保育士、理学療法士。
パート募集。面接交通費支給。
ひとがら最重視だから、お話するチャンスを下さい。

パートさんに対しても施設で働くスタッフの事情にすり合わせを丁寧に行います。

「ひとがら」が最大の武器になる仕事です。だからこそ良い人に来てほしい。一緒に子供たちを支えて欲しい。だからこそ子供を支えてくれるスタッフを支えたい。そんな施設を作るために毎日頑張っています。

応募はこちらから

ホームページ作成が誰でも早くカンタンに!
くまさんは、練馬区で3つめのデイサービスとして2009年12月に開所しました。
 まだ当時は、この業態は放課後等デイサービスとは呼ばれておらず児童デイサービスと言われていました。
 
 日本中にも施設数は少なく児童デイサービスの療育内容も運営方法もどこにも確立されたものがどの施設にもありませんでした。
 なので、当施設くまさんでは本を出している大学教授を探しては何人も招いて独自に提供サービスを作り、人材コンサルタントや教育コンサルタントを招いてスタッフの教育プログラムを作ってきました。
 そして少しずつ増えていく放課後等デイサービスを運営したいと考える日本中の有志のから見学やボランティアを受け入れ、業界の普及に貢献してきました。

応募はこちらから

業務内容

・知的障害児(小学生・中学生・高校生)の療育活動の企画・実施

・送迎・ご家庭との連絡コミュニケーション、記録作業等

 季節ごとのイベント作りなど。

よくある質問

Q
障害児の療育に関心があるのですが、働くにあたって資格が何か必要ですか?
A
くまさんの常勤職員は、18歳以上で児童指導員資格・保育士・教員免許資格をお持ちか、大学で社会福祉・教育・心理学・社会学等を専攻した方になります。学歴は問いません。異業種からの未経験者もたくさん働いています。また送迎業務があるため、運転免許(AT可)も必要資格です。
Q
応募条件に居住地域はありますか?
A
くまさんは練馬区石神井台と西東京市の保谷駅の徒歩8分にある子供達のための事業所です。近隣以外の居住地域の方でもかまいませんが、交通費支給に上限がありますのであらかじめお問い合わせください。
Q
自転車やバイク通勤はできますか?
A
ご相談ください。施設により受け入れ可能なスペースに限りがございます。
Q
応募前に事業所を見学できますか?
A
はい! 事業所の見学は、応募の有無にかかわらず歓迎です(要予約)。こちらのメールアドレスにお問い合わせください。
Q
仕事を実際に体験してみてから応募を決めたいのですが、インターン制度はありますか?
A
インターン制度はありませんが、ボランティア活動に参加することにより、就業後の実際の仕事をイメージしていただける制度を設けています。居城地の最寄駅の山手線の駅からの交通費をお支払します。
Q
有給消化率98%って本当ですか?
A
本当です。有給消化専門のチェックリストを用意して休んでもらっているからです。ちなみにわずかに消化できていないのはチェックをしているリーダーだけです。彼がスタッフから先に休んでもらっているのでリーダーだけが未消化がわずかに残りました。
Q
初めてでも大丈夫ですか?福祉で働いたことが無いのですが。
A
全然大丈夫です。福祉固有の書類の書き方などは一緒に書き方を覚えていただきますしわからなくなれば何回でも何十回でも仲間同士で教え合うOJT制度で確実に簡単に体得できます。それ以外は この仕事の多くは子供たちや親御さんとのコミュニケーションなので「良い人」に入社していただきたいのです。
Q
車の運転はしないといけないのですか?
A
最初から運転をお願いすることはありません。送迎がとても大切な仕事なのでいつかはお願いしたいと思っています。でも段階的に無理なく軽自動車からミニバン、さらに大きな送迎車両へと練習していただければと思います。なので練習していただく気持ちを持っているだけで最初は充分なのです。入社後3年でも軽自動車を練習中の方もいます。本人のペースで無理なく段階的に練習していただき児童の安全を第一に考えています。
Q
障害児の療育に関心があるのですが、働くにあたって資格が何か必要ですか?
A
くまさんの常勤職員は、18歳以上で児童指導員資格・保育士・教員免許資格をお持ちか、大学で社会福祉・教育・心理学・社会学等を専攻した方になります。学歴は問いません。異業種からの未経験者もたくさん働いています。また送迎業務があるため、運転免許(AT可)も必要資格です。
入社祝い金あり・引越し費用補助あり
くまさんが大切にしている価値観
年間130日以上の休・有給消化率98%
目の前の児童に全力投球して欲しい。
だから十分な休みの確保を組織的に努力しております。

