知らない世界に飛び出そう

一般社団法人 Pura Vida Japan

我々の思い

Mission -我々が目指すところ-
障害者と健常者が互いを尊重し、当たり前に共に生きる社会を目指します。

Passion -我々の思い-
若い青年層が生活を共にする宿泊型の研修や旅行体験を通じて互いの境遇を共有しあい、理解しあう機会を提供するいことで。彼らが、障害の有無に関わらず共生できる社会を作るリーダーになってほしいと考えています。

Action -我々の活動-
旅行型研修(国内外)や障害に対する理解を深めるセミナーなどを通して、社会全体がお互いの強みと弱みを補える基礎を作りたいと考えています。Pura Vidaとはスペイン語でPure lifeの意味。障害の有無にかかわらず、輝いた人生を送るための場づくりを提案しています。
メッセージ


人生を自分たちで選択できる社会

全ての人に平等の選択肢がある社会。その実現のためには、何よりも当事者一人ひとりが自分たちの可能性を知ることからスタートします。

Pura Vida Japanは視覚障害を持つ子どもたちを対象に、国内外での体験型学習の機会を提供しています。

盲学校や家庭ではなかなか体験しにくい「非日常」の経験は、子どもたちの成長を加速させます。

私たちの活動に参加した子どもたちが、自分の未来を自分たちで選択できるようになること。

そんな理想を目指して、我々Pura Vida Japanはこれからも活動を続けていきます。

共同代表
池田隆行・齋藤珠恵

事業案内

主な活動

視覚障害生徒のための海外体験

参加者の成長と自立を目的に、ニュージーランドを訪問する旅行型研修を企画しています。

旅行企画:Pura Vida Japan

後援:社会福祉法人視覚障害者支援総合センター、筑波大学附属盲学校後援会

協力:HISユニバーサルツーリズムデスク

旅行型研修(国内)

毎年10月に山形県にて2泊3日程度の合宿形式の旅行研修を開催しています。山形名物の芋煮会や陶芸体験など参加者全員が自分たちで作るプラビダの恒例イベントです。

ちいさなレストラン

「健康」をテーマにしたレストラン形式の食事会を開催。その他にもテーマ別の食育ワークショップを開催しています。将来的には障害者の就労支援につながることを目指しています。

セミナー

様々なジャンルの方をゲストに招き、半日程度のセミナーを開催しています。
過去の例・小林幸一郎さん(フリークライミング世界チャンピオン)・斎藤健二さん(特別支援学校教諭)・櫻井ようこさん&盲導犬スカイ(「アンソニー、きみがいるから」著者)

コンサルティング

例)
・各種研修のコーディネート
・国内外における視覚障害者のためのバリアフリー旅行の提案
など

視覚障害生徒のための海外体験

参加者の成長と自立を目的に、ニュージーランドを訪問する旅行型研修を企画しています。

旅行企画:Pura Vida Japan

後援:社会福祉法人視覚障害者支援総合センター、筑波大学附属盲学校後援会

協力:HISユニバーサルツーリズムデスク
活動レポート

今年も芋煮合宿開催します!

実施期間:10月7日~9日

Pura Vida Japan恒例の芋煮合宿を10月7日~9日まで山形にて開催いたします。参加者全員で山形名物の芋煮を作ったりしながら合宿形式の楽しくて美味しい国内研修です。Pura Vida Japanでは芋煮合宿にむけて6月中旬に下見をしてきました。プログラムの詳細はまた後日!是非予定をあけておいてくださいね~。

2017.4.22 ちいさなレストラン#2 
ゴマ!胡麻!GOMA!

