なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

親子で性教育

「親子として」だけでなく、
『人と人として』繋がる親子へ

ただの性教育ではありません

親子で学ぶからこそ体感できる
『心と体を教えて育む、性教育』


性教育が大切なのは分かっているけど、どう伝えれば良いのか分からないというお声を多くいただきます。

学生時代は保健体育の教師を目指し、難病を2つも経験し、自律神経疾患から不登校となった中学生の母・咲子だから、伝えられる「本当の性教育」があります。



【親子で性教育】は、学校の教科書や、世の中に溢れている性教育とは全く違います。

セクシャルなだけではない。

知識だけでもない。
『心と体を感じて伝える』、
まるで道徳のような性教育。



親と子の信頼関係まで根底から覆される、
親子丸ごと受けることが出来る、
新しい形の『性教育』です。

明日からの親子の関係性が、ガラリと変わります。


アナタの代わりに、咲子がお子様にお伝えします。
アナタご自身にもお伝えします。

性教育ってハードルが高い!

  • 何から話したらいいか分からない
  • どこまで話したらいいのか分からない
  • 親の話を聞いてくれない
  • そもそも、自分が性教育をちゃんと理解してない
  • 大事だと思うけど、それをどう伝えたらいいか、が難しい
  • 単純に恥ずかしい、照れくさい
  • 子どもに生々しい話はしたくない
  • 男性の身体のことはよく分からないから、息子への説明が難しい
  • エロい話だと思われたくない
  • 親子で話すのは抵抗がある
  • 『心』を伝えたいけど、難しい
  • 自分で伝える自信がない
  • どこまで話したらいいのか分からない

これらを全て解決するのが
【親子で性教育】

ハードルが高いのは当然!

私たち親世帯って、自分の親から性教育を学んでない世代。

そうね…せいぜい
ある日突然、男女別に集められて、
女子は生理について理屈っぽい講義を受けてる間、
男子はグランドで全力のドッジボール大会!

中学・高校で、眠い目をこすりながら
何となーく保健体育の授業を聞く

こんなところかしら?

親から性教育を教えてもらうって経験をしてないのに、
それを子どもに実践しようとしてるんだから、
難しくて当然なの。

どうしよう!
伝えなきゃいけないのに
方法が分からない!

そんなママとお子様が
親子で楽しく性教育を話せるようになる
そのきっかけにしてもらうのが、
咲子の【親子で性教育】なのです♪

どんな内容を話してくれるの?

~今までのテーマタイトル~
   ☆男性と女性の考え方の決定的な違いはココ!
   ★心と身体と〇〇で人間は出来ている!
   ☆女性の身体は、神社だった!
   ★女性と男性の役割の違い
   ☆ママの身体に毎月起きる、大掃除!
   ★なんでパパの身体はでっかいの?
   ☆クラスの女子が口うるさい理由
   ★「体の大人」と「心の大人」
   ☆男子がエロいのは、なんで?
   ★生理がボクにもきたら、どうしよう?!
   ☆ママがパパにイライラする原因
   ★成長するって、こういうこと♪
   ☆ママにちゃんと話を聞いてもらう話し方
   ★【自分】って、なんだ?
   ☆生理痛との上手な付き合い方
   ★子どもと大人の違いって身体の大きさだけ?
   ☆心が痛いってどういうこと?
   ★赤ちゃんて、どんなふうに出来るの?
   ☆なんで子どもが性行為をしちゃダメなの?
   ★体を大事にするって、どんな風にするの?
   ☆兄弟・姉妹と比べられてる気がする…
   ★男子に胸をからかわれるのが、イヤだ!

   etc...

具体的に
どんな流れで
進めていくの?

01 ママと事前打ち合わせ

こちらは主にZOOMで行います。

☑ママの性教育に対する考え方や、ご家庭の教育方針
☑ママから見たお子様の性格や特性、長所・短所、クセ、好きなもの
☑咲子からお子様に話してほしいこと
☑NG事項
☑ママが感じている、親子の関係性

これらを咲子が事前に把握することで、それぞれの親子に最も適した内容をママと一緒に決めていきます。

案外、ママが話して欲しいことと、今、お子様に必要なことには差があります。

この打ち合わせでは、咲子がその差を見極め、お子様・ママの双方に最適な内容はなんなのか、を絞り込んでいきます。

なぜ、事前打ち合わせが必要なの?

この講座の最大の特徴は、
各親子の要望と特徴に100%寄り添った
完全オーダーメイドの講座
だからです。

ママからの情報提供は
洋服を作る時の採寸と同じくらい
重要なのです!

02 当日の流れ

当日、基本的に咲子はお子様に向けてお話をします

ママは、隣に座ってるだけ♪


なんで、この方式を取るかというと、

♦自分に向けて話してくれることで『自分が主役なんだ』と自覚出来る

♦お母さんが近くにいるだけで、子どもは安心する

♦お母さんもその場で聞いてくれることで、その後、家庭内で話題を共有出来る

♦親子で一緒に学んでいるという、特別な達成感を得られる

これらの理由から、私はお子様に向けて話します♪



なので、親子で受講していますが、

主役はお子様✨です。


※当日の講座は、対面・オンライン、どちらでも対応可能です

03 テキストの使用について

基本的には使用しません。

ですが、完全オーダーメイドの講座なので、文書やテキストが必要だと判断した場合には、作家「たきれい」さんの【性の絵本】を使用します。https://seinoehon.jimdofree.com/
※テキスト使用の許可を頂きました!

