プロセスワークforコミュニティ

「歩くことで創られる道」


プロセスワークという地図を片手に、
夢や、不思議や、驚きや、あの人との対立や、
そんな日常や世界に広がるさまざまなサインから、
新しいわたしに出会う旅を、一緒に歩いてみませんか

一人からはじまる可能性が、コミュニティへの創造へと
つながることを夢見ています

オンラインで、語り合い、体験していく時間

“すべての悩みは対人関係の悩みである” 
その通り!  でも対人関係って、どうにかできるの?
まずは「何が起こっているのか」に気づいてく
そのためにプロセスワークを学びます 

“すべての悩みは対人関係の悩みである”これはアドラーの言葉です。
そうだな〜とつくづく共感される方も多いと思います。

今の悩みである上司との関係、職場での対立、家族との葛藤などに対して、
プロセスワークのグループへの「見立て」が大きな気づきとなるでしょう。
そして、同時にご自身を深く理解することにも繋がっていくことと思います。

はじめまして、おき なお子です。

わたし自身は、約7年前、仕事の組織や、地域のコミュニティでの葛藤が高まり、自分自身が行き詰まりを感じた時に、プロセスワークを学び始めました。

その世界を吸収し、今一度取り組んでみると、課題がすぐ解消されるというよりも、その葛藤や課題や悩みの中に、実は大切な価値や、無視していた痛みや、自分自身を励ますメッセージ、何より成長するポイントが隠されていることを知りました。

今、私もコミュニティを見つめ育む日々の中で、プロセスワークを生かすこと、そして今回、仲間と共に語り合うことでグループメンバーと自分の内面を耕していくことに、とてもわくわくしています。どなたかの変化や気づきが、場に連鎖していくような、そんな時間を過ごせたら幸せです。

この講座は、オンラインZOOMをつかって行われます。
なので、ご自宅にいながら受講いただけます。
開催は、月2回土曜日の朝から。
休日のスタートに、ご自身のモヤモヤや悩みに向き合い、リフレッシュする
機会になると好評です(パイロット版ご感想より)

こんな方にオススメです

  • 葛藤ファシリテーションの方法を知って、身の回りのコミュニティや組織の変化を見たい方
  • 深い対話を通して、ご自分を見つめ直したい方
  • 夢や体の感じなど無意識のサインを、今に生かしたい方
    • プロセスワークとはどんなものかを、知りたい、感じたい方
  • なんらかの人の集まり(家族、会社、地域コミュニティ、趣味のソサエティ)に属している方
  • 深い対話を通して、ご自分を見つめ直したい方

プロセスワークとは?

プロセスワークとは、

その瞬間の体験の流れである「プロセス」を追跡し、マッピングし、展開していく、シグナルに根差した詳細な体系です。プロセスを展開していく旅路は、あなたを日常の思考、親しみのある体験や日常のアイデンティティの限界の向こう側へと連れていきますが、それにもかかわらずあなたは変える道を見つけることができます。

ジュリー・ダイアモンド&リー・スパーク・ジョーンズ著『プロセスワーク入門』より

この講座が大切にしていること

こんなことを大切に取り組んでいこうと思います。

● プロセスワークを体験・経験を通して学び、日常へと生かす

● 無意識からのメッセージを聴くための「ワークのやり方」を
   実践し、自分自身の深い声を聴き、明日からの活力を高める

● 仲間とともに、プロセスワーク的な視野で関係性や組織を
   見つめて、気づきをコミュニティや組織へと持ち帰る

コミュニティで実践するために

この学びには、参加される方、お一人お一人の想いや意欲が大切なことはもちろん、その気づきを分かち合い、メンバー同士でも深める場づくりをファシリテートし合っていくことが鍵になると思います。

1期、3ヶ月+αの短い時間ですが、ぜひ奥深いプロセスワークの味わいを一緒に堪能していきたいと思っています。

みなさん、ご一緒に始めましょう!

1期開講は10月から、まずは3ヶ月間

              10月▷  ①10/5 ②10/19 
              11月▷  ③11/2   ④11/23
              12月▷  ⑤12/7   ⑥12/21
   ①は8:30~12:00(途中、休憩を挟む)
   ②は8:30~10:00(休憩なし)

講座は3ヶ月を1ターンとして、開催されます。

プロセスワークの初級編として、1ターンで学びを終える方も、
2ターン目も参加して、引き続き、実践力や日常への生かし方を探求する方も、
それぞれの学ぶスタイルでご参加いただけます。

この講座は、2019年6月からパイロット版を実施し、ブラッシュアップし、
満を持して、10月に第1期を開講いたします。

説明会を9月28日に開催

9月28日、朝9:30より、オンラインにて説明会(無料)を開催いたします。
どんな雰囲気かな、プロセスワークって何かな、お気軽にのぞいてみてください。

レギュラーコース(3ヵ月間講座)の概要

毎月、セッションとダイアローグを組み合わせて、学びます

セッション

毎月前半にセッションを1度行います。

(一限8:30~10:00 二限10:30~12:00)

レクチャーとワークの組み合わせで、体験的にプロセスワークを学びます。

コミュニティやご自身に起こっていることを、実践的に見立てて、変化の道を歩み始めましょう!

