子供のためにピアノを購入したい!
そんなときに知っておきたいこと

子供にピアノを習わせようと思い、自宅用に購入を考えているけれど、そもそもピアノを買うのにどのぐらいのお金が必要なのかなんて見当もつかないですよね。この記事ではピアノを購入しようと考えている方のために、ピアノを購入する時の注意点や、ピアノはどこで買えばいいのかを簡単にまとめました。近い将来ピアノを自宅に購入する予定があるという方は要チェックです!

そもそもピアノにはどんな種類があるの?

ピアノを初めて購入する方がまず決めなければいけないのは、「どんなタイプのピアノを購入するのか」。ピアノには種類があり、それぞれメリットとデメリットがあります。

・アコースティック・ピアノ
「アコースティック・ピアノ」というのは、外面が木製でできたピアノのことを指します。アコースティック・ピアノには、3つの脚で支えているグランドピアノに加え、長方形のような形をしているアップライトピアノがあります。アコースティック・ピアノの魅力はなんと言ってもピアノ本来の音色が楽しめることではないでしょうか。本格的にピアノを勉強したいなら、断然アコースティック・ピアノがおすすめです。デメリットとしては、アコースティック・ピアノはかなり場所を取るということが挙げられます。部屋に十分はスペースが無ければ設置できないのはもちろんのこと、搬入ができるかどうかもあらかじめ確認しなければいけません。また、それなりに大きい音が出るので、演奏する時間帯に気を使わなければいけません。

・消音ピアノ
「アコースティック・ピアノ」と、後に紹介する「電子ピアノ」の両方の特徴を有するのが「消音ピアノ」です。消音ピアノの魅力は、なんと言っても「ヘッドホンを使用したり、音量を調整したりできること」ではないでしょうか。アコースティック・ピアノは演奏の際に近所の迷惑にならないように配慮しなければいけませんが、音量調節に加えてヘッドホンが使用できる消音ピアノは、大変使い勝手のいいピアノと言えるでしょう。また、外見はアコースティック・ピアノと同じなので、高級感が損なわれません。ただ、外言がアコースティック・ピアノと同じならそれだけ設置場所を取りますし、消音機能を使用する場合は電源を引かなければいけません。さらに、アコースティック・ピアノよりも高価だということも欠点と言えるでしょう。

・電子ピアノ
「アコースティック・ピアノ」や、「消音ピアノ」とは異なり、弦もハンマーもないのが電子ピアノの特徴です。音量調整やヘッドホンが使用できるので、時間を問わずピアノの練習をすることができます。また、他のピアノよりも非常に安価で購入できるのも電子ピアノの魅力の一つです。ただし、ピアノ本体の構造がその他のピアノとは異なるので、音色は劣ります。

ピアノを中古で購入しようと思っているけど大丈夫?

ピアノを新品で購入しようとすれば、かなりのお金がかかってしまいます。そこで中古のピアノを購入しようと考える方も出てくると思いますが、中古のピアノは品質面に問題はないのでしょうか?

そもそもピアノというものは長期間使うことを前提に作られているので、中古のピアノを使うことにはなんの問題もありません。しかし、あくまでもしっかりとメンテナンスが施されていることが最低条件となります。気になる中古ピアノがあったら、まずは指弾してみることをおすすめします。

ピアノを購入するときに注意すべきことって?
予算はいくらぐらい用意すればいい?

ピアノを購入するときに欠かせないのは、必ず「指弾」をするということ。中古品は特に個体差が激しいため、購入に際しては指弾を行い、問題がないことを確認してください。また、新品のピアノを購入する場合でも必ず指弾は行ってください。その他に、購入するピアノを自宅に搬入できるかを事前に確認してください。

グランドピアノは200万円前後、アップライトピアノは50万~100万円程度、消音ピアノは50万~200万円程度します。ちなみに電子ピアノは5万円ほどで購入できます。

ピアノはどこで購入するのがいいの?

ピアノを購入するのであれば、できるだけ対面で購入できるお店を選ぶべきです。購入の際には指弾することを強くおすすめします。通信販売はできるだけ避けるのが無難です。ピアノは基本的に楽器店で購入するのがおすすめです。
中古品ならリサイクルショップで購入することも可能ですが、一般的なリサイクルショップよりも、ピアノに精通しているスタッフが在籍しているお店で購入するべきでしょう。
最後にピアノを購入しようと考えている方に役立つサイトを紹介します。
ピアノの購入予定があるなら、ぜひチェックしてください。

まとめ

この記事ではピアノを自宅に購入しようと考えている方のために、
ピアノを購入する時の注意点や、どこでピアノを購入するのがいいかなどを簡単にまとめました。
ピアノを購入するのは思った以上に大掛かりな作業になります。
そのため、事前の準備をしっかりとしておくことが大切なのです。