もちろん、この絵本の読み方や使い方などもお教えしますので、ご安心ください。

ただ見せて、オススメして終わり。にはしません!

~お客様の声~

生まれてきてくれて、本当にありがとう!

教えて頂いた性の絵本、私も子供達も読みました。
これを読んだら、きちんと長女に話しをしよう!と思っていたので、

・どうやって長女を妊娠したのか
・私たち夫婦が結婚をして、今に至るのか

を話しました。

何も隠したりせず、
ちゃんと目を見て話せました。


授かり婚なので、一般的な結婚とは順番が違ったけれど、

アナタがいてくれたから今があるし、
今の我が家に幸せを運んでくれてありがとう♪

って伝えたら、長女も涙を流しながら、穏やかな顔をして聞いてくれました。

同時に、これから注意することや、これから大切なことについても話せたと思います。


咲子さんに何回も相談して、自分の中で少しずつ子ども達に伝えたいことをまとめて。
「どう話したら、子ども達にちゃんと伝わるか」も何回も考えました。

咲子さんが話してくれたことをたくさん思い出して、私なりに伝えました。

咲子さんがいなかったら、こんな風に話せなかったので、本当に感謝してます♪


息子の「お外の顔」を初めて見ました!

息子が小5というお年頃になりました。

性について、そろそろ色々なことに関心を持ち始めたり、周囲からも情報が入ってくるだろうなぁ。
歪曲した情報を目や耳にする前に、改めて本質的な大切なことを伝えたいなぁ

と漠然と思いつつも、改めて何をどう伝えようかと何となくモヤーン…(´-ω-`)としていたタイミングでの募集だったので、【親子で性教育】のモニターにスグに申し込みました。

うちの子は、「興味関心のある・なし」がとてもはっきりしている子です。

正直、この手の話をちゃんと聞けるのか、受け答えをして会話が成立するのか、親としてかなり不安でした。

が。…杞憂でしたね。笑

咲子さんは、子どもの関心を引くのが本当に上手!

子どもが話した言葉の中から関心の糸口を見つけて、そこから話しを展開してくれる様子には、こちらが唸りました!

講座の間、息子が最後まで集中力を切らさずに話を聞き、しかも自分の意見も話しているのを見て(全然、飽きてないということ!)親として本当に驚きです!

母の私が身を乗り出して聞いてしまいました!

私自身が親から生理などについてサラッとしか教わっていなかったこともあり、今後、自分の子にはキチンと自分の身体との向き合い方を身につけて欲しいと思っていました。

ただ、母娘だとナイーブな話をキチンと伝えられ聞いてもらえるのか不安だったので、咲子さんにお願いしました。。

実際、咲子さんに話をしてもらってる時は、娘も真面目な態度で話を聞いていました。…理解したかどうかは不明ですが(苦笑)

話の内容は、親の私も一緒に楽しく聞けて、そーなんだ!と納得することや、新鮮なことばかりでした。

その後、この日の内容について、特に母娘で深く話すことはないのですが、彼女なりに、身体の変化や女性特有なものがあるんだなぁ🤗と受け止めているようです。

今回の講座を受けてみて、身体のことを楽しく例えながら話をしてもらったことにより、学校で教えてもらう内容よりは素直に浸透した気がしています。

女の子の身体にはこんな事があるんだ!だから清潔にしていた方がいいんだよ!ということはとっても大事なことなので😌

妊娠やそこに至る知識云々の前に、自分の身体を知ること、大切にすることを、まずは大事にしてもらいたいと改めて思いました。

段階を踏み、次回もあると嬉しいです🙌

【親子で性教育】を受けるとどうなるの?

💖性教育の話を、親子で共有出来るようになった
💖お母さんが一緒に来てくれて、ずっと隣にいてくれたことで、その後のママへの信頼度がした
💖子どもが相手の話を聞く様子を見て、家庭の外での子どもの顔を知ることが出来た
💖『ママが直接子どもに伝える』という高い高いハードルを突破出来た
💖ママも性教育を学ぶことが出来た
💖ママが自分のために動くというその背中を見ることで、子どもも性教育への興味関心を持つようになった
💖親も子も性教育の概念がガラリと変わった
💖その後の子どもの様子を、今まで以上に注意深く見るようになった
💖性教育のことを、日常会話の中で不通に話せるようになった
💖子ども自身が自分の身体の変化にきちんと意識を向けられるようになった
💖子どもの生活面での意識が、少しずつ変わってきた
💖ママ自身の心と身体との向き合い方が変わる
💖親も子どもも、お互いに配慮や気遣いが出来るようになった
💖ママが生理でキツい時に優しくしてくれるようになった
💖息子が女子に優しくなった
💖男子を毛嫌いしていた娘が、男子に寛容になった

ー募集要項ー

毎月2~3組様だけの限定募集です!
本講座は、土日のみの開催となります。

1か月に約4週間しか土日がないことを踏まえると、ひと月に2~3組さまのご予約が精一杯なのです。

ご予約は、先着順となります。

お申込みは、ご入金が確認された段階で成立となります。


※日程変更、キャンセル等につきましては、最下部のキャンセルポリシーをお読みください。

料金のご案内

☆ママ&お子様1名   ¥8,800-
☆ママ&お子様2名 ¥11,000-
※料金は全て税込価格となります
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
キャンセルポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

~キャンセルポリシー~

お申し込み後、ご入金のご案内を致します。ご入金後、お客様都合によるキャンセルできません。日程変更にて対応させて頂きます。ご入金後の返金には応じられませんので、ご了承ください。