認知症の危険性と
サプリメントに期待される効果とは?

認知症と聞くと「徘徊」などを想像する人が多いでしょう。確かに間違ってはいませんが、決してそんなに安易なものではありません。今回は認知症の危険性やサプリメントに期待される効果などについて紹介していきましょう。

認知症の原因となりうる病気

認知症と言っても、ある日突然発症するわけではありません。認知症を引き起こす病気があるのです。こちらでは、認知症の原因になりうる病気について見ていきましょう。

・アルツハイマー病
認知症の原因としては、もっとも多い病気です。大脳の側頭葉である「海馬」が委縮していくのです。症状が進行していくことで、初期では動いていた身体が動かなくなり、寝たきりになります。これは大脳の機能が弱くなっていくからです。

・レビー小体型認知症
脳の側頭葉や後頭葉の萎縮や活動の低下によって幻視などの症状が目立つ病気です。手足の震えやこわばり、表情がなくなるなどの特徴があります。他にも、自律神経症状を伴うことがあり、さまざまな症状が出てくるようです。

・血管性認知症
脳の血管が詰まる、破れるなどで機能が低下して起こりえる認知症です。物忘れや手足の震え、麻痺など運動障害が主な症状として言われています。症状についてはずっと発症しているのではなく、出たり消えたりするまだら症状も見られるようです。

認知症の症状

認知症と言っても、さまざまな症状があります。こちらでは、認知症患者が引き起こす症状の一部について見ていきましょう。

・記憶障害
もっとも多い症状として、記憶障害があります。数分前の出来事を忘れてしまったり、過去のことにこだわり続けて新しい出来事を記憶できないことなどがあります。

・暴力行為
記憶障害と同様に多く発症することが多いのが、暴力や暴言です。普通に話していても、突然スイッチが切り替わったかのように起こりだして暴力や暴言をしてくるのです。

・妄想
認知症患者に多い症状が「妄想」です。突然、夜中に騒ぎだして「誰かがいる」や「お金を取られた」など大きな声で言い始めます。実際には誰もいないのに、自分の思い込みなどで妄想が現実のように騒ぎ出すのも認知症の特徴のひとつです。

認知症の治療方法とは?

認知症は治療方法がないと思われがちですが、医療機関で治療することは可能です。こちらでは、どんな治療方法があるのかを見ていきましょう。

・薬物療法
進行を食い止めるものではありませんが、認知症の症状緩和のための薬はあります。興奮状態、暴力や暴言などの症状を抑える効果が期待されているものもあるのです。

・リハビリテーション
認知機能や生活に関するリハビリテーションを行うことも「治療」のひとつです。認知機能のリハビリテーションは、ゲームやパズルなど脳を刺激するもので認知機能の回復を目指します。生活に関するリハビリテーションは、洗濯や料理などをすることで心理面にも良い影響を与えてくれるのです。

・音楽療法
楽曲が持つ力や思い出などが刺激となって、言葉が上手く出ない認知症患者も歌うことで自信を取り戻せるようになるケースがあります。音楽の効果は意外と重要なものであり、不安解消やリラックス効果などを与えてくれるのです。

認知症をサポートするサプリメントについて

認知症をサポートするサプリメントがあることは知っていますか? こちらでは、どんなサプリメントがあるのか見ていきましょう。

・予防のためのサプリメント
物忘れがひどくなってきた、正しい判断ができなくなってきた、という人は認知症予備軍の可能性画あります。活性酸素による脳の脂質の酸化で出来る「老人斑」を除去するためのサプリメントがあります。これを服用することで認知症予防に繋がると考えられているのです。

・進行防止のサプリメント
認知症を発症してしまうと、完治するメカニズムは解明されていません。しかし、進行防止をする研究は日々重ねられているのです。先述したように老人斑を除去することで認知症の進行防止に繋がるのではないかと考えられています。

・サプリメントは薬ではない
サプリメントは決して薬ではありません。そのため、確実な予防効果や治療効果は立証されていないのです。サプリメントを服用しても症状が改善されない場合もあるので、治療薬ではないことを覚えておきましょう。他にも、現時点で薬を服用している人はサプリメントを飲んでも大丈夫か医師の指示を仰ぎましょう。
認知症に関するサプリメントについて知りたい人はこちらのサイトをご覧ください。

まとめ

認知症は誰も発症リスクを持っているものです。
そのため、年齢を重ねるごとに不安を覚える人も多いでしょう。
確実に予防できる方法はありませんが、
普段の生活習慣を整えることで認知症対策に繋がるのではないでしょうか。
生活習慣が乱れている人は、自分の生活を今一度見直してみてください。