今回のテーマはあらゆる料理を美味しくさせてる
名脇役の「胡麻」


ほぼすべての食材を有機、無農薬、または自然栽培のものとして、調味料も厳選した塩や油、手作り味噌や醤油を中心にしています。今回は胡麻がテーマという事で、ウェルカムドリンクからスープ、サラダからメイン、そしてデザートにまで胡麻を使いました。

当日の内容:
ウェルカムドリンク
・黒胡麻きなこアーモンド黒糖豆乳
胡麻勉強会
・胡麻の育ち方
・胡麻の種類
・胡麻の栄養素
・胡麻油とは?
・生胡麻と炒り胡麻
・胡麻の食べ比べ

当日のメニュー



料理①
・ブロッコリー&新玉ねぎの胡麻スープ
・添え物:ごまクラッカー

料理②
・木製プレート 先付け三種
・胡麻豆腐
・ニンジンサラダ
・沖縄インゲンとしめじの白和え

・料理③、④ 
・白アスパラのサラダに胡麻ドレッシング
・蓮根胡麻ハンバーグ

料理⑤ 
・ 極上のたまかけご飯
・澄まし汁(アーサーとアサリ)
・糠漬け(大根)

デザート
・豆乳プリン

2016.12.11 ちいさなレストラン#1

限定4名のお客様のための「ちいさなレストラン」

お料理の食材はほとんどが自然栽培・有機栽培のお野菜や穀類。そして、ホンモノにこだわった調味料のみを使用しました。

参加者の皆さんには、事前にいくつか、使用する食材についての情報を提供し、食べるものに対する意識を高めていただきました。

事前勉強のテーマ:
・無農薬りんごが貴重なワケ
・葛のチカラ・自然栽培、有機栽培って?
・正しい塩を選びましょう
・玄米について

【参加者のアンケート結果より】
・お料理の流れが懐石料理をいただいているようで、特別感を味わえました。
・とても心地よくリラックスしつつ、ゆっくりとした時間の中で心も体も喜ぶおいしいものがいただけて、幸せな時間でした。
・看護師という仕事柄、心疾患や糖尿病を患っている方への食事指導にも役立つと思いました。塩や砂糖をふんだんに使わなくても、十分に甘味や旨味がでることを、今回の体験をもとに伝えてみようと思いました。

当日のメニュー

【ウェルカムドリンク】
 無農薬ニンジンのコールドプレスジュース

【温かいもの】
 有機かぼちゃのポタージュスープ

【目で楽しむ最初のひと口】
 粒マスタードのポテトサラダ
 生スティックサラダ添え(蕪、人参)

【おなかにほっこり優しいもの】
 葛のあんかけ ふろふき大根

【そろそろメインにしましょうか】
 サーモンと木の子のホイル焼き
 高下さんカブのそぼろ餡かけ

【まんぷく】
 玄米ちらし寿司
 あさり汁

【添え物】
 高下さんの白菜の浅漬け
 乳酸菌がすごい!水キムチ

【最後のひとくち】
 日本と中東の出会い
 葛餅とデーツシロップのコラボレーション

【ほっとひと息】
 オーガニックコーヒー
 有機ほうじ茶
 有機雑穀茶

2016.12.10 セミナー#3 
視覚障害者の「記憶の世界」

講師含め16名の参加

筑波大学附属視覚特別支援学校にて、視覚障害者の「記憶」をテーマにセミナーを開催しました。特別支援学校の教諭の方々を講師にお招きし、普段視覚障害者がどのように記憶を使って生活しているかなどをお話いただきました。

生活訓練室

途中学校の生活訓練室を見学し、視覚障害者がどのように家具やキッチンの場所を記憶しているかなどを学びました。

2016.10.8-10.10 山形研修旅行#2 

恒例の芋煮会!

