2018年7月14日(土)13:00〜

オブザーバー募集
参加費無料

こんなお悩みありませんか?

  • もっと多くの人に「伝わる」話し方をしたい
  • 現在の自分のコンテンツに不安を感じている
  • セミナー講師としてより飛躍したい
  • 自分の仕事の価値をよりステージアップさせたい
  • 今後の自分の働き方を見つめ直したい
  • これから人に伝える「立場」になっていきたい
  • これから人に伝える「立場」になっていきたい

そのお悩みを解決します!

他のセミナーでは絶対に得られない面白さ、深い学びと感動が得られます!
オブザーバー参加では、コンテスト出場者のセミナーを受講生となって聞いて頂きます。ただ聞くだけでなく、出場者のセミナーを採点シートにもとづいて点数をつけて頂き、順位づけの投票にも参加して頂きます。いつもとは違った視点でセミナーを見て頂くことで、今まで見えなかった、新しい気づきや学びが得られます。

人気講師、著者が続々と誕生、
話題の「セミナーコンテスト」とは・・・

セミナー講師の甲子園「セミナーコンテスト」とは、7名の出場者が、自らの体験をベースにオリジナルセミナーを作り、1人10分で発表し順位を競うイベントです。

人と社会を輝かせるセミナー講師の輩出を目的に、2007年2月にスタートし、今年で11年目を迎えます。現在全国8ヶ所(東京・浜松・名古屋・大阪・高松・広島・福岡・長野)で開催、これまでに1,000名以上のセミナー講師を輩出してきました。

出場者はセミナー講師初心者、未経験者であるにも関わらず、毎回、笑いあり、涙あり、学びあり、プロ顔負けのセミナーが続出します。

年始には、地区大会の優勝者が集まってNO.1を決める全国大会(通称「セミコングランプリ」)も開催させて頂いております。

出場後は、年間100回以上登壇されるプロ講師、著者として活躍される方も少なくありません。最近では出版業界、各種メディアからも注目されるようになった、今話題のイベントなのです。


こんな方が対象です

  • これからセミナーをやってみたい
    (セミナー講師として一歩踏み出すために、何から始めるべきかがわかります。)

  • すでにセミナー講師として活動されている
    (セミナー講師として、さらに飛躍するためのヒントが得られます。)

  • プレゼンテーションを学びたい
    (7名のプレゼンを通して、プレゼン成功の秘訣が学べます。)

  • 独立、起業を考えておられる
    (7名それぞのオリジナルセミナーから、独立、起業のヒントが得られます。)

  • セミナーそのものを純粋に楽しみたい
    (様々な分野の7名のセミナーを通して、人生をより良く生きるヒントが得られます。)

  • 自分の働き方や生き方を見つめ直したい
    (7名の出場者が自分らしく語られる姿を通して、自分がどうありたいかが見えてきます。)

  • 独立、起業を考えておられる
    (7名それぞのオリジナルセミナーから、独立、起業のヒントが得られます。)

セミコンオブザーバー参加される皆さまへ

《セミコンオブザーバー3つの楽しみ方》

オブザーバー参加とは、コンテスト出場者のセミナーを、受講者となって聞いて頂く方のことです。ただ聞くだけでなく、出場者のセミナーを、採点シートにもとづいて点数をつけて頂き、順位づけの投票にも参加して頂きます。いつもとは違った視点でセミナーを見て頂くことで、今まで見えなかった、新しい気づきや学びが沢山得られます。

(1)7人の10分セミナーを楽しんでください!

毎回、様々な職種の方が出場者として参加されるセミナーコンテストにおいて、はじめてオブザーバー参加される方は「10分で本当にセミナーができるのか?」「10分でどれだけのことが話せるのか?」と思われるようです。しかし、毎回、講師初心者とは思えないレベルの高いセミナーに驚かれます。まずは7名それぞれの体験を通して語られる10分セミナーそのものをお楽しみください。

(2)コンテストの採点にも参加できる!

出場者7名のセミナーを、オブザーバーの皆さまにも採点していただきます。7名のセミナーを一度に聞くこと、採点項目10個の視点で聞くことで、これまで決して気づくことのなかった新たな発見や学びが得られます。それの学びはオブザーバー参加される方(これから講師を目指す方、すでに講師をされている方)にも活かせることは言うまでもありません。

(3)コメンテーターのフィードバックから学べる!

