まれて、一緒に学んだり、情報交換したり、交流したりしてみたい。


でも、

育児や外出自粛でほとんど外に出れないし・・・
転校・転塾するのも怖いし・・・
田舎に住んでいるし・・・


そんなあなたの願いを叶えてくれるのが、『中学受験同好会』です!

『中学受験同好会』はどんな場所?

中学受験同好会では、

「子育てと中学受験を楽しもう!」

というメッセージを発信しています。



子育てと中学受験を楽しむというのは、

  • 子どもの成長を一緒に喜ぶ
  • 子ども自身が勉強を楽しんでいる姿を自分も楽しむ
  • 受験が親子関係を深めるための機会になる
  • 親としての自分に自信をもつ

など、中学受験を通じて親も子も幸せになるための道筋です。


ただ受験に合格すればいい、というだけではなく、

  • よその子と我が子の成績を比べて優越感や引け目を感じたりしない
  • 成績を上げるために怒って無理矢理勉強させて、子どもを勉強嫌いにしない
  • いつも怒ってばかりの自分に、後悔や子どもへの申し訳なさを感じたりしない
  • 子どもの頑張りを引き出せる優しい親でいる

など、
親子で「中学受験をして良かった」と振り返れるようにするために、受験にまつわる困難を上手に乗り越える能力を身につけ、磨いていくための場所を創りたい。


私は20年間の中学受験指導の経験を通じて、親御さんがそういった子どもへの関わり方を実現していくためには、

子育てに関する心理学の正しい知識
自分の行動を振り返る習慣

の2つが重要だという事に気づきました。



しかし、それらはときに「自分が受けてきた教育」を否定することでもあり、心情的に納得しがたい場合もあります。

今と昔の常識の違いで一番分かりやすい例は体罰です。
私は小さいころ、親からも先生からも体罰を受けたことが何度もあります。

当時はそれは普通のことでした。



正しい知識を学ばなければ、自分が受けた教育を再現するばかりになります。

もしそれでうまくいかなければ、悪いのは教育法ではなく子どもの方ということになり、うまくいくまで同じやり方を繰り返すことになります。

そしてどんどん悪い方向に進んでいくことになります。


多くの親は、子どもの教育に関する知識を持たないまま親になります。

そして、親になってから学びだします。

中には、困ったことが起こってからはじめて、調べたり学んだりする方もいます。


でも、忙しい現代の親にとって、学ぶべきことを調べるというはじめの一歩すら大変ですよね。


そこで、『中学受験同好会』では、子どもとの良いかかわり方をするための知識と習慣を身につけるための機会を用意しています。

会員コンテンツの紹介

〈 コンテンツ1
月1回の「親ゼミ」

著書累計8万部を超える私の子どもの教育に関する知識の中から、重要度の高い基本となる部分を重点的にレクチャーしています。
このサロンのメインコンテンツです。

〈 コンテンツ2
月1開催「相談会」

『中学受験同好会』では、毎月20日前後には、グループ形式で相談会を行っています。
お子さんの現状と、感じている問題意識や悩みなどをお聞きし、具体的な行動計画のアドバイスしています。
参加者の方からは、アドバイスされたことを実践したら
  • お子さんがノリノリで勉強するようになった
  • 塾のクラスが一気に上がった
といった成果報告を聞いています。

〈 コンテンツ3
会員限定SNSでの情報共有

『中学受験同好会』には、良い行動を増やし、悪い行動を減らすためのシステムがあります。

人間の行動を改善するために不可欠なのが、「振り返り」です。

良い行動ができたときに、「やって良かった」と振り返ることでその行動が継続します。

悪い行動をしてしまったときに、「やらなきゃよかった」と振り返ることで、その行動を減らせます。

また、良かれと思ってした行動が失敗に終わったときには、「どうすれば良かったか?」を振り返ることで、行動を改善することができます。


『中学受験同好会』では、毎月サロンメンバーの皆さんの「成功体験」や「失敗体験」や「ナイスチャレンジ」のストーリーを募集し、毎月発行するニュースレターで表彰したりしています。

これらは他のメンバーにとっても学びになる生きた教材です。

そして、投稿してくださった方全員にAmazonギフト券をプレゼントしています。

獲得するAmazonギフト券の金額でサロンの会費を超えることも可能です。

サロンメンバーさんに知識と成長の機会を場を提供し、そのうえ会費以上にAmazonギフト券をあげちゃうようなサロンは、おそらく日本でここだけでしょう。(笑)


