難聴を解決して、
日々の暮らしを豊かにしましょう!

補聴器は認定補聴器専門店で
作ることをおすすめします。
お客様が来店された場合の流れに沿って、
専門店ならではのサービスをご紹介します。

1.お悩み・ご要望のヒアリングを行います

最初にこのようなお客様のお悩み・ご要望を
詳しくお聞かせいただきます。
まずはお気軽にご相談下さい。

2.耳の状態を調べます

お客様の聞こえの経緯を伺います。
また、耳の中がどんな状態か見せていただきます。
耳垢が多かったり、中耳炎など病気の疑いがある場合は、
耳鼻科の受診をおすすめすることもあります。


3.音とことばの聴力検査を行います

音とことばの聴力検査を行います。
これらの検査で補聴器が引き出す、
聞こえの力の限界がわかります。

4.聴力検査の結果をご説明します

「聴力検査の結果」は人それぞれ違います。
聞こえの「程度」と「型」は補聴器選びの参考になります。
また、調整の難しさの目安にもなります。

5.お客様の聞こえに合った
補聴器を試聴します

補聴器の種類は大きく分けて
ポケット型・耳あな型・耳かけ型の3種類があります。
また、メーカーによっても得意な事が違います。
価格帯も50,000~400,000円と幅広いですので、
「試聴してから購入」がおすすめです。

※内容差し替え
聞こえの「型」と「程度」に合う補聴器を選び試聴していきます。
見た目が気になる方にあまり目立たない→耳への装着が簡単な、汗に強い
ほとんどの方に対応できる→装着感が軽い、パワーが必要な方も安心

補聴器専門店プロショップ大塚は
ここが違います!

・購入後の訪問サービス
・3ヶ月の返品保証
・耳型の作り直しサービス
・50種類以上の器種の試聴サービス
・耳あな型補聴器の貸出サービス

さらに…
補聴器の3ヶ月無料貸し出しを行っております。
お客様の安心と満足にこだわるからこそのサービスです。

プロショップ大塚のサービスについて
     もっと知りたい

6.補聴器をつけて聴力検査を行います

補聴器をつけて検査をすることで、どれくらい補聴器の効果が出ているか確かめます。
一回でバッチリになることはまれなので、
検査の結果を元に何度かご来店いただき、調整を繰り返します。

聞こえのトレーニングについて
もっと知りたい