10分セミナー終了後、3名のコメンテーターから出場者へのフィードバックがあります。様々な視点からのフィードバックに、通常では気づくことのない新たな発見の連続に、会場からは大きなうなずき、驚きの声が沸き起こります。出場者に対しての、時に厳しく、愛あるフィードバックの数々は「まるで自分に言われているようだ。」と、コメンテーターのフィードバックを聞きたくて、参加されるオブザーバーも少なくありません。

以上、この3つは、今までのセミナーでは決して体験することのできない全く新しい”学びのカタチ”と言ってよいでしょう。まだの方はぜひ一度体験してみてください。 

全国大会の模様を動画でご覧ください。

2017年全国大会(平成2017年1月29日開催)の
模様です。

開催概要

名 称

第37回セミナーコンテスト大阪

日 時 2018年7月14日(土)13:00〜
場 所

大阪産業創造館 
6階会議室AB(堺筋本町)

主 催 一般社団法人日本パーソナルブランド協会
参加費 無料
主催 一般社団法人日本パーソナルブランド協会
参加費 無料

タイムテーブル

13:00

代表者挨拶
ゲストコメンテーター紹介
出場者紹介
主旨・ルール説明

13:35

10分セミナー×2名発表

[休憩]
14:20

10分セミナー×3名発表

[休憩]
[休憩]
15:25

インフォーメーション
結果発表
表彰式

16:20

閉会挨拶

17:00
懇親会(希望者のみ)
*懇親会参加をご希望の方は、事前にお申込みください。
17:00
懇親会(希望者のみ)
*懇親会参加をご希望の方は、事前にお申込みください。

出場者紹介

世界中が心豊かになる!50代奥様が今より楽しく笑顔輝くリフォームの力

女子力工務店みどりん  
東影 みどり

忙しいあなたのための

心にふれるエステティシャン 
酒井 咲子

パートリーダーのための スタッフ定着率向上セミナー

働く楽しさの伝道師  
土肥 なつみ

お子様が歯磨き嫌いにならない方法

子供の歯の定期検診で4000人のお口をサポートしてきた
歯科衛生士

谷口 通世

頭痛にならない姿勢の作り方

頭痛を出すことも消すこともできるポスチャートレーナー
山口克志



忙しいあなたのための

心にふれるエステティシャン 
酒井 咲子

今大会のゲストコメンテーター

立石 剛

『決定版!セミナー講師の教科書』(かんき出版)著者
一般社団法人日本パーソナルブランド協会 代表理事

板坂 裕治郎

『2000人の崖っぷち経営者を再生させた 社長の鬼原則』(かんき出版)著者
株式会社タイアンドギー代表取締役

源内 清芳

セミコングランプリ2011優勝者



板坂 裕治郎

『2000人の崖っぷち経営者を再生させた 社長の鬼原則』(かんき出版)著者
株式会社タイアンドギー代表取締役

推薦者の声

『「学び」を「仕組み」に 変える新・家元制度』著書
株式会社未来デザイン研究所 代表取締役社長 
前田 出氏

最近、出版ブームです。本を出せば、ブランド化できると信じて、プロフィールの作り方、本のタイトルを工夫する講座が流行しています。現実は毎年2万冊も発行される新刊に埋没し、本屋の店頭にも陳列されずに、念願の著者デビューをしても何も変わらない著者が続出しています。自分をブランド化すると言う事はどういう事でしょう。

出版はあくまでも手段の一つであり、自分の伝えたい理念、コンテンツが無いのに出版しても誰にも、何も、伝わりません。あなたには熱く、人に伝えたいメッセージがありますか?

セミナーコンテストに参加して感じたのは人を感動させると言う事がどんなに素晴らしいことか。小手先のテクニックをいくら磨いても人は感動しません。あなたに本当に伝えたいメッセージがなければ人は動きません。

コンテストのファイナルに出場するまでの努力の過程があなたを大きく変えます。本当に伝えたいことは何なのか?自分との葛藤を乗り越えたスピーチは見る者を魅了し、感動を与えます。あなたもセミナーコンテストで感動を与えられる瞬間を実感してみてください。

最後に主催者から・・・

ーセミナーコンテストに賭ける想い!ー

「自慢できるほどの才能や実績もない私が、人に役に立つ話などできるのだろうか?わずか10分で本当にセミナーができるのだろうか?」

セミナーコンテストに出場するまでは、このように思う方もおられるようです。しかし、いざ出場が決まり、セミナーを作るプロセスを通して、それぞれが自分本来の価値に気づき、見事な10分セミナーを完成されます。今まで数多くの10分セミナーの発表を見てきて思うことでもありますが。

人は、誰もが、その人だからこそ語れることがある。

その人だからこそ救える人がいると。

セミナーコンテストの開催を通じて、1人でも多くの人が、自分本来の価値に気づき、人と社会を輝かす存在になって欲しいと心から願っております。あなた様のご参加を心よりお待ちしております。


                  一般社団法人日本パーソナルブランド協会会
                             代表理事 立石 剛