なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

エイジングケアにおすすめのハンドクリーム

これまで、年齢と共に体の様々なところが変化していくことは仕方がないと諦めていました。

どんなにケアをしても若い頃には戻れません。

目尻やほうれい線のしわ、頬骨のあたりのシミ、首の皮膚のたるみなど、気になるところは多々あります。

化粧品を選ぶ時にエイジングケア商品を見つけては試してみるものの、それほど大きな変化を感じることはなく、しないよりは良いかなと思って使っていたのが本音です。

顔周りは鏡を見る度に気にして観察していましたが、意外と見落としていたのが「手の甲」でした。

毎日目にしているはずなのに、少しずつ衰えていた「手」の変化には全く気がつきませんでした。

気づかぬうちに訪れていた手の衰えに驚愕

毎日水仕事をするため、手は一年中ガサガサ。

保湿性の高いハンドクリームでこまめにスキンケアをしていましたが、「こんなところにも年齢がでるのか!」と驚いたのが久しぶりにマニキュアを塗ったときでした。

想像していた仕上がりとは何かが違う…。

手の甲の皮膚はハリがなく、血管が浮き出てくすんでいる

どんなにマニキュアを塗っても、なんだか綺麗ではないんです。

必要なのは皮膚の保湿ではなくて、もっと深い部分のケアだったのでは?と、この時になって初めて気がつきました。

私の答えは「ハンドピュレナ」

何か今からでもできることはないかと、いろいろな情報を集める中で出会ったのが北の快適工房のハンドピュレナでした。

「ふっくら手肌をめざすプレミアムエイジングハンドケア」というキャッチフレーズと、老け手特化型という部分に惹かれ、早速注文しました。

使用してみると、想像以上の効果にこれまた驚愕!

「たしかに、昔はこんな手だった」と思い出しました。

ふっくらとやわらかい皮膚の弾力に自分でもうっとりしてしまいました

「エイジング」の本当の意味を知りました

「おかえり、私の手」と言いたくなるくらい、ハンドピュレナのエイジングケアの力は素晴らしいです。

手に自信が持てるようになって、マニキュアをよく塗るようになりました。

手の見え方に気を配るようになったせいか、先日友人から「手がキレイだね」と初めて褒められてとても嬉しかったです。

保湿ができるハンドクリームならどれでも良いと思っていた過去の自分に、今の手を見せてあげたいです。

年齢と共に変化することは仕方がありません。

でも、諦めてはいけないということをハンドピュレナが教えてくれました。

私はこれからも定期的に使用していきたいと思います。

そして、ぜひたくさんの人にこの驚きと喜びを体験してほしいです。

北の快適工房さん、ありがとうございます!



エイジング効果のあるハンドクリームでシワ解消

シアーバターを配合したクリーミーなハンドクリームで、豊かな潤いを与えます。保湿成分が手肌を乾燥から守り、美白成分が手肌を明るくします。また、黒大豆エキスを配合し、老化を防ぎます。

このクリーミーなハンドクリームは、アルコールフリー、パラベンフリー、オーガニックで、優れた保湿性を備えています。手の弾力性を高める保湿成分と、美しい手を作るための美容液成分が配合されています。

薬用エイジングケアに特化したクリーム状のハンドクリームで、乾燥や手荒れによる小じわを修復します。天然由来成分を90%配合した、軽いテクスチャーの乳液状ハンドクリームです。

3種類の美容オイルと美容液が配合されており、手肌だけでなく、荒れた爪や傷跡にも働きかけます。また、このハンドクリームに配合されている植物成分は、乾燥から肌を守り、顔色を明るくする効果があります。

エイジングケアのハンドクリームは、美白効果のあるもの、保湿効果のあるもの、シワを減らす効果のあるものなど、さまざまな種類があります。

おすすめのエイジングケア向けハンドクリーム

乾燥によるシワが気になる方におすすめの高保湿タイプや、美白有効成分を配合した薬用タイプなど、プチプラからデパコスまで幅広い価格帯の商品があります。

また、UVカット効果のあるものや、美白化粧水、べたつかない手の美容液などもあります。手荒れやハリ・ツヤのなさが気になる方には、保湿成分を配合したハンドクリームがおすすめです。

また、ひび割れなどの肌トラブルがなく、健康的な手を保ちたい方には、抗菌成分を配合したハンドクリームがおすすめです。代表的な成分としては、ビタミンEや、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムなどがあります。

クリームには色がついていたり、光沢があったり、光を散乱させたりするものがあります。クリームには、天然オイルやセラミドなどの様々な化粧品成分が含まれており、肌に潤いを与えて滑らかにします。

また、コエンザイムQ10などの保湿成分を複数配合しているので、肌のハリやツヤのなさが気になる方におすすめです。アロエ、酒粕、シアバターなどの複数の保湿成分を配合し、肌に潤いを与えてなめらかにします。

