不機嫌な私を変えて 自分が好きになる!

子育てを楽しく旦那さまと理解し合える
イライラしないココロを作るレッスンで

おだやかな毎日を送りませんか?

 

なんでこんな些細なことでイラっとしてしまうのだろう?

 怒ってはいけないと思うのに 腹が立つ。気がつくと怒っている。
そんな自分がイヤだと思いつつ 繰り返す毎日。

 

だけど腹を立てないようにしよう 
と思ってもその感情がなくなるわけではないから。

 本当は感じてるけど 
我慢してる状態。我慢って 続かないんです。

 それに子どもを 怒らなくてはいけない場合もありますよね。
例えば 子どもが危険なことしてたら 黙っていられません。



問題なのは怒らなくていい時に 怒ってしまうこと。

そして そんな自分が嫌いになること です。


怒りの感情 そのものは
嬉しいとか 悲しいと同じように持っていて良いもいい 
大切な感情の一つ。


怒ってはいけない!と禁止する必要はないし 
その感情を持つことは 悪いことでもないんです。 


そして実は イライラを解消するのは そんなに難しいことでも ありません。

子どもを変えようとしたり 旦那さまに無理なことを言う必要もありません。

怒ってしまっても 子どもや旦那さまとの信頼関係が壊れたりしません。

そんな自分を ダメだな・・と 自己否定することもないのです。


なぜならイライラはあなたが変わるためのチャンスを教えてくれるものだから。

このブログラムはそんなチャンスを無駄にすることなく
自分のココロをきちんと理解して自分に優しくすることで

 子育てを楽しく 
夫婦が認め合えるようになり 
おだやかなココロを取り戻すことができるプログラムです。

 

もしかしたら・・あなたは
こんなことで悩んでいませんか?

  • ちょっとしたことで 子どもを怒ってしまう
  • このままじゃ・・・と 子どもとの関係が心配になる
  • 「何度言ったらわかるの!」と繰り返しの毎日。
    ニコニコして子育てするなんて無理だと思う

  • 声かけなどのコミュニケーションのやり方も本で学んで  
    頭ではわかっているが 結局あまり変わらなかった

  • 子どもの寝顔にごめんね・・と謝ることが多い

  • 本当は怒りたくないのに・・・怒ったあと いつも後悔する
  • 怒らないでいようと思うができない
  • 腹が立ってヒートアップしてこのまま虐待をしてしまうのではと

    自分が恐ろしくなったことがある

  • 子どもにも旦那さまにも八つ当たりをしてしまう
  • 夫婦の会話が続かない
  • 旦那さまとはコミュニケーション不足だと感じる
  • 不機嫌になってしまう自分がいやだ

  • 一度怒り出すと止まらなくなることがある

  • そんな自分が嫌いになりそうだ
  • 自分の子育てに不安がある。

  • ママ友や周りの人が気になって自分の意見も言えない事が多い。

  • いつも同じことを繰り返しては自分がダメだなと感じてしまう

  • 私は周りの人に左右されやすい
  • 自分が自分の感情に振り回されて疲れる
  • 周りに理解がないから イライラするのだと感じる
  • 家族だけではなくて 苦手な人がいつも周りにいる

  • 自分の子育てにも 自分にも自信がもてない

  • 他のママと自分を比べて落ち込むことがある

  • ちょっとしたことで 子どもを怒ってしまう


もしあなたが
ひとつでも当てはまるなら・・



そして もっとココロおだやかに子育てをして 子どもを認めたり 
家族とも笑って過ごす時間を大切にしたいと思っているなら ぜひこのお手紙 この先も読んでみてださいね。

まず 最初にあなたに知っていただきたいのは
同じように悩んでいるのは あなただけではない ということです。

というのは・・・上でお話した悩み。 これら全て 私が今までお会いした人から出てきた言葉です。
みんな あなたと同じように悩んでいたんです。

もっと言うとこんな悩みを抱えていたのは その人たちや あなただけ ではないのです。

 

それは どういうことかというと・・・

 

実はわたし自身も ずっと

あなたと同じように悩んできました




台所で 娘がワーワー泣き叫んでいる・・・。
私は そんな娘を ただ ぼーっと見つめていました。


娘が2歳のころのこと。 


イライラばかりで私から時間も 余裕も 自由も奪うものだ・・
もう子育てなんてやめてしまいたい・・・。


と思って毎日を過ごしていました。


そんな状態で 
ギャン泣きしている娘をずっとみつめていたのです。


娘はそのうち泣き疲れ 座ったままの姿勢で 
しゃくりあげながら寝てしまいました。



その頃になってやっと 
我に返って 私は娘を抱きしめて 泣きました・・・。

ちいさな娘の頬には 涙がたくさん付いていて
乾いた涙の後もありました。


わ・・・私は なんてひどい母親だろう。

ごめんね。ごめん・・・ こんなママでごめんね。

 

私は結婚前 幼稚園教諭をしていました。

立派な先生ではなかったけれど 
自分の子どもをそれなりに育てられると思っていました。

ところが実際 子育てが始まったら
全く違う世界が待っていました。


自分の思い通りにならないことが 
たくさんありすぎて


なんで こんな時に こんなこと! なんで? なんで!の連続。

かんしゃくを起こしたかのように 
泣き叫ぶ娘の泣き声にさらに

イライラが増し ピシャリと叩いたことも 何度もあります。

 大したことでなくても子どもを怒鳴りつけて怒ったことも。



これはマズイ・・・と感じて 
子育て本を読んだり気分転換をするようにしたり
私なりに努力もしてみたこともあります。


でも 子育て本はしっくりこないと感じたり
実際いいな〜と思ってもそれを続けられない自分がいました。


続けられないとそれはそれで 
私はなんてダメな母親なんだろうと自己嫌悪も起こりました。

 
気分転換も一時的にはスッキリするけれど
根本解決には至らずいつも同じことを繰り返していました。


気分の上がり下がりが激しくなり
自分の感情がコントロールできなくなりました。

そして段々 主人にもきつく当たるようなりました。

旦那は逃げるように家にいない時間が増え
夫婦関係もギクシャクしてきました。


言ってもわかってもらえないし 
やってももらえない!