イベントや勉強会などは全てオンラインで開催されるので、小さいお子さんがいても、遠方に住んでいても、自由に参加できます。

そうやって、互いに刺激し合い、互いに学び合える仲間が自然と増える仕組みによって、1人で頑張るよりも何倍も効率的に成長していくことができるのです。


勉強は楽しいものでなければいけない

『中学受験同好会』の創設者である「菊池洋匡」は、「勉強は楽しいものでなければいけない」 という強い思想を持っています。

スポーツは、勝利を目指して頑張るから楽しいものだし、成長もします。

もちろん負ければ悔しいものですが、敗北もまた成長のきっかけになる大切なものです。

そして、親も指導者も、主役は子どもだと理解したうえで、子どもの成長を後押しし、応援します。

また、試合に負けたチーム・選手に対しても、惜しみない称賛を送ります。

受験も同じであるべきだと考えています。


子どもたちが勉強と受験を楽しめる世界の実現のために、親が子育てと受験を楽しめる世界の実現のために、『中学受験同好会』は存在しています。

  • 子育て中でまとまった時間をとりづらい親御さん
  • そもそも自分自身が勉強が苦手な親御さん
  • 感情的に子どもを叱ってしまって後悔することが多い親御さん


そんな人が、無理をせず、楽しみながら交流していくうちに、

  • 子どもへの効果的な声掛けの方法を学び、
  • 仲間と一緒に学んだり、親子で行動の振り返りをしているうちに、
  • 子どもが効率の良い学習法を身につけ、
  • 楽しんで自分から勉強に取り組むようになり、

そして気づいたら子どもの成績もグッと伸びていた!

そんな理想的で、自然な変化を実現しているのが、『中学受験同好会』です。


よくあるご質問

値段はいくらですか?

『中学受験同好会』は月額で2970円(税込)です。

初月は30日間無料でお試しできます。

2か月目から会費が発生します。

ここに入ると、どうなれますか?

子育てに関する不安や焦りが無くなり、怒らなくても子どもが自分で行動するようになる働きかけ方がわかるようになります。
結果として、子どもの勉強量が増え、良い勉強のやり方も身に付き、成績が上がります。
そして何より、優しい親でいることができるようになり、親子関係がよくなります

どんな人がいますか?

このコミュニティは、オーナーの思想によって「勉強を楽しいものにしよう」という構想で創られています。
それに賛同する、子どもには勉強好きになってほしいと考える人たちが集まっています。

どういう人は向いていないですか?(※マジでここちゃんと読んでね▼)

このコミュニティは、「子どもファースト」を重視しています。

  • 「志望校に合格する」を「子どものベストな成長」よりも優先する人
  • 子どもを有名難関校に入学させることで自分のステータスを高めたい人
  • 「偏差値が高い方が偉い」などの凝り固まった価値観が強い人
  • 優秀なよその子に対して嫉妬したり引け目を感じたりする人
  • 自分の子が優秀だと優越感を感じたり他人に対してマウントを取ったりする人
  • 自分自身は変わらず、子どもが変わることを求める人


は向いていません。入らないでください。

どういう人にはお勧めですか?

「受験を通じて子どもを成長させる」という同じ目標を持つ人達に囲まれて、一緒に学んだり、自分の行動を振り返ったりしながら、自分も親として、人として、成長していきたい。


そんな願いを持つ人にとって、非常に素晴らしい場所になると断言できます。


オーナープロフィール

菊池 洋匡

中学受験伸学会代表。算数オリンピック銀メダリスト。
開成中学・高校・慶應義塾大学法学部法律学科卒業。
10年間の塾講師歴を経て、2014年に中学受験専門塾伸学会を自由が丘に開校し、現在は目黒・中野を合わせて3教室に加え、オンライン指導も展開。
「自ら伸びる力を育てる」というコンセプトで「ホームルーム」という独自の授業を実施し、スケジューリングやPDCAといったセルフマネジメントの技術指導に加え、成長するマインドセットのあり方を育てるコーチングしている。
これらは全て最新の教育心理学の裏付けがあり、エビデンスに基づいた授業に対して特に理系の父母からの支持が厚い。

伸学会の指導理念と指導法はメルマガとYoutubeでも配信し、現在メルマガは約8000人、Youtubeは約40,000人の登録者がいる。


《 オンラインサロンの入会はこちら 》
  • 2970
  • (税込)
  • ボタンをクリックすると入会お手続きのページにとびます。
    クレジットカードでのお支払いとなります。