ダイアローグ

毎月後半にダイアローグを1度行います。

(8:30~10:00)

前回のセッションで学んだことを実践してみた体験を、参加者同士で話し、変化の道の見立てを深めます。

身近な場所でプロセスワークの実践を始めましょう!

ダイアローグ

毎月後半にダイアローグを1度行います。

(8:30~10:00)

前回のセッションで学んだことを実践してみた体験を、参加者同士で話し、変化の道の見立てを深めます。

身近な場所でプロセスワークの実践を始めましょう!

1ヶ月目
プロセスワークの見立てを日常に取り入れる

キーワード: ロール、1次・2次・edge(プロセス構造)、3 つのレベル

【セッション】
プロセス構造で地図をつくり(マッピング)、意識化において何が起こっているかを知る。

⇒1 限目は、個々の意識できる部分でのマッピング
⇒2 限目は、ケースとしてどなたかの体験の見立て

【ダイアローグ】
日常でマッピングにTryしてみた? どうでした?
2ヶ月目
ワークの実践~ドリーミングの声を聴く

キーワード: 自分でワークをする方法、ドリームドア、チャンネル

【セッション】
プロセス構造で地図をつくり(マッピング)、意識化において何が起こっているかを知る。

⇒1限目は、無理なく2次に入るワークを行い共有
⇒2限目は、オープンシートでチャンネルを探してドリームドアを見つけ、増幅する方法を学ぶ

【ダイアローグ】
ワークにTryしてみた?展開できた?
3ヶ月目
コミュニティにおけるロール、パワー、排除に気づく

キーワード: グループへの見立て、シティーシャドゥ、フラクタル

【セッション】
実際のコミュニティや組織をマッピングすることで、グループ・ダイナミクス、マイノリティへの理解を深める。

⇒1限目は、1つのグループケースの見立てを行ない、起こっていることの理解を深める
⇒2限目は、個々のコミュニティをマッピングし、ファシリテートの方法を検討する

【ダイアローグ】
自分のコミュニティへの関わり、どうでしたか?
3ヶ月目
コミュニティにおけるロール、パワー、排除に気づく

キーワード: グループへの見立て、シティーシャドゥ、フラクタル

【セッション】
実際のコミュニティや組織をマッピングすることで、グループ・ダイナミクス、マイノリティへの理解を深める。

⇒1限目は、1つのグループケースの見立てを行ない、起こっていることの理解を深める
⇒2限目は、個々のコミュニティをマッピングし、ファシリテートの方法を検討する

【ダイアローグ】
自分のコミュニティへの関わり、どうでしたか?

プロセスワーク for コミュニティの特徴

facebookグループでの
課題シェア

セッションで学んだことを生かして実践するために、仲間とともに語りありましょう。facebookのグループをご用意しております。
グループメッセンジャーでの
フォロー
気軽な体験のシェア、今起こったことをその場で伝えたいときのために、グループメッセンジャーをご用意しております

受講費

3ヶ月コース

・月払い 8800円(税込)
・3ヶ月一括払い 25000円(税込)※1400円お得です

なお、4ヶ月目以降の再参加 月額6000円(税込)で、お受けしております。

講師プロフィール

おき なお子

愛知淑徳大学 コミュニティ・コラボレーションセンター常勤講師

日本プロセスワークセンター フェーズI 実践コース卒業

演劇ファシリテーター、大学と地域をつなぐコーディネーターを約14年

スタッフ紹介

佐藤さわ
「人は、好きなことだけをしていても生きていける」を証明するため、自らを社会変革実験台と名付けて活動中。与贈工房の運営母体である自己組織化する株式会社代表取締役。NPO法人セブン・ジェネレーションズ副代表理事。
すばる

2007年よりファシリテーションを学び始め、ワークショップのプログラム作り、開催を支援するとともに、『対話型組織開発』などの読書会ファシリテーターを行なっている。

山口千咲
つくば市民大学やコミュニティ・ファシリテーション研究所にて、プロセスワークやコミュニティを育てるファシリテーションを学び、リアル会場での対話ファシリテーターを行なう。
山口千咲
つくば市民大学やコミュニティ・ファシリテーション研究所にて、プロセスワークやコミュニティを育てるファシリテーションを学び、リアル会場での対話ファシリテーターを行なう。
プログラムや空き状況についてお気軽にお問い合わせください

主催:与贈工房(自己組織化する株式会社)https://yozokobo.com/company/

個人情報保護法(プライバシーポリシー)は、こちら
特定商取引法に基づく表示は、こちら

【お礼】名古屋リアル会場 1日ワークショップ

ご参加ありがとうございました

「悩みから自分を開く鍵を探すワークショップ」リアル会場

3か月コースとは別に、9月22日の1日ワークショップ

【お礼】オンフェス主張講座

7月27日(土)開催いたしましたオンラインフェスティバル2019のブースに

お越しくださいましたみなさま、誠にありがとうございました。