話をしても
「俺だって やれることはやってる」の一点張り。

 

どうしたらいいのかわからないまま 時間が流れていきました。

子どもが2人になり 
そのころから義父母との突然の同居生活。



さらに拍車がかかったイライラに振り回されて
夫婦関係自体も不協和音がなり始めていました。


どうせわかってもらえないんだ!
もう話ししてもムダだ。
あきらめて我慢するか。離婚するしかない。
という気持ちにさえなりました。



と思う反面 なんとかしたくて 

とても長くて辛いトンネルの中にいるような気分でした。

  

そんな時 偶然に 目にとまったのは
SNSで見つけた 「アートセラピー」という言葉。

もともと幼稚園教諭時代から
絵と子どもの心理の関係に興味を持っていたこともあり     
これをきっかけにセラピーという形から

心理の学びを始めることになりました。


心理学の学びを通して感じたのは
自分との対話。



自分の堀起こしをたくさんすることになりました。

カウンセリングを受け 学びを深めるうちに
自分では気がつかない自分を知ることでき

不思議なことが起こり始めました。

 

 例えば そのひとつに 「ものの見方を変える」 
「考え方を変える」ことがあります。


今までは そうすれば良いことがわかっていても 
自分の中になる「何か」が引っかかって
自分自身の生活に取り入れられていなかったのです。


 その「何か」が わかることで 

「知っていること→やる」に換えていくことができて

行動や思考も変わっていきました。

 

結果 夫婦の関係がギクシャクせず 
会話ができるようになりました。


それまでは 旦那さんの理解がない  
どうせわかってもらえないと 


相手を非難するだけの気持ちが
「本当は理解もして頑張ってくれていた」と

感謝の想いに変わりました。


またコミュケーションや 
コーチングという新たな学びも実践するうちに


子どもや家族への言葉や気持ちの伝わり方が違ってきて 
嬉しい変化がたくさん起きるようになりました。

 

そして・・そんな経験から感じたこと

トゲトゲを振りまいて 相手(子供や旦那さま)を傷つけると同時に
自分のココロにもつき刺さってどんどん自分も傷ついていく。

このままでいいはずがない。 なんとかしたいと頑張っているのに
うまくいかず空回り。それって苦しくて・辛い・幸せじゃない。


 今 昔の私のような思いをしていている方がいるなら
ココロがおだやかになれる方法もあって
怒りとも上手につきあうことで 家族と仲良くなれるということを

 お伝えしたい!と 強く思ったのです。

 

それで私の周りの人に
聞いてみたところ・・

子育てでイライラする場面は?
子どもが思い通りに動かない時
宿題をやらない ノロノロしている
あなたのためだと思っているのに子どもがやってくれない時

旦那さんに対して知らん顔でムカつく。
言わないとやってくれないのは不満。
会話をしてほしい 私の話を聞いてほしい
子育てに協力してほしい 
自分の気持ちを理解してほしい


特に子どもが悪いことをしているわけでもないのだが腹が立ってしまう。
子どもが悪いからと思ってしまう。
子どもに八つ当たりして自分が情けない。
怒っても仕方ないと思いつつ大声出して怒鳴ってしまって自己嫌悪になる。

言ってもわかってくれない。
諦めている。
私が我慢すればいいんだ。
私がダメなのだから仕方がない。
何をやっても変わらないから
流されていくしかない。



もしかしたら あなたも 
そう感じているのでしょうか?



でもココロの中ではこんな風につぶやいているかもしれません。
私はこんなに一生懸命 子育てだって 家事や 仕事も やってる。
私なりに一生懸命やってるつもり。
頑張っているのだから家族(特に旦那さま)も もっと理解してくれて当然なのに。
私だって好きでイライラしてるわけじゃない・・。

 そんな悲しさや悔しさが 怒りにつながってきます。

 

心のもやもや感ずっと持ち続けてしまう不安

自分の色々な もやもや感を 押し込めて子育てをしたり
旦那さまとのコミュニケーションをするのは かなり不安だと思います。

 そんなあなたは きっと色々と 頑張ってきたことでしょう。
お友達と情報交換や気分転換をしたり 自分に合いそうな子育て本を読んだでしょうか?
インターネットなどのSNSでも子育て情報も見たことでしょう。
地域での 子育て講演会に 参加したり 
コミュニケーションの講座に出かけたりもしたかもしれません。

 

でも どうしても 学んだストレス解消法も続かない。
すぐに 不機嫌な自分に戻って繰り返してしまう。
波があって 気分が晴れないことが多い。

 

学んだ分 知識としてわかったのに できないことがあると
なおさら腹が立ってしまったこともあるかもしれません。

今 これを読んでくださっているあなたはとても真面目で子育てにも一生懸命。
コミュニケーションの大切さも感じていらっしゃることでしょう。


そんな方ほど せっかく学んだのに活かせないなんて・・・と自分を責めてしまう傾向があります。
うまくいかない不安は なくならないのに イライラは増えていきます。

 


怒りとお付き合いすることで
一番大切にしたいこと。

いままでやってきた解消法を試しても
怒りが起きてしまうのは あなたがダメだからではないのです。

例えば 子育て法で「子どもの話を聞いてあげる事が大切」とあったので実践したとします。
さて 実際に 子どもの話を 一生懸命聞いている最中
「え?それっておかしいよね。 何言ってんの?ちがうよ。」といった思考が自分の中で起こってきます。
そうなると  黙って聞いているのが辛くなります。

時には 聴く事は中断してしまい「それって違うよ」と口を挟む事も出てきます。
ある時は 頑張って「今は聞かなきゃいけない」と思うと もやもやしてきて疲れて 聞く事ができません。 そんな繰り返しに  聞いてあげるどころか 怒り出してしまうことも。

なぜこのような事になってしまうのかというと
子どもの話を聴く時に 自分の本音を聞いてあげられていないからです。

 だから あなた自身が あなたの本当の気持ちやココロのつぶやきを
きちんと聞いてあげてる必要があるのです。

 

また その方法が もしかしたら
「相手を自分の思い通りに動かすためのもの」だったのかもしれません。

何かの取扱説明書(トリセツ)のように 
こういったら こんな風に子どもが動いてくれる
〜すれば 旦那さまが ◯◯になります。
こんな言い方がいいですよ。
あんな風にやってみると効果がありますよ。

それは うまくいくためのテクニックです。
もっと言えば 人を自分の思い通りに動かすためのテクニック。

時にそれも必要です。
でも 人を自分の思い通りに動かすトリセツなんて ちょっと嫌な感じがしませんか?

