このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
編集画面では動画は再生されません。

足もとにきざまれた古の記憶

岩の静寂(しじま) 樹々のざわめき 鳥のさえずり
悠久の時 絶え間なく命紡いだ 太古の地
太古より継ぐ 生命の物語。
沖縄島の北部に広がる国内最大級の亜熱帯照葉樹林の「やんばる」。世界的にも亜熱帯照葉樹林の森は数少なく、希少な動植物が生息・生育しています。

やんばるの魅力

「やんばる」とは
やんばるは、山の多い沖縄島北部の呼称。しっかりとした区分けはないが、近年は国頭村・大宜見村・東村を指すことが多い。その3村の陸地と海域の約1万6,300haが2016年に「やんばる国立」に指定されました。
自然と共存する風景
天然記念物ヤンバルクイナやノグチゲラ、野生のイノシシなど生息するこの森では、奇岩巨石が多く餌場が少ない大石林山でも遭遇する事があります。豊かな自然の中でガイドが教えてくれる事も。動物に出会えるチャンスはガイドツアーの醍醐味のひとつ。
生命を育む
豊かな緑を抱く森やそこで生きる生命を育むやんばるの森。巨大なシダやヒカゲヘゴなど多種多様な植物が茂っています。ダイナミックな自然を体感できるのが大きな魅力です。
自然を写真に残そう
キノボリトカゲや幻の花と呼ばれるイルカンダ(撮影:4月頃)など、この森には写真映えする植物や生きもの、自然が多くあり自分のお気に入りを探してみては。

大石林山とは

沖縄県国頭村字宜名真に位置する大石林山(だいせきりんざん)。
2億5千万年前(古生代)に海の中で形成された石灰岩が、地殻変動によって地表に出てきた山。長い歳月をかけてできた世界最北の熱帯カルスト地形で、さまざまな奇岩巨石が見られます。

雨水やバクテリアのわずかな作用が石灰岩を
溶食していく様子は、
現在も山のいたるところで見ることができます。

大石林山ガイドツアー【前日までに要予約】

迫力ある絶景や沖縄の原生林を歩く、90分のガイドツアー。
国立公園に指定された大石林山を専門ガイドが案内。
熱帯カルスト地形の成り立ちや生育する動植物の観察等を通し、やんばるの大自然を深く知ることができます。
沖縄旅行 初心者やリピーターにも人気が高く必見です。
※奇岩・美ら海パノラマコース(一部黄色)、やんばる森林コース(緑)をガイドします。

大石林山ガイドツアーの魅力

  • 熱帯カルスト地形からなる悟空岩や景観を体感しよう。
  • 辺戸岬や与論島が見える展望台から迫力のある絶景を楽しむ。
  • 大きなガジュマルや巨大ソテツ群、やんばるの森を散策。
  • 辺戸岬や与論島が見える展望台から迫力のある絶景を楽しむ。
熱帯カルスト地形からなる悟空岩や景観を体感しよう。
那覇から車で2時間ちょっと。やんばるドライブを満喫しながらアッという間に到着。大石林山チケット売場へ向かいます。

今回11時のガイドツアーに参加。毎日2回(午前11時、午後3時)実施しており、歩きやすいスニーカーがおすすめです。

チケット売場でガイドツアー受付を済ますと、シャトルバスで中腹の「精気小屋」まで送ってもらえます。

バス移動は約5分ほど。車内では大石林山の魅力をドライバーさんがすこしだけ教えてくれます。運がいいと天然記念物のヤンバルクイナや野生のイノシシに出会るそうです。

精気小屋に到着したら、専門ガイドと一緒に出発。

2つの散策コースを合わせたポイントをめぐり、見どころを紹介してくれます。

チケット売場でガイドツアー受付を済ますと、シャトルバスで中腹の「精気小屋」まで送ってもらえます。

「美ら海展望台コース」に入ると、古生代の石灰岩が雨水なので急速に浸食されてできたタワー状のカルスト「悟空岩」が私たちを迎えてくれます。圧倒的な存在感です。

悟空岩を抜けると、太陽が昇る光が岩壁にあたりパワーが集まるスポット「石林の壁」があり、カルサイト(方解石)が見られ、直接パワーストーンに触れて願掛けができます。

山頂へ向かう途中、森全体を見守っている猫のような岩「守り猫」に出会いました。
山頂へ向かう途中、森全体を見守っている猫のような岩「守り猫」に出会いました。

辺戸岬や与論島が見える展望台から迫力のある絶景を楽しむ。

山頂へ近づくにつれて、奇岩が増えてきます。生まれ変わりの石や骨盤石など変わった名前の石たちに出会えます。
生まれ変わりの石

この石の間を、3回廻ると生まれ変わるそう。不思議な名前や石の成り立ちなど気になった事を、ガイドさんは気軽に教えてくれます。ガイドツアーでしか聞けない事ですね。

山頂の展望台に到着。絶景があなたを待っています。晴天の日には、沖縄島
最北端の辺戸岬や鹿児島県与論島など見渡せます。

大きなガジュマルや巨大ソテツ群、
やんばるの森を散策。

続いて向かったのは「やんばる森林コース」。山頂から下って行くと奇岩が多かった悟空岩や山頂付近と比べ、緩やかで歩きやすいコースになってきます。

先へ進んでいくと、大きなガジュマルに出会えます。その樹冠の広さ、生命力、存在感に目を奪われます。

通常の散策コースには、解説看板もあり大石林山の魅力を伝えていますが、

より深くこの場所を知るならガイドツアーがおすすめです。

催行時間

ガイドツアー 1日2回
①11時00分(集合10時45分)
②15時00分(集合14時45分)

※ガイドツアーは約90分 ※出発15分前までに受付までご来場下さい。

料金・申込み

大人(15歳以上)3,000円 
小人(4歳〜14歳)2,000円
※入山料込 ※定員(各回20名)

 

申込み:完全予約制
TEL:0980-41-8117
※各ツアーは完全予約制です。
※前日17時までにお電話でご予約ください。 
※オンライン予約もあり

申し込みの流れ

大石林山ガイドツアー 受付集合(15分前までにご来場下さい)

①前日までに予約 → ②大石林山チケット売場(集合)→ ③シャトルバス「精気小屋」へ →  ④施設やルートの説明 → ⑤ガイド案内(約90分)→ ⑥沖縄石の文化博物館(解散)

アクセス

大石林山

〒905-1422 沖縄県国頭郡国頭村宜名真1241
TEL:0980-41-8117

受付時間 9:30〜16:30(17:30閉園)年中無休

カーナビの設定
MAPCODE: 728 675 895*56
電話番号検索: 0980-41-8117

 * マップコードの使い方については、カーナビメーカー各社に
  お問い合わせください。

* マップコードは株式会社デンソーの登録商標です。