なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

膝の痛みをどうにかしたいですか?

その痛み、毎日の歩き方に原因あり!

正しい歩き方膝の痛みバイバイ!

「健康のためにウオーキングをしているのに‥                 膝が痛くなってきた!」

健康のために歩いているのに、膝の痛みや不調を感じ、
お悩みではありませんか?

「膝の痛みを解消して、痛みを気にすることなく毎日楽しく歩きたい!」

「生涯現役で自分の足で歩き続けたい!」

 そうお思いではありませんか?

 

なぜ膝が痛くなってしまうのでしょう?

ウォーキングをはじめる前は痛くなかったのでしたら、

「歩き方」に原因があります。

問題があるかどうか、ご自分で簡単にチェックできます。
あなたが普段歩いている靴の底を見て下さい!


靴底チェックポイント
□かかとの内側や外側だけがすり減っている
□つま先だけがすり減っている
□片側のかかとだけがすり減っている


どうですか?
靴の底の減り方は、均等になっていますか?

均等であれば問題ありません。
もし均等でないのなら、続きをお読み下さい。

なぜ靴底が均等に減らないのでしょう?

それは…

自分のクセで一部分に偏って体重がかかっているから。

足の裏の本来体重をかける位置に体重かかかっていないから。


均等に減ってない靴底は、素直にそれを教えてくれているのです! 

自分のクセで偏って足の裏に体重をかけてしまうと、
体が倒れないようにバランスをとろうと、足と脚のジョイント部分である
足首が歪むことで体を支えようとするのです。

私たちの体を支えているのは、土台となる足と足首。
家に例えると基礎の部分です。

約50kgもある重い体を、 細〜い足首と小さな面積の足で
支えている
のです。


土台となる足首が歪んでしまうと、
その上に積み重なっている膝や股関節、背骨も歪むことによって倒れないようバランスをとろうとします。

まるで「だるま落とし」のように‥。

その結果、体がいつも緊張状態になってしまい、 体の不調を招くことにつながります。

そう!根本原因は足首の歪みだったのです!

足首が歪むと膝が捻れ、膝の痛みを招くのです。

 

その膝の痛み‥‥どうにかしたいですか?

答えを先に言いますと、 まずやるべきことは、
根本原因である足首の歪みをととのえること!

体の土台である足首の歪みを、
正しい歩き方でととのえる必要があります!

その足首の歪みが自然に整う秘訣とは‥‥?

 

そこで、 足首の歪みをととのえる正しい歩き方をお伝えする 少人数限定のワークショップを開催します!

[日時] 2021年9月26日(日)午前10:00〜12:00

[場所] いすみ市レンタルスペースNARUSE  
 JR,いすみ鉄道大原駅徒歩1分 駐車場有
  
 https://space-naruse.com/
  
 *大原駅入り口信号のある交差点、昭和堂洋菓子店のお隣、    
 志村水産と北土舎の間の小道を入ったところ。
 広い芝生のお庭のある一軒家です。

[定員] 限定6名様 (定員になり次第締め切りさせていただきます)


また、私も犬の散歩で朝夕外を歩くのですが、
ご夫婦で仲睦まじく歩いていらっしゃるのを毎日お見かけします。


コロナ禍で外出や人と会うことが制限される中、大切な存在であるご家族パートナーとご一緒に正しい歩き方でウォーキングを楽しんでいただきたいという思いで、ご夫婦ペア割引もご用意いたしました!


少人数限定ですので、ご自宅でも自信を持って実践できるよう、お一人お一人にわかりやすく丁寧にお伝えします。60歳以上の方、普段ウォーキングをされない方も大歓迎です!


正しい歩き方を身につけて、いつまでもワクワクイキイキ健康な体で人生を楽しみませんか?

ハル 膝と股関節の痛み専門ウォーキング×ヨガ講師
ネパールでトレッキング中に「あなた歩き方が変!」と言われヨガを教わり、その後ヨガインストラクターになる。ヨガで健康になり柔軟性が身に付くも、大好きな登山やトレッキングでは相変わらず歩くほど膝が悪くなっていくことからウォーキングを本格的に学ぶ。看護師時代、何度も膝の手術や股関節の手術に立ち会うも、必ずしも術後経過が良好ではないことに失望した。看護師を辞めた後も「膝が痛くなって整形外科に行ってきた」「人工関節の手術をしたのに痛くて歩けない。どこかいい整形外科を知ってますか?」と聞かれるたびに「膝が痛くなり歩けなくなるなんて!毎日楽しく歩いていただきたい!」と使命感を感じるようになる。2021年、歩くことで引き起こされる膝と股関節の悩みを抱える人たちの問題を解決するために看護師の経験やヨガ、ウォーキングなどの10年以上の実践を元に『正しく歩けば、いつまでも自分らしい人生を思う存分ワクワクイキイキ楽しめる!』をモットーに膝と股関節の痛み専門ウォーキング×ヨガ講師となる。

どこも痛くない!痛まない!楽で正しい歩き方を!
『膝らく!ウォーキング講座』

膝の痛みをどうにかしたいですか?
その痛み、毎日の歩き方に原因あり
正しい歩き方膝の痛みバイバイ!