あなたが育児をしたり 旦那さんとの会話で うまくいかないと感じた時 一番大切なこと。
それは トリセツでも テクニック的なものでもなくあなた自身が自分の気持ちを大切にすることです。

まず あなたが自身の気持ちを聞いて自分の理解者になってあげることです。

自分が嫌いになって気持ちがわからないままでいると
怒りの感情とうまくお付き合いしていくことができません。

子どもといることが楽しいと思える子育てや旦那さまにとっての気持ちのいいコミュニケーションには
ココロのつぶやきに耳を傾けられることが必要なのです。





イライラしないココロを作り
もっと自分を好きになれたら・・・

そう思うあなたにぴったりの方法があります。

  それは

   苛立つ感情を悪者にせず 
   ココロのつぶやき=自分の気持ちの根っこに
   気がつき不機嫌な自分を変える方法です。

   なぜ これらがあなたに 効果的なのでしょうか?
   3つの ポイントにまとめて ご説明していきますね。


POINT
1

本来のわたし。「どんな私もわたし」と
自分を受け入れる自己肯定感を育てる。


過去も そして 現在も

怒ってしまう私も 穏やかな私も

そして ダメな私 自己嫌悪ばかりの私も

全部 ひっくるめて 「すべてが 私」

それが ありのままの私。



ポジティブにならなきゃ〜!
人や自分の感情に振り回されないぞ!と

一概に  頑張ることではなくて

「ダメな自分が自分の中にいること」を
認めてあげる事です。


自己肯定感をあげるとは

自分を好きになること という事ではなく

どんな自分も 私なんだ。って
認めること。


それが受け入れられると とてもラクです。

それが 
子どもを愛し 旦那様や周りも受け入れ認めることに
繋がっていきます。

自分を受け入れてあげる事から 始めましょう。

POINT
2

自分の心と向き合って
自分を縛るビリーフをゆるめる

 

子どものころに 当たり前として思って 身についているもの。

人はみな 自分をまもるために作ってきたビリーフといわれる
私流のルール(マイルール)を ぎゅっと強く握りしめています。

怖いと感じていた孤独や 悲しさ  悔しさ ひとりぼっち 嫌われる
怒られる  などの感情や思考からできるマイルール。

 それがビリーフといわれる自分を守るためのマイルールです。
マイルールは多くは遅くとも9歳くらいまでに自分で作り上げた思い込みのクセなのです。
これらは大人の今も自分では気がついていないだけで傷になってココロに残っているのです。

 子どものころは幼くて弱いから自分を守るためにビリーフは必要だったのです。
でも今はもう必要ないのかもしれませんね。

ビリーフが生む「〜するべき」はあなたの正しさ。 

自分の中では 常識や 正しいと思っていることと 違うことに出会った時に
反応している感情のひとつが「怒り」 になるのです。

その「〜すべき・〜であるべき」という禁止のビリーフの縛りをゆるめてあげることが大切。 

ココロにある子どもの時の傷も 癒してあげることにつながります。
そうすれば 気持ちがおだやかになって 怒りが湧きにくくなります。




POINT
3

自分が変わる。自身を育てるレッスン

子どもとも 旦那さんともイライラせず
笑って過ごす毎日。

子どもとの関係をよくしたいと思ったらまず
自分と仲良くして あなたが幸せになること!が先です。

お子さんや 旦那さんが最優先。 
それも大切だけど  自分を愛してあげていますか?
自分が好きですか?
自分のことが後回しになっている毎日ではありませんか?

自分のことをどう思っているか=セルフイメージを
アップさせることで 本来の私に戻っていきます。

「いいじゃん。自分」は自分らしく生きていることにつながります。


怒りや 一見運の悪いと思った出来事も 起きることはすべて必然。

あなたに 自分らしく生きるチャンスを与えてくれる
すごいパワーになります。

そう思える自分育てをしていきましょう!


イライラは自分を変えるチャンス!
あなたに次のような変化があります。



子育てや旦那さまとのコミュニケーションで
自分の吹き出した感情が 教えてくれるものがたくさんあります。


自分を客観的にみれると ストレスや怒りに振り回される事が減ります

怒りが起こる原因は たくさんあります。
原因は 
単に 眠い 疲れた というストレスな環境で起きることもあれば
「〜すべき」というようなマイナスで否定的なルール
過大な妄想によって そう思っているに違いないといった思い込みを作って
腹が立ってしまっている場合もあります。

 トゲトゲした感情と向き合うことで自分自身がわかってきます。

 自分が今どういう状態なのか原因がわかると「だから腹たってしまったんだな」と思えてラクになります。

 

 

怒ってばかりの育児にさようなら。 私らしい子育てができるようになります

子育ては 自分の中にある「子どもへの心配」との戦い。

でも 子どものことが心配であるのと同時に 心の奥底で実は自分が安心したいという気持ちもあるのです。

例えば
宿題をしない子どもに 腹がたってしまうのは 
子どもが勉強しないと 授業についていけなくなる
宿題をしないと 学校に行って子どもが困るのでは?   など と心配があるからです。

でも他にも 宿題をしないと ママが先生からちゃんと子育てをしていないと思われるのでは
といった不安や妄想もあるのです。

不安を安心に変えたいのです。  安心をしたいから子どもにあれこれ言ってしまう。
子どもが困るというより もしかして困っているのはママなのかもしれないのです。

そんな 不安や 妄想が わかっていることで 子どもへの気持ちに余裕ができ
むやみに 腹が立ってしまうことを予防できます。
日常の小さな不安を少しづつ解消することで
もっと子育てをラクにすることができます。

 
そして自分らしい子育てができるようになります。

  

夫婦の会話も増え旦那さまを認められるようになります

気持ちを伝えるって意外とむずかしい。きちんと伝わっていないことで誤解を生んでしまうことが有ります。

「言ったのだから伝わっているだろう」と思っていても正確に伝わっていなかったり
相手の受け取り方は 自分とは違うので 思ったように伝わっていない。

そんな些細なすれ違いからケンカに発展していったりすることはよくあることです。 

同じ伝言を聞いても 違ったものになってしまう伝言ゲーム。
人は聞きたいように聞いて 勝手な解釈をつけて思い込んでしまうもの。

 
旦那さまがどのように言葉を受け取ってもそれは旦那さまの自由。だからこそきちんと伝わる伝え方も大切。

そんな繰り返しを積み重ねてお互いの理解も深めていくことができます。

会話することがラクにできるようになって あなたが穏やかでいると旦那さまも自然に穏やかになるのです。
理解も深まって子育ての相談やお互いの気持ちや考えを確かめたりすることができます。