第二回国内旅行研修を開催しました。場所は昨年に引き続き山形県を訪問し、恒例行事の芋煮会やぶどう狩りなど、今年も充実した山形訪問となりました。

交流会

10/8
⚫︎米沢市内で昼食@登
⚫︎ぶどう狩り
⚫︎会員制居酒屋、結にて夕食

10/9
⚫︎朝食@うふうふガーデン
⚫︎陶芸体験(米沢焼)
⚫︎米沢らーめん
⚫︎芋煮会

10/10
⚫︎高畠ワイナリーを散策

ぶどう狩り

2016.7.2 セミナー#2 
「見えない壁だって越えられる」

小林幸一郎さん(フリークライミング世界チャンピオン)、斎藤健二さん(特別支援学校教諭)の2名を講師にお招きしてセミナーを開催しました。

スピーカー紹介①:小林幸一郎さん1968年東京生まれ。16歳でフリークライミングに出会う。大学卒業後は旅行会社、アウトドア衣料品販売会社などで勤務。28歳で進行性の眼病が発覚し、33歳で独立。2005年37歳の時に、NPO法人モンキーマジックを設立し、代表理事に就任。NPO法人モンキーマジックは、視覚障害者のフリークライミング普及を目的に活動を開始し、現在ではその普及を通じ、ユニバーサルな社会の実現を目指してさまざまな活動を行っており、2015年で、設立10周年を迎えた。

スピーカー紹介②:斎藤健二さん
特別支援学校教諭(先天性全盲)
盲学校高校卒業後、和光大学へ進学。大学1年生の時に、「盲学校生徒のためのカナダサマーキャンプ」に参加。その後、海外に興味を持ち、大学卒業後にカナダへ単身留学。半年のホームステイと留学の経験を終え、帰国後、ダイアローグ・イン・ザ・ダークのアテンドを経験したのち、教員採用試験に合格。現在、特別支援学校の英語を教える傍ら、視覚障害者の社会参画に向けて啓もう活動を行う。

2016.6.11 セミナー#1
「見えない世界ってどんな世界?」

櫻井ようこさん&盲導犬スカイ(アンソニー、きみがいるから著者)と特別支援学校教諭の斎藤健二さんを講師にお招きしてセミナーを開催しました。

櫻井ようこさん&盲導犬スカイ

斎藤健二さん

2015.10.10-10.12 山形研修旅行#1 

第一回国内旅行研修を開催し、山形県高畠村を訪問しました。

芋煮会やバーベキューでは基本的に参加者全員が協力しあって、買い出しから調理まで自分たちで行いました。もちろん出来ること、出来ないことは参加者それぞれ違いはありますが、参加者全員が関わることによってとても充実した旅行となりました。

帰りの新幹線では参加者から「普段できないことにチャレンジできた」、「また来年も参加したい」など、嬉しい声が聞かれました。

10/10
⚫︎米沢市内で昼食@登
⚫︎バーベキュー交流会

10/11
⚫︎高畠ワイナリー訪問
⚫︎米沢ラーメン@かわにし食堂
⚫︎芋煮会

10/12
⚫︎まほろばの里案内人と高畠を散策
⚫︎蕎麦@庵壽庵

今後の予定

  • 4/22 ちいさなレストラン#2 
    ゴマ!胡麻!GOMA!
    食べて、感じて、楽しむ Pura Vida Japanの食育ワークショップ
  • 7/8 五感でつかむ!丸ごとニュージーランド 事前研修
  • 8/9 - 8/16 五感でつかむ!丸ごとニュージーランド(海外研修旅行)
  • 9/2 五感でつかむ!丸ごとニュージーランド 事後研修
  • 10/7 - 10/9 山形研修旅行 #3
  • 4/22 ちいさなレストラン#2 
    ゴマ!胡麻!GOMA!
    食べて、感じて、楽しむ Pura Vida Japanの食育ワークショップ
Support Members
高橋 実さん
社会福祉法人視覚障害者支援総合センター 理事長
田中 徹二さん
日本点字図書館 理事長
吉田 沙矢香さん
図書館司書
斎藤 健二さん
特別支援学校教諭
塩谷 靖子さん
ソプラノ歌手
法人概要

名称 一般社団法人プラビダジャパン
所在地 〒176-0012 東京都練馬区豊玉北2-20-3-101
問い合わせ先 puravida.jpn@gmail.com
設立 2016年11月
役員 池田隆行(代表理事)・齋藤珠恵(代表理事)
協力団体 社会福祉法人視覚障害者支援総合センター
筑波大学附属盲学校後援会
㈱エイチ・アイ・エス ユニバーサルツーリズムデスク
所在地 〒176-0012 東京都練馬区豊玉北2-20-3-101
お問い合わせ
puravida.jpn@gmail.com