また、保湿成分としてヒアルロン酸、ハリ・ツヤ成分として水仙エキス、肌のキメを整えるローズヒップなど、厳選された美容成分を配合。

エイジングケアハンドクリームの人気ランキング

コエンザイムQ10やプラセンタなどの美容成分に加え、複数の保湿成分が配合されているため、医薬部外品に分類される製品も少なくありません。これらの成分は、肌のバリア機能が低下しているときに使用すると、アレルギー反応を起こす可能性があります。

紫外線吸収剤、防腐剤、石油系界面活性剤は使用していません。有効成分グリチルリチン酸とビタミンE誘導体を配合し、爪から肘までのトータルハンドケアに適しています。

ヒマワリ種子油、オーガニックシアバター、ミツロウなど99%天然由来の成分で、水仕事で失われがちな水分を閉じ込めて保持します。また、保湿成分「サクラモイスチャーα」を配合し、手に優雅なサクラの香りを漂わせます。

ヒアルロン酸、プラセンタ、ビタミンC誘導体などの美容成分に加えて、23種類の植物由来のエキスを配合。ラベンダーフラワーやマンダリンオレンジピールなどの天然エキスがフローラルな香りを演出します。

合成着色料、鉱物油、パラベン、紫外線吸収剤などの有害成分は使用していません。吸湿性のあるコットン素材と、保湿性のあるシルク素材を使用しています。

年齢を感じさせない手元に導くエイジングケア

油性の保湿成分を配合したハンドクリームは、手の表面に膜を張り、水分の蒸発を防ぎます。また、美白有効成分を配合した薬用ハンドクリームを選ぶという方法もあります。美白有効成分には、トラネキサム酸、ビタミンC誘導体、アルブチンなどがあります。

光拡散パウダーを配合した桜色のクリームは、手肌のくすみを補正して明るくするメイクアップ効果があります。このオーガニックハンドクリームは、コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタの3つの美容成分に加え、23種類の植物エキスを配合。

合成香料、着色料、紫外線吸収剤、パラベン、アルコール、鉱物油は使用していません。年齢を重ねた手肌をケアするために、保湿成分を贅沢に配合したハンドクリームです。保湿成分として「アディポフィル」を配合したハンドクリームです。

パラベン、石油系界面活性剤、シリコン、合成酸化防止剤を使用していないハンドクリームです。淡いピンク色のクリームは、加齢によるくすみを補正し、メイクアップ効果で手肌を明るくします。

ハンドクリームは春や夏も付ける必要があるか?

これは、手の皮膚も顔の皮膚と同様に、手入れをしなければ老化してしまうからです。春から夏にかけて、手の肌が乾燥しないようにケアすることが大切です。

特にダマスクローズなどのローズを多用する方は、その香りがとてもリラックス効果があるので、春夏の手のお手入れも重要です。冬は、気温や湿度が低いため、肌が乾燥しやすい状態にあります。春から夏にかけては、紫外線量が増えるため、光老化のリスクが高まります。

紫外線をカットする成分ではありませんが、光老化の予防には以下のような化粧品成分がおすすめです。ナールスゲンには抗酸化作用があり、光老化の抑制に効果があります。ビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体は、抗酸化作用があり、紫外線によって発生する活性酸素を除去します。

そのため、これらの成分を配合したハンドクリームは、日焼け止め効果だけでなく、紫外線の前後のケアにも有効です。もちろん、秋から冬にかけての乾燥肌対策にも使えます。

手肌のエイジングケアに化粧水とアロマを活用する

手湿疹や進行性掌蹠角皮症とも呼ばれる手荒れは、文字通り手の皮膚の病気ですが、予防することが大切です。予防には、ハンドクリームを使う前に保湿化粧水を使うことが大切です。

また、ダマスクローズを配合したハンドクリームには、リラックス効果やアンチエイジング効果があります。顔にクリームを塗らないように、手の皮膚の角質層を化粧水で保湿・維持し、その上にハンドクリームを塗ることで、保湿効果がさらに高まり、乾燥や肌荒れを抑えることができます。

これらのエイジングケア化粧品成分が配合されたナールスピュアは、手のシミや手のシワなどの手の老化を防ぐ、手肌に最適なエイジングケア化粧水です。

別名「ニコチン酸アミド」や「ビタミンB3」と呼ばれ、シワや肌荒れ、美白などの改善を目的とした医薬部外品の有効成分として承認されています。リラックス効果のあるハンドクリームをお探しなら、古くからエイジングケア化粧品の原料として使われてきたダマスクローズはいかがでしょうか。

ダマスクローズには、リラックス効果やデオドラント効果があります。ナールスロゼでは、「ハンドクリーム」ではなく、「ハンド美容ジェル」と呼んでいます。

手荒れのない美しい手を実現するためのハンドクリーム、エイジングケア化粧水、アロマテラピーをご紹介します。