 

 

自分が好きになれます。自分にも自信が持てるようになります

「子どもとも 旦那さまともなかよくしたい」そう思うのなら実は 自分となかよくする方が先です。
自分となかよくすることで相手を非難したり自分が嫌いになったりすることがなくなります。
「これでいいんだな」と自分を認められるようになります。
そうすれば 自然に子どもや旦那さまのことも認められるようになります。

 いままで自分が好きになることに対して罪悪感を持ったり 
自分が嫌いだった方も

自分を受け入れることで自分に自信がもてます。


周りに苦手な人や嫌いな人がいなくなってきます。

自分の周りの人は自分の心の投影と言われます。
その人の苦手な部分が あなたの中にある自分のルールに引っかかるのです。

例えば
電車の中で 大きな声でおしゃべりする若者たちを見たらあなたはどう思うでしょう?

 もし「公共の場では静かにするべき」というルールを持っていたとしたら
「マナー違反だ」と 怒りを感じ 嫌な人たちというレッテルを貼ります。
そのルールをもっていなければ 「楽しそうだな〜」とは思っても 別に気にならないでしょう。

自分だけのルールが強ければ強いほど嫌いな人や苦手な人が周りに
たくさんいるように感じてしまいがちです。

何かの出来事が起きた時 人によって その解釈は違います。
 嫌な感情になり 腹が立つと感じる人もいれば良いことに思え ラッキーだと感じる人もいます。
 その解釈そのものを 変えることで 怒りのアンテナが立たなくなります。

つぶやきから本音の根っこを注意深く拾ってあげれば自分のルールがゆるゆるになって 
嫌な部分が気にならなくなるのです。

いままでも 物事の捉え方 考え方を 変えればいい と頭でわかっていたけれど
実践することができなかったというあなたも大丈夫。

解釈を変える方法や考え方は 自分のココロのブロックを外すことで簡単にできるようになるのです。 

 

 

あなたの周りの人も幸せになります。

苛立つことが減ってきてココロが穏やかだと感じるころには 
子育てもラクになり 旦那さまや家族との関係も自然に良くなります。
そして自分が穏やかになっていると自分の周りの人も穏やかだなと実感できるようになります。

なぜなら あなたの周りの人は 「自分のココロの鏡」だから。

人は自分の顔を自分では見る事が出来ません。 だから自分の顔は鏡を通して見ていますね。
それと同じで自分のココロは 自分では見る事ができません。

では どうやってココロを見たらいいのかというと

自分の周りの人を見れば良いのです。あなたのココロのかけらが 周りの人に反映されています。
あなたの周りの人が穏やかなのはあなたが穏やかだからです。

大切なのは 他人を変えることや 誰かを思い通りに動かそうとすることではなくて 自分が変わること。
 自分の中に起こる感情が あなたにそのことを教えてくれていると気が付いていくことです。

幸せだと人に感謝ができる毎日 
子どもと旦那さまと家族が笑顔で過ごせる家庭をあなた自身が作り出していけるのです。

 

そこで あなたの今を よりよくするための プランがあります。
イライラを解消して
子育てが楽しくなる旦那さまと仲良くなる
自分が好きになれる セッションプログラム

私はこのプランを こう名づけました。
ただ単に 苦しい状態から抜け出すだけでなく
子どもを受け入れたり旦那さまや家族を認めたりできるココロをつくり
最終的に自分自身をもっと好きになれたら!
そんな思いで 子育てが楽しくなる 旦那さんとも仲良くなる
自分が好きになるセッションプログラム という名前にしました。

このプログラムの内容を
一部ご紹介しますね

  • 旦那さん(家族)を許す為のセッション 

    子育てでの イライラもあるけれど
    お話を聞いていると
    実は 育児 家事などの日々の生活で旦那さまとの関係で
    イライラするという方は多いのです。

    まずは旦那さんへ
    悔しい思い 悲しい思いを 吐き出していきます

    イライラの奥ににある 本当の感情を吐き出すのです。

    また その原因が あなたのお父さんお母さん から来るものもあります。
    その場合には 同じ事を お父さんお母さんへの関係でも
    見る事ができます。

    イライラしながらも
    自己否定をしたり 誰にも相談することもできず
    悶々とした気持ちに ずっとフタをしてきたのではないでしょうか?
    敏感な方ほど 自分の気持ちを押し殺したり
    自分の気持ちに 無理やり正当化させ思いこませようとしています。

    感情に いい わるい はないので
    おもいっきり 吐き出すことから始めましょう。

    その次は
    相手の行動の動機を探る
    感謝できることを書き出す

    などの 8つのワークを進めていきます

    相手を許すことから感謝を感じることができるようになります。

    また このワークは 優しすぎる他人の目がきになるという
    癖のある方にもオススメしています。

    その過程で許せない自分」を見つけたり
    自分を認めたり 受け入れたり 自分の思い込みなどが
    わかってきます。

  • 共感する練習。子どもや旦那さんの話を聞くことができるようになるレッスン=傾聴の仕方

    人は人に話を聞いてもらいたい生き物です。
    子どもでも 大人でも同じ。

    でも案外人の話を聞くってむずかしいんですよね。
    聞いているつもりで 自分の言いたいこと
    言いたくなってむずむずしてきてしまう。

    今日はどんな聴き方をしてるだろう?と
    振り返ってみることで段々意識しないでも
    相手の話が聴けるようになります。

    相手に質問したり 選択肢を与えたりすることで 安心感を与え
    信頼関係を結べるようになります。

    家族との信頼関係を育てていくことがラクにできるようになります。
    これができると家族以外の人とも
    コミュニケーションがとてもスムーズになります。

  • コミュニケーションのタイプを知るテスト=子どもや旦那さんへの理解度がup!


