双子姉妹を子育て中の
石原のりこ
がお伝えする

マザーズコーチング

マザーズコーチング(MCS)とは

マザーズコーチングスクールは、
こどもの将来のコミュニケーション能力の土台となる
重要な4つの要素

・自己肯定感   
・自分で考える力 
・折れない心   
・思いやりの気持ち

を育てることを目的とした
お母さんのためのスクールです。


その関わり方、
子供の「考える力」を
奪っていませんか?

小さなこどもには危険がつきものだったり、
社会のルールを理解させる必要があったりと
「教える」べきことがたくさんあります。

お母さんとこどもの、2人きりの時間が長くなった現代では、
こどもが見るもの・触れるもの・遊び方・人との関わり方
についても
お母さんは一生懸命教えます。

こどもが間違ったことを
しないように常に見張って直し、
いつでも用意周到に待ち構えています。


ですが、考えてみてください。


お母さんにとっての “ 正解 ” は、
こどもにとっても
“ 正解 ” なのでしょうか?

教えているつもりが
「管理」や「押しつけ」に
なっていませんか?
こんな方にオススメです!

☑0歳~6歳のお子さまの子育て中の高齢ママ
☑妊娠中または妊娠を希望している30代後半~40代の女性

☑こどもとのコミュニケーションに関心のある方

☑こどもに関わるお仕事をしている方
☑マザーズティーチャーを目指す方

Basic】
0歳~6歳のこどもとのコミュニケーションについて
「心」と「思考」のバランスによって
言葉の大半が決まることを理解し、
「心」と「思考」バランスを整える方法を学びます。

・ 子育てのゴールとは?
・ 親の役割とは?
・ コミュニケーションが成り立つ条件
・ 言葉の内容が決まる背景
・ 「言葉」の土壌を育てるエクササイズ
・ 伝わる言葉を決めるエクササイズ

【料金】7,000円(税別)
【時間】2~2.5時間
【受講方法】 オンライン or 対面

申し込む

【Advance】

0歳~6歳のこどもとのコミュニケーションについて
「こどもに伝える」「言葉そのものの選び方」
を学び、身につけます。
「見守る」コミュニケーションとは?


・ 使ってはいけない子育てNGワード

・ 自然な成長を邪魔しないためにすべきこと

・ 「自己肯定感」を大きく育てるためのエクササイズ

・ こどもが本音を隠さない聴き方

・ こどもの学ぶ力や責任感を育てる会話

・ こどもに愛情が伝わる褒め方

・ 怒ると叱るの違い本音を引き出す聴き方


【料金】8,000円(税別)
【時間】2~2.5時間
【受講方法】オンライン or  対面

申し込む

Noriko Ishihara
石原のりこ

静岡県沼津市在住。新潟県糸魚川市生まれ。
2012年生まれの双子姉妹と夫の4人家族。

41歳で高齢出産。育休を経て、時短復帰。
しだいに肩身の狭さ、貢献感の無さを感じ、復帰半年でフルタイムへ。

今、振り返れば、それは私の勝手な思い込みでしたが、当時は保育園、会社、家のトライアングルゾーンの中でその日一日が精一杯でした。

マザーズコーチングに出会って、忙しさを理由に触れ合いよりも効率を優先して、大変さに対処している自分の在り方に気づきました。

親と子どもの関係性、自分の価値観を押しつけないコミュニケーションを知ることで、「育む時間を楽しむ関わり方」を一緒に学んでいけたら嬉しいです。
双子育児を通して、日々痛感している「個を認める大切さ」もお伝えしています。

今を抜け出したい女性に寄り添うマインドアシストコーチ
★MCS認定マザーズティーチャー
★TCS認定コーチ
★PAA認定パートナーシップコーチ

ライフステージの変化や
キャリアチェンジ前後に抱える
”戸惑い” や"もどかしさ"を受けとめ、

自分のこうありたいを実現するために
試行錯誤する女性を
「話しやすさ」「受容力」「丁寧なフィードバック」で
応援&サポートしています。

~経歴~
2012年に41歳で双子姉妹を30週で出産。
実家が遠方の為、夫と二人で双子育児をスタート。

2014年4月、育休から復帰。
復帰半年で短時間勤務からフルタイム勤務へ。

2017年9月に25年間務めた教育系企業を退職。
起業準備を経て、2018年5月よりコーチとして活動中。