なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

ニッチな創作と
アートな手仕事


もっと自由に暮らしを面白がる
ひとりを愉しみ紡ぐ時間

原智子です

ニッチな手仕事

わたしの原点
母の手作りの洋服を着て育ちましたので、自然と自分の子供にも手作り服を着せたいと思いました。既製品にはないオーダーメイドの原点です。サイズもぴったり合っているので着心地がよいのです。我が子に用意したもの、いまでは手元にあまり残っていません。

子育てが一段落してからず~っと

人との出会いに一喜一憂しながらも、周りを見渡してみれば人も物も
「好き」で固められている。
◆私の「大好き」たち◆
ブランド物には目もくれず!
素材だったり、デザイン、色合いがお気に入り!というモノたちが周りにあります。
世界にたったひとつ
この時間、この想い

オーダーメイド

愛しき作品あれこれ
こんな風にできあがっていきます
帯リメイクバッグ
お付き合いのあった英語の先生(ギリシャ人)のお母さまに、日本のお土産としてお渡ししたバッグ。
帯をリメイクして作りました。
カードケース
大島の端切れで作成したカードケースの数々。
田園調布の呉服店に納品させていただきました。
手帳ケース
「ほぼ日手帳ウィーク用」のカバーのオーダー。
ドイツ在住の瞑想画家さんの名前イニシャルと、彼女作のカレンダーの挿絵モチーフを、さりげなく刺繍で盛り込んでいます。気づいてもらえて嬉しかった♪

手帳ケース
「ほぼ日手帳ウィーク用」のカバーのオーダー。
ドイツ在住の瞑想画家さんの名前イニシャルと、彼女作のカレンダーの挿絵モチーフを、さりげなく刺繍で盛り込んでいます。気づいてもらえて嬉しかった♪

まずはお気軽にご相談ください

Flow

オーダーメイドができるまで
Step.1
お問い合わせ
下記フォームにてお問い合わせ下さい。
頂いた個人情報は他で使用することはありません。
Step.2
お打ち合わせ
お電話、ライン、メッセンジャー、メールにてご要望をお聞きいたします。(コロナ禍のため、対面を中止中です)
納品までの作成工程のご説明とお見積もり価格をお伝えします。
Step.3
創作作業

Step.4
納品
納期は小物でご依頼確定後2週間前後となります。ただし材料調達が難しい場合や作成中お客様からデザイン変更が必要と感じた場合等、期限を区切らずにお時間をいただく場合があります。状況経過は随時ご報告をさせていただきます。
Step.5
お支払い
オーダー後のキャンセルは一切お受けできません。
代金振り込みは完成メールお届け後3営業日以内にお願いします。
Step.2
お打ち合わせ
お電話、ライン、メッセンジャー、メールにてご要望をお聞きいたします。(コロナ禍のため、対面を中止中です)
納品までの作成工程のご説明とお見積もり価格をお伝えします。

Contact

お問い合わせ・ご不明点などがございましたらお気軽にご連絡ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
頂いた個人情報は他の目的で使用することはありません。
セラピストでもないのに何故セラピストの気持ちがわかるの?
精油のポケット
2014年に個展をしました。会場は当時通っていたサロンのセラピストさんのお教室。
会話の中で
「普段、精油を入れて持ち歩きたいのだけれども、なかなか良いものが見つからない」とのお悩みが。

頼まれたものではなかったのですが、試作として「精油のポケット」を作ってみました。
このことが改めての「出張用精油バッグ」オーダーにつながります。
精油のボトルがたくさん入った出張用オーダーバッグ
出張に持ち運べて便利なこのバッグは、改めてのオーダー。
我ながら傑作だと自負しています。
セラピストさんの殆どは木製のBoxに瓶を保管されています。それを出張時に持ち歩くのはかなりの重さに。布製ならば、軽く柔軟性があるので、キャリーバッグなどに入れてもスペースに融通がつく点で便利だと評価を得ました。それぞれのセラピストさんの個性を感じ取って、内布のリバティプリントは全て柄が違います。皆さん、「私好み」とビックリされ、喜んでくださいました。

注:このバッグの中の句切りは精油ポケットではありません。
材料へのこだわり
今では、幻となりました。

出張用・精油バッグの外見です。
残念ながら、こちらは現在お作りできません。
バッグ部分の麻キルティング生地の生産が終わってしまったからです。
材料にも拘りますので、この生地でないと難しいのです。
hara_tomoの世界
赤と黒と白
原智子
藤沢市出身
子育て後に本格的に創作活動を続ける中、それまでに出逢ってきた人との有難い繋がりに感謝する毎日です。

・2010年〜2017年
アロマセラピストさんからのリクエストで生まれた「精油のポケット」その後の新作 「精油のバック」が大ヒット。
・西武池袋本店、恵比寿、高円寺などで、アクセサリー作家さんやイラストレーターさんなど様々なジャンルの作家さんたちとのコラボ多数。

・2019年「赤と黒と白と」の創作以降、
オーダー品の製作中心に活動中。

◆個展 ◆
2014年 9月 「いれるもの はこぶもの展」
2020年 10月 「hara.tomo.style展」
しっくり落ち着くこの3色
私の情熱

私の悲しみ

私の無垢さ

人生の節目節目に必ず身につけている色だった。

この作品は「ブラックな香り」
私らしい変化球を仕込んでいるのも、見もの。

あなたに届け!ニッチな創作。