日曜祝日以外に有休と夏休みを合わせて年間130日以上の休みがございます。
スタッフの休みを確保するためにパートさんのご協力を得たり、写真のように有給消化のチェックリストを用意してスタッフ全員が協力しながら休みを消化して参ります。写真は有給消化のために作成されたチェックリストです。
風通しの良い人間関係

人間関係の良い職場づくりをしています。
「人柄」が一番の武器だと考えております。
 だから良い人がほしいのです。

 そして子供の安全を守るためにはスタッフ同士の連携が極めて重要です。
それも仕事だから割り切ってという関係だとどうしても隙が出ます。だから、そもそも今のスタッフと仲良くできる人に来てほしい。
スタッフの人間関係は療育のためにも重要です。
保護者さんや学校との情報交換にも人間味が最重要だと考えております。

それぞれの人生経験も重視しますが我の強さは不要と考えています。
情報共有のための様々な仕組みも考えております。

スタッフ同士の飲み会、歓迎会、送別会、忘年会、新年会などにも当施設の経営者は支援を出すほどスタッフの仲の良さを応援しています。昨年実績では6回以上です。

OJTでキャリアづくりのお手伝い
どこで働いても同じではありません。
どうせ働くなら働いた経験をキャリアアップにつながる経験にして欲しい。
だから放課後等デイサービスの児童発達管理責任者や管理者になった時に必要なスキルを働き始めてからすぐに段階的に学ぶことができます。
また体得したスキルを後進に教える経験もすることができます。
また業界内にとどまらず外部から講師を招く勉強会などの講師もスタッフが希望する方への交渉なども経験することができます。

教員試験の浪人中。公務員試験の浪人中大歓迎
くまさんでは教員になりたくて浪人中の方、公務員になりたくて浪人中の方の正社員採用を歓迎しています。教員になるにも公務員になるにも障害児童と接してきた経験は無駄にはなりません。少子化と言われる中でも障害児童の出生率、出生数は増加しています。なので社会全体の問題に既になっています。その経験を持って教員や公務員になろうとするまでの期間を実務的に経験してみませんか。受験時には必要であれば推薦状もお書きします。
OJTでキャリアづくりのお手伝い
どこで働いても同じではありません。
どうせ働くなら働いた経験をキャリアアップにつながる経験にして欲しい。
だから放課後等デイサービスの児童発達管理責任者や管理者になった時に必要なスキルを働き始めてからすぐに段階的に学ぶことができます。
また体得したスキルを後進に教える経験もすることができます。
また業界内にとどまらず外部から講師を招く勉強会などの講師もスタッフが希望する方への交渉なども経験することができます。

くまさんと関連活動

放課後等デイサービスくまさん https://www.kumasan-tokyo.com/
くまさん保谷教室 https://www.kumasan-hoya.com/
障害者雇用開発研究会フェイスブックページ https://www.facebook.com/KOYOKAIHATU/
障碍者雇用開発研究会ページ https://peraichi.com/landing_pages/view/koyokaihatu
障害者雇用開発研究会フェイスブックページ https://www.facebook.com/KOYOKAIHATU/
施設概要
施設名 放課後等デイサービス くまさん

設立年月 2009年12月
住所
東京都練馬区石神井台5-25-27
連絡先 TEL:03-5903-9981  FAX:03-5903-9982
メールアドレス info@kumasan-tokyo.com
ホームページ https://www.kumasan-tokyo.com/
営業時間 10:00~19:00(日祝休)
設立年月 2009年12月
施設名 放課後等デイサービス くまさん保谷教室
設立年月 2014年12月
住所
東京都西東京市東町2-9-7 ミトモハイム1F
連絡先 TEL&FAX:042-439-3399
メールアドレス info@kumasan-hoya.com
ホームページ http://www.kumasan-hoya.com
営業時間 10:30~19:30
設立年月 2014年12月