一人親方とは

一人親方とは、建設業などで労働者を使用せず、事業を行うことを常とする自営業者およびその事業に従事する家族従事者や企業の役員さんなどをいいます。

詳しくみる

一人親方さんは
労災保険に入れない?

労災保険とは、労働者が仕事中のケガや通勤途上で事故に遭ってしまった時の負傷・疾病・障害・死亡等に対して保険給付を行う国の保険制度になります。一人親方さんは労働者ではないため、この制度は対象外とされています。

そのための 一人親方労災保険特別加入制度
対象外の方でも、一人親方さんのように労働災害に遭う危険性のあるお仕事をされる場合は、
通常の労働者と変わらず、労災補償を受けることができます。
そうした特別に労災保険に任意加入が認められているのが一人親方労災保険の特別加入制度です。

加入対象者

  • 会社に雇用されずに、個人で建設業のお仕事をされている方
  • 特定の会社に所属しているが、その会社と請負で仕事を行っている方
  • 家族だけで建設業を営んでいる方
  • アルバイトを年間100日以上雇わない方

加入のメリット

大きい現場で働くことが出来る
仕事中のケガなら、無料で治療が受けられる
日額に応じた休業給付がある
元請けにも安心して仕事を任せてもらえる
元請けにも安心して仕事を任せてもらえる

加入方法

特別加入の団体によって申込み方法が違います。HP、FAX、電話、郵送など・・・
スマホからかんたんに申込みができる団体もありますので、チェックしてみるといいかもしれません。

ネットからお申込み

補償内容

療養給付
建設現場でお怪我をされた場合は、必要な治療が無料で受けられます。

休業給付
お怪我で休業される場合は、休業4日目以降から日額の8割が負担されます。
休業給付
お怪我で休業される場合は、休業4日目以降から日額の8割が負担されます。
とりあえずかんたんに
お申込みしたい方はこちら