どうぶつクリニック
Putih Labo-ぷてぃ・らぼ-


外来診療時間:午前9時30分~午後5時30分
往診受付時間:午前8時30分~午後2時00分
日・月曜休診(不定休あり)
☎︎ 050-5358-8719
令和2年3月24日(火) 開院

上川郡東川町の動物病院です。


一般内科外来

完全予約制の皮膚専門外来

農場往診

地域のニーズにお応えする
3つの診療科をご用意しています。

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

Putih Laboからのお知らせ

  • 2020.3.17 【大切なお知らせ】
    感染症対策のため、当面の間、診療を完全入れ替え制とします。
    ワクチン・一般診療でご来院の際も電話予約をお願いいたします。
    皆さまに安心してご利用いただくため、何卒ご協力下さい。
  • 2020.8.26  【ひふ科往診について】
    ご要望の多かったひふ科専門往診を開始します。
    希望日の3日前までにご予約下さい。
    ☆往診料金表(税込・初診料等別)☆
    美瑛・東神楽町(市街地):¥2,200
    東光・豊岡・東旭川・医大周辺:¥2,750
    その他の地域についてはお問い合わせ下さい。
    予約状況によってはご希望に沿えない場合があります。
    ※クレジットカードでのお支払いをお願いします。
  • 2020.2.1   【論文公開のお知らせ】 
    院長の執筆した論文が北海道獣医師会ホームページで公開中です!
    「液体フミン物質とドラメクチンの併用が奏功したアルパカ慢性ヒゼンダニ皮膚炎の一例」
    著者:岩岡覚起
    http://www.hokkaido-juishikai.jp/magazine/2019/

  • 【休日・夜間診療について】
    当院は休診日・夜間診療にも対応可能です。
    獣医師不在時は近隣動物病院様へのご紹介となります。
    必ず事前にお電話にてご相談下さい。
    夜間診療は原則、東川町在住の方のみ対応させて頂きます。
    ※規定の時間外料金が加算されます。ご了承下さい。
  • 2020.3.17 【大切なお知らせ】
    感染症対策のため、当面の間、診療を完全入れ替え制とします。
    ワクチン・一般診療でご来院の際も電話予約をお願いいたします。
    皆さまに安心してご利用いただくため、何卒ご協力下さい。
こちらのリンクより
ネット予約と予約状況の確認ができます
※当日の予約状況は表示されません
お電話にてご確認ください

各診療科のご案内 

一般内科外来

わんちゃん、ねこちゃんの内科診療を行う外来です。

どうぶつの健康寿命を延ばしてあげるためには、
病気の早期発見が何よりも大切です。

「いつもと何か違う...」

そう感じた時にまずご利用いただける、
地域のホームドクターを目指します。
各種ワクチン、歯石取り、健康診断などにも対応。
漢方処方も実施しております。

詳しくはご相談下さい。


※できるだけお待たせしないために、
来院前の電話連絡をお願いします。

※専門の外科処置が必要と判断された場合は、
速やかに適切な近隣動物病院をご紹介いたします。
ひふ科専門外来 
前日までの電話予約をお願いいたします。
ご自宅への往診も可能です!


道北地区で唯一の、
完全予約制の皮膚診療科です。


待合室で長時間待たされるのは飼い主もどうぶつも大変…
食事やシャンプーのこともゆっくり相談したい。
できるだけ薬を減らしてあげたい。

そんな飼い主さんの声にお応えします。

電話予約をいただければお待たせせず診察可能です。

シャンプーや食事をはじめ、
ご自宅でのケアまで丁寧に指導します。


企業様と共同で天然ケア成分の開発に取り組んでいます。

できるだけ薬を減らし、
天然由来製品を使った症状のコントロールが目標です

ひふ科専門外来で対応できる動物:犬、猫、ウサギ

※急患処置時など、多少お待ちいただく場合があります。





ひふ科専門外来
特徴的な治療法のご紹介


海洋性抽出物による自然療法
当院が最も得意とする皮膚治療です。
液体フミンやナマコ抽出物などの海洋由来天然成分を治療に組み入れることで、どうぶつ本来の皮膚免疫を活性化し治療効果を増大させます。
当院院長が世界で初めて皮膚の慢性感染症に対する有効性を論文報告した治療法でもあり、今後はアトピー性皮膚炎をはじめとした犬・猫の慢性皮膚疾患への応用が期待されています。

応用ビオチン療法
掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)というヒトの病気の治療法として開発された治療法を、どうぶつの皮膚疾患に応用したものです。
複数のビタミンを補給・生菌剤投与で腸管免疫を改善することにより、自己免疫が原因とされる皮膚疾患の症状改善を目指すものです。

治療シャンプー(塩素フリー)
当院の治療シャンプーは塩素消毒をしていない大雪の天然水を使用しているため、基礎疾患などで皮膚の荒れやすいどうぶつにも安心してご利用いただけます。

この他にも、漢方処方など天然由来成分によるケアを行います。

※病名の検索から本ページをご覧になった飼い主さんへ
インターネット上で皮膚病の名前を検索すると様々な情報にリンクしますが、皮膚疾患のケアについては必ずかかりつけの獣医師とご相談下さい。






ファームサポートサービス(農場往診)

