患者さまの声

ビーチバレー 元日本代表選手
伊藤 望 さん

元々は競技バレー出身ですが、ケガにはずっと悩まされていました。ビーチバレーは競技バレーよりも筋力を使うことが多くケガをかばいながらの筋力トレーニングは当たり前の世界でした。しかし、当時はケガを治療することとトレーニングをすることは別次元で捉えられていて、トレーナーはトレーニング専門だったので、ケガ持ちの自分に合うトレーニングは結局見つからず、我流でトレーニングをしていた記憶があります。
今ようやく運動療法という分野でケガを再発しないためのトレーニング理論などが確立されてきているので、現役の時に取り入れたかったなあと強く思います。
今はモデル業をやっているんですが、バレーをやっていたことを活かして、スポーツ系やトレーニング系、美容系など、体の線をキレイに見せることが必要な仕事をメインにこなしています。通常のモデルでは線が細くて似合わないユニフォームのお仕事や大会公式モデル、大手化粧品会社のCMなどですね。
そのため今でも身体のラインを保つためのトレーニングを行っています。こいわ総合整骨院さんで運動療法もやっていると聞いて施術してもらいましたが、骨格バランスや筋力比などを考慮して矯正治療していただいた上での体幹筋力トレーニング、身体の正しい動かし方などを指導してもらい、さらにケガの影響で筋力トレーニングができない部位には電気刺激での筋力トレーニングもやっていただきました。普段鍛えられない筋肉までトレーニングできて、終わった後はなにか身体の軸がスッキリと安定した感じがしてものすごく良かったです。身体の維持も仕事の一つなので、今後もぜひお願いしたいです。でもたまには美容はりやホワイトニングもやりたいです!仕事によっては顔も映るときもあるので(笑)!