    周りの家族が 自分と同じように考え感じるわけではありません。
    それは 大人でも子どもでも同じことでコミュニケーションタイプによって
    受け取り方や感じ方も違うことを理解しておくと怒りが起きなくなります。

     たとえば 旦那さまに「すごいね!」と褒めたのに
    「ちっともすごくないし」といじけたり(という風に見える)
    「何がすごいのかわからない」「褒めてもらうほどの事ではない」と 言われた。
    自分が予想した反応と違ってた。もっと喜んでくれると思ったのに。
    なんてつまんない人なのかしら とか 憎たらしいこと言うのね。とか。

    これは 旦那さまが悪いんじゃないのです。
    コミュニケーションのタイプがあり それぞれ反応が違うだけなのです。
    相手を理解することからコミュケーションが始まります。

    タイプ別の簡単なチェックをして
    旦那さんやお子さんのタイプを調べてみます。

    自分のタイプや 旦那さまや子どものタイプを知ってアプローチし
    理解をすることで感情の行き違いを減らすことができますので
    むやみに腹が立ったりすることが必然的に減ってきます。

    これは 家族間だけでなく 周りの人たちとの関係にも活用することができます。
    コミュケーションはもっと楽しくラクにできるようになります。

     

  • 自分自身の才能=自分の周りの人(家族)の才能をみつけるワーク

    あなたの周りにいる人はすべて「あなたのかけら」
    心理学用語では 心の影=投影と言います。

    あなたのお父さんお母さん 旦那さんお子さん
    身近な方ほど強く投影されているので
    相手の才能はあなたの才能なんです。

    改めて 周りの人に対して いいところ(才能)
    こんなところは苦手だな と言うところを拾い出して
    見つめることで 自分自身がわかってきます。

    苦手な部分に対してはどうして苦手なんだろう?と考えてみたり
    見方を変えるという点で
    短所と思われる点を良いところとしてみるなら
    どう見えるか?
    例えば 短気なお父さんは 決断力が早いお父さん
    という風に置き換えてみる訓練もしていきます。
     

  • 生まれ育った家族(実父母)からの愛に気がつくジェノグラム

    あなた自身のジェノグラム(家系図)から今のあなたをさかのぼります。
    あなたの生まれ育った家族の家系図 と家族との関係 お父様やお母様からどのように
    しつけを受けてきたかや どのような性格の家族であったのかを 改めてみていくことであなたの資質の根源がわかります。

    今のあなたを作ってきたルーツです。
    改めて見直す事で自分の今を見つめ直すきっかけになります。
    アートを使ったセラピーをすることで自分の現在の位置を確認します。

    そのことにより今の自分と 家族と自分の関係を 改めて見ることになり
    家族への尊敬や愛情を感じることができます。 
    母親からの影響を強く受けている場合は 母親との関係も改善されます。

     

  • セッションとセッションの間も自己メンテナンスできるミニワーク

    セッションなどを受けた直後は とても清々しい気分。
    でも時間を経て日々日常の生活に戻ると徐々にその清涼感が薄れていってしまします。
    時には 気の抜けた炭酸みたいになってしまいます。

    そこで 自分自身でメンテナンスできるクセをつけていきます
    自分で次回までの課題を作って日々意識することを決めていきます。

    セッションとセッションの間は 一番 その変化が起きる時です。
    継続することでその変化に気付き自分で対処できる方法を身につけることができます。

    セッション終了後も 自分でメンテナンスができるようになります。
    人を頼らず自分で自己メンテナンスができれば 安心ですよね。

  • 自分を愛する 自分と仲良くするワーク

    主婦 母 妻 嫁 姉 妹 PTAの役員
    ⚪️⚪️ちゃんのママ 会社員

    あなたの肩書きは いっぱいあると思います。
    社会で生きていくうちに
    いろんな役割をつけられています。

    そんないろんな肩書きや役割を一旦全部忘れて
    自分と向き合ってみます。

    母でも 妻でもない 私。
    大好きなことはなんですか?
    これをやっていると時間を忘れちゃう物は何?
    神様におねだりするとしたら どんな才能が欲しい?

    など大好きなことを見つけるワーク。
    自分が好きなことを思い出してワクワクすること。

    自分をもっと好きになって自分に優しくしてもいい。と
    自然に思えるようになります。

  • 自分に自信が湧いてくる 自分が好きになるアファメーション作成

    アファメーションとは  
    ここでは言葉の持つ力を借りて勇気付けるお手紙
    自分に読んであげてることで 自己肯定に繋げることをいいます。

    お手紙は自分あてにあなたが書いていきます。
    それを毎日 声に出して読んだり 目にすることで
    あなたの中の潜在意識の思い込みを緩めていくことができます。

    実際に作ってみて 自分自身で涙が出てしまうような手紙になることもあります。
    私 本当は 〜だったんだ。 と自分のココロのわだかまりや 他者への思いを
    綴っていただく この アファメーションのお手紙は効果絶大です。

    自分がホッとして ココロが緩むようなお手紙を読むだけで
    自己肯定感が上がり 幸せを感じられるようになります。

  • 旦那さん(家族)を許す為のセッション 

    子育てでの イライラもあるけれど
    お話を聞いていると
    実は 育児 家事などの日々の生活で旦那さまとの関係で
    イライラするという方は多いのです。

    まずは旦那さんへ
    悔しい思い 悲しい思いを 吐き出していきます

    イライラの奥ににある 本当の感情を吐き出すのです。

    また その原因が あなたのお父さんお母さん から来るものもあります。
    その場合には 同じ事を お父さんお母さんへの関係でも
    見る事ができます。

    イライラしながらも
    自己否定をしたり 誰にも相談することもできず
    悶々とした気持ちに ずっとフタをしてきたのではないでしょうか?
    敏感な方ほど 自分の気持ちを押し殺したり
    自分の気持ちに 無理やり正当化させ思いこませようとしています。

    感情に いい わるい はないので
    おもいっきり 吐き出すことから始めましょう。

    その次は
    相手の行動の動機を探る
    感謝できることを書き出す

    などの 8つのワークを進めていきます

    相手を許すことから感謝を感じることができるようになります。

    また このワークは 優しすぎる他人の目がきになるという
    癖のある方にもオススメしています。

    その過程で許せない自分」を見つけたり
    自分を認めたり 受け入れたり 自分の思い込みなどが
    わかってきます。


いかがでしたでしょうか?