旭川および近郊地域への往診を受け付けております。
生産動物の診療経験豊富な獣医師がお伺いします。
診療可能動物:乳肉牛、豚、めん山羊、ポニー、アルパカなど

酪農家・和牛農家様
繁殖検診、授精卵移植、牛群診断、去勢手術、除角、繁殖・治療担当従業員への講習や技術指導(単回可)、繁殖・治療管理マネジメントなど。

養豚農家様
種豚からの採精・人工授精用パックの作成。
治療マネジメント(投薬・ワクチン指導)など。

各種施設・観光農場等のお客様
飼育動物の一般診療、管理指導など。
※個人で飼育されているお家にも往診いたします。

詳しい診療内容、往診料などお気軽にご相談下さい。
お見積り作成可能。ご予算等のご相談にも応じます。
ファームサポートサービス(農場往診)

旭川および近郊地域への往診を受け付けております。
生産動物の診療経験豊富な獣医師がお伺いします。
診療可能動物:乳肉牛、豚、めん山羊、ポニー、アルパカなど

酪農家・和牛農家様
繁殖検診、授精卵移植、牛群診断、去勢手術、除角、繁殖・治療担当従業員への講習や技術指導(単回可)、繁殖・治療管理マネジメントなど。

養豚農家様
種豚からの採精・人工授精用パックの作成。
治療マネジメント(投薬・ワクチン指導)など。

各種施設・観光農場等のお客様
飼育動物の一般診療、管理指導など。
※個人で飼育されているお家にも往診いたします。

詳しい診療内容、往診料などお気軽にご相談下さい。
お見積り作成可能。ご予算等のご相談にも応じます。

診療時間・料金について

診療受付時間
一般内科・ひふ科専門外来
午前9時30分~午後5時30分
ファームサポートサービス
午前8時30分~午後2時00分

受付電話番号

050-5358-8719
診療時間外・往診中は留守番電話となります。

パソコン・スマホからは

メール:putihlab@gmail.com
LINE ID : putihlabo

皮膚科専門外来は前日までのご予約をお願いします。


休診日
毎週日、月曜日
不定期に臨時休診日あり。
当ホームページ・院内掲示でお知らせします。


診療料金について
各種クレジットカード・電子マネーも利用頂けます。
診療料金の広告は獣医師法で禁止されているためHPに記載できません。
お電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。
メールまたはLINEでご連絡頂ければ、
院内説明用の診療料金目安表をお送りします。
配布・SNSでの公表等は固くお断り申し上げます。



院長プロフィール

岩岡 覚起(いわおか さとき)

神奈川県横浜市出身 酪農学園大学卒
 
  平成17年 家畜人工授精師免許取得
  平成25年 獣医師免許取得
     同年 家畜授精卵移植 技術指導者研修修了
  ~令和元年(株)びえい動物病院 勤務獣医師
  乳肉牛・小動物の診療、繁殖検診、授精卵関連業務、
  大規模農場の治療・繁殖管理マネジメント業務に従事  

  令和2年 どうぶつクリニックPutih Labo開業
  平成26年より北海道家畜防疫員に任命

所属学会

日本獣医師会 日本獣医皮膚科学会 日本腐植物質学会

趣味は読書、海外旅行(主に東南アジア)
2017年、ラオス All Lao Elephant CampにてMahout(象使い)講習修了


診療設備のご紹介

診察室内観
どうぶつがリラックスできるよう、落ち着いた色合いを採用しています。
血液生化学検査機器
院内で迅速な診断を下すことができます。
CRP(腫瘍反応性タンパク)などの特殊検査にも対応できる新型機材です。
モニター機能付き顕微鏡
飼い主さんに検査結果を確認してもらいながら診察を進めることができます。
画像を保存・メールで送信することも可能なため、二次診療施設ともスムーズに連携できます。
超音波画像診断装置
Siemens社製の高機能モデルです。
循環器・消化器疾患や産科で活躍します。
心電図・ドプラー連動機能を使うことで、
より正確な心臓疾患の評価が可能です。
超音波画像診断装置
Siemens社製の高機能モデルです。
循環器・消化器疾患や産科で活躍します。
心電図・ドプラー連動機能を使うことで、
より正確な心臓疾患の評価が可能です。

Putih Labo の診療コンセプト


「Putih」の意味はマレー語で「真っ白」


既存の知見だけに囚われることなく、常にまっさらな気持ちで新しい獣医療を探求していきます。

どうぶつと飼い主さんにも負担となる投薬を極力減らし、本来持っている治癒力を高めていく治療を目指します。

そのために各分野の企業・団体との共同研究を積極的に実施し、新しいケアの方法を日々探求しています。

どうぶつの幸せを考えることで、飼い主さんの生活にも少しの彩りを。

それがPutih Laboの願いです。

これまでの研究業績については以下のリンクを参照下さい。

https://researchmap.jp/iwa18/
Putih Laboでは飼い主さんにどうぶつの保定のお手伝いをお願いしています。

来院の際はできるだけ動きやすい服装でお越し下さい。

アクセス・ご連絡

病院名称:どうぶつクリニックPutih Labo -ぷてぃ・らぼ-

住所:〒071-1403
   北海道上川郡東川町西3号北12

会社商号:有限会社中里や 東川動物病院
本社所在地:神奈川県横浜市

電話番号 050-5358-8719 
   FAX 050-3452-0081

Eメール putihlab@gmail.com