導入事例

オーガニックスペースびわこ

オーガニックスペースびわこさんの
LINE@活用方法は、こだわりの食品・
雑貨・日用品・ 健康情報の
発信をしていただいております。
お友達数も400人強と健康や
生活に気を使う 方が多くおられる
現代に嬉しいアカウント。さらに個々で
やりとりの出来る1to1トーク機能
を活用することで、LINEでたくさんの
イベントの参加希望や、
食品のお取り置きなどの
お問い合わせをいただいてるそうです。
定期的なメッセージの配信とクーポンで
お得な情報 を流すことで、
毎月10人ほどの新規登録数で
安定した友達増加数を継続。

ベビーフェイス

ベビーフェイスエイスクエア店さんの
LINE@活用事例は、
主にメニューやクーポン、
定休日の配信です。LINE@で
作成したクーポン配信はもちろん、
エイスクエア得紹介の日には施設に
かなりの集客が見込めるので
「得紹介のチラシ持参で特典あり」
という文章配信を行うことで、
ベビーフェイスにも集客ができるような
工夫をされています。また、
リッチメニュー内に
「今使えるクーポン」を組み込み、
LINE@の登録さえしておけば
クーポンの配信を待たずして、
期限も関係なくいつでも使えるクーポン
を使用する事が出来ます。
友達増加数は、毎月60〜70人。
商業施設内の店舗ですので、
土日に多くの友達登録数を得ています。

BE-CHICK

BE-CHICKさんのLINE@活用方法は、
キャンペーン情報や美容情報の発信を
していただいて おります。定期的な
メッセージ、クーポンの配信で新規の
お客様を固定客へ繋げることに成功。
また抽選ページでLINE@内で抽選を
行うなど楽しいイベントも開催し、
当選者はもう 一度BE-CHICKに足を
運んでもらえるようなしくみ作りを
行ってます。今では1500人強の
友達数。美容室の数は年々増加し、
激戦業界となっています。人気の
美容室は固定客作りをLINE@強化し、
もう一度、さらにもう一度と足を運んで
もらえるようなしくみを行いましょう。

ピッコロボスコ


ピッコロボスコ長浜店さんの
LINE@活用事例は、
主にクーポン配信やイベント案内です。
クーポン配信では、平日限定で
ランチタイムのドルチェバイキングを
無料にするというかなりお得な
クーポンが大人気。クーポンが
送られてくると行きたくなるような
内容です。ランチバイキングの
注文が必須ですので、集客が
出来れば収益も見込めます。
またLINE@内のアンケート機能で、
どのような企画があれば嬉しいですか。
などというお客様の声を聞き、
回答の多かった企画を実施する。
というようなLINE@の活用方法
もしておられます。友達増加数は、
毎月70〜80人。平日の主婦層が
多いのか、毎日数人づつの
友達登録数を得ています。

クサツエストピアホテル

クサツエストピアホテルさんの
LINE@活用方法はLINE@お友達限定の
お得情報やイベン ト情報の発信を
していただいております。
ホテル内イベントやおせち料理、
ケーキなどの ご予約、ホテル内
レストランの新作料理の内容を、
PRページにて内容を詳しく記載し、
PRページ内からワンクリックでご予約
に繋がるTELボタンやHPに直接飛べる
ボタンを設置することで、LINE@からの
集客にも力を入れております。
全国にもホテルのアカウントは多く、
かなりの友達増加数の
見込みのあるアカウントです。

タイムステーションネオ

タイムステーションNEOさんの
LINE@活用事例は
主にイベントやフェアの観覧情報
の配信です。店舗数が多いですが、
1つのアカウントにまとめることで
友達数は10,000人超え。店舗様での
積極的なお声掛けの効果もあり、
毎月お友達登録数は800〜1,000人弱
と毎月多くの登録者の獲得を
実現されています。登録者が多いので
当然クーポンの使用等も多く、
顧客の抱え込みに成功しています。
また、リッチメッセージの機能を
うまく活用されているのも特徴です。
タイムステーションNEOで行われる
イベントなどのチラシをそのまま
リッチメッセージに使用し、飛ばし
たいURLページに誘導されています。
貴社様専用のチラシを使用する事で、
公式アカウントさながらの
綺麗な仕上がりになっています。

CICERO(キケロ)

CICEROさんのLINE@活用方法は、
旬のお料理や、お得なクーポン、
イベント情報を発信して
いただいております。Instagramの
「インスタ映え」という言葉が
生まれるほどに今オシャレな
写真の撮れるカフェ等が大ブーム。
そんな「インスタ映え」のする
カフェは 新規のお客様がたくさん
いらっしゃいます。そこで、
LINE@の導入は新規固定客を
作るのにうってつけです。
CICEROさんでは毎月クーポンの
配信をして、月に1度は来て
いただきたいという思いで集客を
促しております。クーポンの使用数も
順調に使用されていて、今では
1000人以上の友達数と若者の間で
おしゃれなカフェが大人気なことが
伺えます。また、LINEの年代別使用率
が10代・20代・30代は特に多い
ですので「インスタ映え」 世代
の客層の多いお店は
LINE@の導入をお考えください。

ビュキュア

ビュキュアさんのLINE@の
活用方法は、イベント内容の発信や、
1to1トークの活用でご予約を管理
など。主に固定客向けのアカウント。
LINEで簡単にご予約が出来るので
嬉しい予約方法です。また、新規の
お客様にもLINE@の登録を促すことで
お得な情報を受取ることができ、
新規固定客に繋がる可能性も。
またビュキュアさんのような
不定休のお店はLINEでお休みの日
を知らせることができるので
互いに便利な活用方法。
友達増加数も毎月10人ほどの
増加数を継続しています。そのうちの
数割もが固定客に繋がっているようで
サロンのLINE@導入はオススメです。