これは一部なのですが もしかしたら
「こんなにやることがあるの?」と不安になった方もいるかもしれません。 

でも大丈夫です。
マンツーマンで あなたのペースを大切に 丁寧に取り組めるように進めていきますので安心してください。
ただ レッスンの前にあなたに ひとつだけ決めていただきたいことがあります。

それは  相手を変えるのではなく 
自分自身が自分を見つめることで「自分で自分を変えることができる」とココロに決めていただくことです。


変わるというと 少し違和感があるなら
変わるというより 「もともとのあなたに戻る」 ということかもしれません。

その場合は 「自分らしい本来の私にもどる」という気持ちを
持って決めていただきたいのです。

このプログラムはノウハウや心理学のテクニックを使って暗示などで 子どもや
旦那さまなどの 家族や 周囲の人を自分の思い通りに動かすというものではありません。

人をいかに変えるか・変える力をつける というものとも違います。
お話を伺って 私があなたを変える のでもありません。


イライラをチャンスととらえ 
あなたらしいあなたを作ることができるのは「あなた」なのだということ。 
あなたにはその力があるのですから しっかり決めてくださいね。

 

 最終的に自分が自分で好きだと思えるような穏やかなココロをもち
毎日を過ごすことを目的とした方のためのプログラムです。

 

申し訳ありませんが・・・

   このプログラムを 私は 1ヶ月3名さま限定で お受けしています。

   ご提案しているプログラムは全てパーソナルセッションです。

   そのために私自身もより良いセッションができるように 
   日々努力して学ぶ時間をとりたいと思っています。

    また お一人お一人のお客様を大切にしできる限り丁寧に対応させていただきたいのです。

    たくさん お申し込みを入れてしまうとお一人お一人のお客さまを大切にすることが
   難しくなるため人数を限定させていただいています。

      どうか ご理解をお願いします。



そんな あなたのための プログラムは

基本1ヶ月2回 5ヶ月 10回×90分    150,000円(税抜き)です。

対面セッション または
 ZOOM(家にいても話ができる無料アプリ)で対応いたします。

 

  穏やかにラクに 子育てをし 家族も認め
  自分を好きと思えるような毎日を過ごせるとしたら
  費用も時間も他の何ものにも
  変えられないくらいの価値があるのではないでしょうか?

   私はその お手伝いを 精一杯させていただきたいと思っています。

   分割払いにも対応いたしますのでご希望の方はご相談ください。

   いままで講座や自己流の学びではうまくいかなかった方にもしっかり対応できる個人セッション
   グループや講座タイプのものとは全く違う効果を得ることができます。

 

 

さらに このプラグラムには

あなたのために
特別な特典もご用意しています

特典その1
<税抜き価格・一括払い特別価格>

税込162,000円のところ→150,000円! 
 
* 一括払い特別なメリットとして!*
 一括払いの方には 特典として 税込で120,000円とさせていただきます。
なんと 39,600円もお得になります。 


特典 その2
<5ヶ月後の私 無料アフターセッション>

10回のセッション終了後はどんなあなたがいますか?
そう目標を決めたとしても今の状態から 自分がそう変われると自信がないかもしれませんよね。
変わると決めたら 変わることができるのですが 最初は不安ですよね。

そんなあなたの不安のために セッション終了後に ヘルプサポートさせていただきます。

セッション終了後 3ヶ月以内に 1回 無料セッションを受けることができます。

通常なら お試しでも10,000円のセッションが 無料。
自分が変化しているのか 見直すために また モチベーションアップのために
コーチングセッションをさせていただきます。


特典 その3 
<無限 メールサポート>

1か月 10,800円×5ヶ月 =54,000円→無料

   セッションとセッションの間は 通常2週間ほど空きます。
    その間に これって こういうことなのかな?いや?どうだろう?あ〜でもない。こ〜でもない・・。
   不安や 疑問が出てくることもあると思います。
   これは自分で向き合うことや不安を抱える自信にもつながるので実はとても大切なことなのです。

    そうはいっても 不安で仕方ない!
   そんな時はメールサポートをご利用いただけます。
   セッションの後のフォローも出来ますから 安心していただけます。

   通常 メールサポートには特別料金がかかります。
   プログラムを受けてくださる方に これを無料でサポートさせていただきます。


ここでお客さまの声をいくつか
ご紹介させていただきます。


kさん 30代 2児ママ 

子育てがラクになって旦那さんともケンカがなくなりました。

自分が子どもへの期待が大きくなって無意識にコントロールしようとしていたことがわかったら怒りが収まって逆にどんどん子どもとの関わりが楽しくなってきました。   

子どものためと思うと イライラしてしまうことばかりで 
またそれができない自分を責めてしまって辛かったのですが
それがなくなってきて安心でしています。
子どもとのやりとりがスムーズになって
旦那さんへの八つ当たりも減って関係もよくなりました。

Tさん 40代 1児ママ

怒りがすぐ消えるようになってとても嬉しいです

怒りで他人や物に当たらなくなったし そもそも怒らなくなったのは怒りのアンテナがたたなくなったということだと思いました。

苦手な人が全く気にならなっている自分に びっくりしています。
その人が私を認めてくれていたことに改めて感謝したいです。

自分がとてもラクになって本当に受けて良かったので お友達にもお話ししています。余計なこととは思いつつ・・・イライラして苦しい人は早く受けてラクになればいいのにと思ってしまいます。

Nさん 50代女性

毎回のセッションが楽しみになりました。

人はそれぞれの考え方があるのだから私と違って当たり前。
私にとっての「~べき」は人には違うことがあると思うようになりました。 

毎回のセッションは「目から鱗」で「それってそう言うことか」と気づかされたことがとても多かったです。

心の底の底まで自分自身に向き合うことができたし回を重ねるごとに
自分の中に落とし込むことができたと思います。

Mさん 40代 2児のママ

毎日がラクになりました

これまでの色んなことの積み重ねがあって、
色んなことを学んだり、考えたり、してきたのですが 
なかなか自分で継続できず ぐるぐるしてきました。
お試しセッションを受けたら もう一人で悩まなくてもいいんだと
思えたので継続でお願いする事にしました。
カウンセリングを継続で受ける事で落ち込んだりした時も セッションを受ける事で引き上げてもらえるので 安心できて心が安定するようになっていきました。安心感が自信に繋がって自分でもびっくり。
毎日がラクになりました。

Mさん 40代 1児のママ

悩んでいるのは子育てより自分自身だったんだとわかりました。

子育てがうまくいかないと悩んでいました。
イライラして子どもに当たってしまう自分がだんだん嫌になって
しまっていたのです。
カウンセリングを受けるようになってわかったのですが
子育ての悩みだと思っていたのですが 実は自分自身のことが
自分でわかっていなかったと気がつきました。
子育ても子どもが私に教えてくれてる事なんだと捉え方が変わり
自分の気持ち次第なんだとわかりました。
自分の気持ちや解釈などが変わってきたら子どもに対しても違ってきました。
子どもを変えようとするより自分自身の事をしっかり変えていけたらいいんだと思います。



お試しセッション(単発セッション)は
ないのですか?