【メッセージ】 

健康のためにウォーキングをしているのに、膝の痛みや不調を感じ、お悩みではありませんか?痛みのために歩くことを制限したりしていませんか?

「膝の痛みを解消して、痛みを気にすることなく毎日楽しく歩きたい!」
「生涯現役で自分の足で歩き続けたい!」
そうお思いではありませんか?

なぜ膝が痛くなってしまうのでしょう。
自分のクセで足の裏の一部分に偏って体重をかけて歩いてしまうと、体が倒れないよう足と脚のジョイント部分である足首が、歪むことによってバランスをとろうとします。

私たちの重い体を支えている足と足首。家に例えると基礎の部分です。
足首が歪んでしまうと、その上に積み重なっている膝が捻れてしまいます。

そうです!膝の痛みの根本原因は足首の歪みだったのです!

そして、膝だけでなくその上に積み重なっている股関節、背骨にも影響を及ぼします。
まるで「だるま落とし」のように‥。その結果、体がいつも緊張状態になってしまい、全身の不調を招くことにつながります。正しい歩き方を身につけて、いつまでもワクワクイキイキ健康な体で人生を楽しみませんか?



【こんなことが得られます】

1、正しい立ち方
  足の裏のどの位置に体重をのせればいいのか、自然に姿勢が整う方法が学べます。

2、正しい歩き方
  自然にスーッっと足がどんどん前にすすむ、楽で疲れない歩きを習得できます。

3、今までの立ち方歩き方で長年縮んでしまった膝裏や脚の付け根、股関節の柔軟性を手に入れられます。


【こんな⽅にオススメ】

1、外反母趾、扁平足、X脚、むくみなど足のトラブルが気になっている方。
2、膝痛、股関節痛、腰痛、肩こり、首こりなど体の不調や歪みを感じている方。
3、基礎代謝をアップして、いつまでも若々しくいたい方。



【こんな⾵に教えます】

1.正しい立ち方 
  足の裏に体重をのせる位置を確認して正しく立ちます。

2.正しい歩き方の練習 
  正しい立ち方を覚えたら、次は楽で疲れず自然に歩く練習をします。

3.自宅でも簡単に楽しくできる健康体操 
  縮んでいる膝裏や脚の付け根を柔らかくする健康体操を覚えましょう!

4.ビフォーアフターを体感! 
  体操の後に再度、正しい歩き方で変化を感じてみます。



【強度】
★☆☆ 


【難易度】★☆☆

【⽇時】2021年9月26日(日)午前10:00〜12:00

【会場】いすみ市レンタルスペースペースNARUSE
        JR,いすみ鉄道大原駅より徒歩1分
             https://space-naruse.com/

            *大原駅入り口信号のある交差点、昭和堂洋菓子店のお隣、
        志村水産と北土舎の間の小道を入ったところ。広い芝生のお庭のある一軒家です。
        無料駐車場2台有 提携駐車場有
   
【持ち物】

1.動きやすい服装
2.歩きやすい靴・・・広い芝生のお庭を歩きます♪
3.汗拭き用タオル  
4.水分補給用のお飲み物
5.ヨガマット
6.雨天時は室内を歩くので室内用の靴(かかとのあるもの)



【プロフィール】ハル 膝と股関節の痛み専門ウォーキング✖️ヨガ講師
ネパールでトレッキング中に「あなた歩き方が変!」と言われヨガを教わり、その後ヨガインストラクターになる。ヨガで健康になり柔軟性が身に付くも、大好きな登山やトレッキングでは相変わらず、歩くほど膝が悪くなっていくことからウォーキングを本格的に学ぶ。歩くことで引き起こされる悩みを抱える人たちの問題を解決するために10年以上の実践を元に『正しく歩けば、いつまでも自分らしい人生を思う存分ワクワクイキイキ楽しめる!』をモットーにウォーキングとヨガを教えている。   看護師 RYTヨガアライアンス200時間修了

【参加特典】
*参加者限定のFacebookグループへご招待いたします。
 グループ内で、いつでもご質問して頂けます。
 次回の講座やイベントなどを優先的にご案内いたします。


【料⾦】 2,200円   夫婦ペア割引、3,300円
 
【お⽀払い⽅法】銀行振り込み

【定員】6名  (定員になり次第締切させていただきます)

【お申し込み⽅法】下記のお申し込みフォームよりお願いいたします⬇️
【お問い合わせ】メール haruyoga8@gmail.com
                       Instagram  @haruyoga8
                       Facebook    @haruyoga8

【備考】
 講座は屋外、または室内でも十分な換気と距離を保って行います。
 消毒薬を設置しますのでご使用ください。講師はマスク着用で行います。