プロミスの借入ができるコンビニは?手数料や時間のまとめ

プロミスでの借入は、「プロミスATM」「提携ATM」「ネットバンキング」「コンビニ」と種類が豊富です。

こちらでは、プロミスの借入をコンビニで行いたい方のために、手数料や時間についてまとめました。

わざわざATMに足を運ばなくてもコンビニで借入ができますので、是非一度目を通しておいてください。

プロミスの借入ができるコンビニ

ほとんどのコンビニにATMは設置されており、私たちは普段の生活で何度も利用することがあります。

実はプロミスと契約してローンカードを発行すると、お近くのコンビニでも借入が可能です。

「お金が足りなくなった」「すぐに現金が必要」という時に、コンビニでお金が借りれるのはありがたいですよね。

以下では、プロミスの提携ATMを設置している代表的なコンビニをまとめました。

  • セブンイレブン(セブン銀行ATM)
  • ローソン(ローソンATM)
  • ファミリーマート
  • サークルKサンクス
  • スリーエフ
  • ポプラ
  • デイリーヤマザキ
  • ミニストップ

コンビニのATMに「三井住友銀行」「イーネット」「セブン銀行」の記載があれば、プロミスの借入ができます。

つまり、プロミスはほとんどのコンビニで利用できると考えてもいいでしょう。

コンビニで借入できる時間帯

プロミスATMは店舗によって営業時間や休日が違いますが、基本的には7時~24時までしか利用できません。

一方で、セブンイレブンやファミリーマートのATMであれば、24時間好きなタイミングで借入ができます

プロミスの無人店舗を利用するとしたら、「出入りの際に家族や知り合いに見られたらどうしよう…」と不安ですよね。

しかし、コンビニのATMであれば人目を気にすることなく借入ができます。

コンビニで借入する流れ

下記では、プロミスカードを使ってコンビニで借入する流れをまとめました。

  1. プロミスと提携するコンビニのATMに行き、プロミスカードを挿入する
  2. 「ご出金(借入)」「ご入金(返済)」「出金可能額照会」と画面上に表示される
  3. 借入したい時は「ご出金」をタッチし、事前に設定した暗証番号を入力する
  4. 借りたい金額を入力して手続きが完了するのを待つ
  5. ATMからお金が出てきたら受け取って完了

キャッシュカードを使うのと同じ感覚で普通に借入をすることができます。

初めて利用する方でも、戸惑ってしまう心配はありません

コンビニの借入手数料

コンビニでの借入はとても便利ですが、プロミスATMや三井住友銀行ATMとは違って次の手数料が発生します。

  • 1万円以下の取引では108円
  • 1万円超の取引では216円

24時間いつでも好きなタイミングで借入ができる代わりに、手数料の負担が必要というわけですね。

「100円~200円くらいなら別にいいでしょ?」と思っていませんか?

しかし、コンビニで頻繁に借入や返済を行っていると、金銭的な負担は大きくなります。

そのため、セブンイレブンやファミリーマートなどでの借入は、どうしても急ぎでお金が必要な時だけ利用しましょう

セブン銀行ATMがおすすめ

セブン銀行ATMは、全国のセブンイレブンに設置されています。

下記では、プロミスの借入においてセブン銀行ATMがおすすめな理由をまとめました。

  • コンビニの中でもセブンイレブンは設置店舗が多い
  • 専用アプリの「アプリローン」を使えば、プロミスカードを持ち歩かなくてもいい
  • 出金に限っては千円単位から引き出すことができる

プロミスカードを利用するにあたり、カードが自宅に届くまで待たないといけません。

しかし、セブン銀行ATMならカードレスで借入ができますので、カードがそもそも必要ないのです。

とは言え、セブン銀行ATMでも借入や返済で手数料が発生するため、千円単位でこまめに利用するのはおすすめできません。

想像以上に手数料の負担は大きいので、注意しましょう。

最後のまとめ

以上、コンビニにおけるプロミスの借入についておわかり頂けましたか?

「セブンイレブン」「ファミリーマート」「ローソン」「サークルKサンクス」など、全国の至るコンビニで設置されているATMでプロミスの借入を行うことができます。

24時間いつでも好きなタイミングで借入や返済ができますので、「急にお金が必要になった」という時に便利ですね。

また、プロミスでは30日間無利息キャンペーンが行われていますので、キャッシングをお考えの方はぜひ一度申し込んでみてください。