   ありがたいことに そんなご質問をいただくことがあります。

   単発セッションを基本的に行っていないのには理由があります。
   そういったセッションの形もありますし 即効性もあるかもしれません。
   ただ 一気に変えていくと言うやり方は振り幅が広い分 気分の急降下を感じる方も多いと思います。
   例えるなら ブランコと同じ というとわかりやすいかもしれません。
   勢いよくこいで 高くまで振り上げたら 今度は反対側にも勢いよく振られますよね。
   もちろん全員の方がそう感じるわけではないとしてもそんな気分のアップダウンを経験は
   不安や戸惑いにつながりやすいと 感じました。


   また セッションとセッションの間で起こる変化がとても大切だと私は考えています。
   その間での自分自身とのやりとりや感じ方を実感していただくことで より良い方向が
   見えてきたりするものだからです。

   という2点の上で 確実なものとして継続してゆっくり進められるセッションをお勧めしています。


   とはいっても 子育てでも 旦那さまとの関係でも辛い。子育ては期間限定だから早くどうにかしたい
   だから 試せるのなら試したいと どなたでも 思うものだと思います。 

   そこで ご要望にお応えして 単発のセッションもさせていただくことにしました。
   単発のお試しであっても カウンセリングを受けていただく中で解決したい課題問題などを伺い 
   あなたの中の考え方や問題となる原因まで見つけ出していくこともできます。

   また 「お試しセッションにいったら 
   継続セッションをお勧めされる」ということもありませんので どうぞご安心ください。

 

     単発料金は 対面・Skypeともに 通常1回  20,000円(税込)のところ
      初回お申し込みの方に限り 1回 10,000円(税込でご提供させていただきます。
      こちらも 1回90分のセッションです。対面・Skypeセッションの両方に対応いたします。


   スクール形式のものではなく グループでのものでもなく
   個別対応(テーラメード)で お伝えすることができるこのプログラムは 
   きっと今のあなたに ふさわしい有意義なものだと思っています。

   このプログラムは子育てだけに特化しているわけではありません。
   なぜなら 怒りの感情が子育てをしている時だけに起こるものではないからです。

   誰にでも普通に起こる感情の一つとして
   怒りを扱ったカウンセリングをしている人はそう多くはないと思います。

   もちろんお伝えしているように 子育て経験も幼児教育関係者としての経験や
   知識もありますので 他の子育てのお悩みにもお応えできます。
   また 夫婦のつながりで日々 腹が立つことが多い方 会社や職場で嫌な人がいて 苦しいと感じる方

   自己流でやってきたために 自己嫌悪になっていたり 
   結局 人が悪い 運が悪い と嘆いているだけの毎日はおしまい!

    もう モヤモヤ イライラ世界にさようならしましょう!

   むやみに必死になって 同じことをしてぐるぐると回り続けているより
   時間もお金もはるかに節約できることにつながりますよね。

 

   あなたが望む家族関係や人間関係を手に入れる 
   穏やかなココロを作るためのお手伝いをさせていただけたら幸せです。

 

   人数制限のこともありますので 是非お早めにお申し込みくださいね。

 

  

Q&A  気になるご質問に
お答えします



Q

月に2回のセッションということですが 日々仕事もしているし
頻繁に家も開けられないので そのペースで受けられるか心配です

A

はい。大丈夫です。

月2回が効果が早く出やすいと言う理由からそのような設定を設けています。

でも お仕事などの関係で それが難しい場合は
期間は気にせず10回のセッションが終わるまでと言う設定で
セッションを受けることができます。
セッションの日時は クライアントさんと私で 調整していきます。


また 今回は対面で 次回はzoomでという混合の形にでもできます。

そのほか 遠方ではないが 子どもが寝ている間が都合がいいという方には
Zoom対応でセッションが受けれます。

Q

いままで 本を読んだり講座を受けたりコーチングも学んで知っています。
同じことをまた学ぶのなら意味がないように思うし効果もあるのか疑問です。

A

はい。もちろん意味はありますし 効果もあります。
今まで学んだことが あなたに生かされていないだけです。
自分の中に自分ごととして落とし込みまでできると 必ず変わります。

パーソナルセッションで腑に落ちる感覚を体験すると違うはずです。
自分で学ばれた努力家のあなたなら きっと効果も早いと思います。
ご安心くださいね。

 

Q

私は子育て中の主婦です。
他にはどんな人が申し込んでいて どんな方が対象ですか?

A

子育て中のママ。 お仕事ママ。
子育てが一段落した主婦の方。

子育てがうまくいかないと感じるママ。
夫婦関係に悩む方。
他人の目がきになる優しすぎる敏感な人。
自分の意見が言えない他人に振り回されがちな方。
 旦那さんとの関係がギクシャクしている方。
母娘の関係や 義父母の関係で悩んでいる方。

年齢も 30代から50代 と幅広い方がいらっしゃいます。

どんな悩みも 根源はひとつです。大丈夫!!おまかせください! 

Q

対面セッションはどこで行うのですか? 

A

基本的に 東京 新宿のホテルカフェ等で行います。
山梨に行く用がありますので 甲府市周辺でも 行えます。

Q

パソコンに弱いです。
セッションを受けるのに必要なことはありますか?

A

特に難しいことはありません。

セッションにはワークがあることと 質問等をお受けするので
普通にメールができれば 大丈夫です。

Q

Zoom での セッションとはどんなものですか?


A

本来は対面セッションが一番セッションの効果が上がると私は感じていて
どちらかというと 対面セッションをオススメしています。

人は顔と顔を合わせることで理解しあったり信頼関係を結ぶことが
できるからです。

私と お客様とも 人と人とのつながりなので
そのあたりを大切にしていきたいので対面セッションが
オススメなのです。

でもどうしても 対面が難しい方のためにZoomでのセッションで
お受けしています。


Zoom というのは 無料のアプリです。

pcがなくても スマホやタブレットからでも参加できます。

お客様にアカウントを作って頂くこともありませんので
簡単に参加できます。


今回は対面で 次回はzoomでという混合の形にでもできます。

そのほか 遠方でなくとも ご希望であれば Zoom対応でセッションが受けれます。

例えば 子どもが寝ている夜がいい というようなご希望であれば Zoomで対応いたします。

Q

月に2回のセッションということですが 日々仕事もしているし
頻繁に家も開けられないので そのペースで受けられるか心配です

A

はい。大丈夫です。

月2回が効果が早く出やすいと言う理由からそのような設定を設けています。

でも お仕事などの関係で それが難しい場合は
期間は気にせず10回のセッションが終わるまでと言う設定で
セッションを受けることができます。
セッションの日時は クライアントさんと私で 調整していきます。


また 今回は対面で 次回はzoomでという混合の形にでもできます。

そのほか 遠方ではないが 子どもが寝ている間が都合がいいという方には
Zoom対応でセッションが受けれます。

Q

カウンセリングも初めてで あまり学んだこともないです。
そんな私でも カウンセリングをうけたら変化がわかるものなのでしょうか?

A

カウンセリングを受けていただくことに 必要なのはたった1つだけです。

自分が 変わりたい 変わるんだ!と決めて受けていただくことです。

あなた自身で 変わる力をもっていると 私は信じています。
あなた自身もご自分を信じていただくことで 望んだ変化が期待できるはずです。

Q

カウンセリングも初めてで あまり学んだこともないです。
そんな私でも カウンセリングをうけたら変化がわかるものなのでしょうか?

A

カウンセリングを受けていただくことに 必要なのはたった1つだけです。

自分が 変わりたい 変わるんだ!と決めて受けていただくことです。

あなた自身で 変わる力をもっていると 私は信じています。
あなた自身もご自分を信じていただくことで 望んだ変化が期待できるはずです。

Q
セッション代金は分割で支払えますか?

A
はい。できます。
分割の場合は15万円になります。
*3回払い(5万円✖️3)
*5回払い(3万円✖️5)
いづれも 5ヶ月以内にお支払いください。
振り込み手数料は申し訳ありませんがご負担をお願いします。

詳しくはご相談ください。
Q
プログラムを途中でやめた場合はどうなりますか?

A
申し訳ありませんが 途中でセッションを
やめた場合でも 返金等はできません。
契約期間は10回のカウンセリングが終了するまで可能なので
何かの理由で 受けれない期間があっても再開はできます。
お申し込みの後 契約書をもって成立します。
詳しくはお問い合わせください。
Q
セッション代金は分割で支払えますか?

A
はい。できます。
分割の場合は15万円になります。
*3回払い(5万円✖️3)
*5回払い(3万円✖️5)
いづれも 5ヶ月以内にお支払いください。
振り込み手数料は申し訳ありませんがご負担をお願いします。

詳しくはご相談ください。

心理カウンセラー
輿石 典子
(こしいし のりこ)

穏やかなココロで
自己肯定感UP
自分を好きになれる私づくり

心理カウンセラー こしいし のりこ
家族は夫と長女・長男。トイプードル犬1匹
東京都新宿区出身。

短期大学を卒業後 
都内の私立英才教育一貫校幼児教育部幼稚園教諭として就職。
結婚を機に退職し専業主婦となるが夫の両親との同居が始まったことで 
幼児教室講師として社会復帰をする。

その頃から義父母間のわずらわしさと素知らぬ顔の夫に
怒りが止まらずその矛先が 子どもに向き苦しむ。
偶然目に止まったアートセラピーから心理学を学び始め考え方が180度変化。
離婚寸前だった夫婦関係も含め家族間の関係が激変。
2013年10月〜本格的にWP(ワークショップ)やカウンセリングを始める。

現在インストラクターを務めている
子育てママ向けのコーチング講座は
全体で年間1,000人以上が受講する人気講座になっている。
他にも独自のコミュニケーション講座を開催。

また「イライラ解消・自己肯定感アップ自分が好きになるわたしづくり」の
カウンセリングセッションを行っている。


クライアントさんの本当の悩みを引き出し
幼児教育関係の悩み・子育てをはじめ夫婦関係などの解決につながるセッションは
自己肯定感がアップし自分を認めることで自分を好きになれると 好評を得ている。



好きな言葉は「笑う角には福来たる」

子どものこころのコーチング協会 インストラクター
株)オーロラ認定 メンタル・アートセラピスト(絵画療法士)
メンタルケアーアドバイザー・パステルアートインストラクター他

追伸・・・

    だいぶ長いお手紙なってしまいました。

   この特別なお手紙を読んでいただいたあなたには 
   今だけの無料特別特典の詳細やこのプログラムに対する私の思い・プログラムの詳細など 
   きちんとお伝えしたかったので このような長文になりました。

   今だけの無料特別特典については 
   このお手紙を読んでいただいた方にしかお伝えしていない内容となります。

   またお手紙のお話に きっとあなたにも共感していただけたことと思います。
   この考えをあなたにお伝えできたことだけでも この手紙を書いた意味があったと思います。

   何回かお伝えしているようにご紹介したプログラムは1ヶ月にお受けする人数も限りがあります。
   スタートまでにお待たせしてしまう場合もあります。

   特別特典もいつまででご提供できるのかわかりません。その点もご了承いただけたらと思います。

   何かご質問があれば いつでもメールをいただければと思います。

 

あなたの幸せを心からお祈りしています。

 

 

同じ時間を 悩み ぐるぐるする時間にしますか?
それとも
明日につながるような時間にしますか?
どちらの選択もできます。


どちらを選ぶのも 「しょうがないから」「しかたない」 ではなくて 自分で選んでいると  意識していたら良いのです。
その結果 悩みを解消したいと本気で思ったら ぜひお手伝いをさせてください。