現役エンジニアの
プログラミング 教室


講師自己紹介

初めまして元数学教師の山本啓太と申します。自転車が大好きで、世界中でサイクリングしてきました。上の写真はオーストラリアで、自転車タクシーというお仕事をしていた時の写真です。毎日無限大の体力を駆使して、100kgの男を3人乗せて街を爆走していました。
教師を辞めてからは、東南アジアを一周、アメリカ自転車横断等に取り組んできました。その際には、多くのトラブルに陥り辛いことの連続でした。そんな時、出会った現地の方々に助けてもらうことが多くあり、人の優しさに触れることができた良い時間でした。彼らのように、誰かのために生きれる人間になりたいと思っています。
現在は、自社開発のIT企業でプログラマーとして働いています。直接取引先とやり取りして、設計からコーディング、テストまで行っている会社に勤めているため、広い視点でIT企業に目を向け働くことができています。それらの知恵を生かして、プログラミング教室を開業することに決めました。まずは自宅を教室として扱いますが、生徒が増えましたら学習施設への移動も考えています。         ⇩ 個人ブログも良かったら見てください

         レッスン内容

①SCRATCHコース

プログラミング初心者向け、子供向けの世界的なソフトウェアSCRATCH
プログラミング言語は用いませんが、ロジカルな処理命令を組み立てていく工程で
プログラミングに必要な思考力を身に付けることができます。

いろんなパーツを組み合わせ、試行錯誤を繰り返しながらゲーム開発に取り組みます。日頃取り組んできた、ゲームの仕組みを知ることで、プログラミン思考の楽しさに触れることができます。上記画像では、シューティングゲームをスクラッチで開発している画像です。
敵をballで撃ち落とす処理、敵に触れたときのゲームオーバー処理など複雑な仕組みを扱いますが、生徒の興味、関心や理解度によって内容は考えます。

②Bubble(ノーコード)コース

プログラミング(コーディング)することなく、web上のアプリ作成に挑戦します。
より複雑な機能を実装する上ことや、セキュリティ的な面で課題があるノーコードですが、アマゾンやtwitterなどのコピーサイトを手軽に誰でも開発できることで近年トレンドな物です。
twitterクローンを作る過程では、デザイン、動きを加える処理、サーバー、ログイン処理(ディープウェブ)などの知識が身に付きます。やることは、マウス操作と文字入力なので、仕組みを理解することで手軽に実装できます。
最近では、ノーコードで作られたwebアプリが大ヒットしてる事例がたくさんあります。

SPOTTO

ノーコードで開発されたSPOTTOは、オンライン就活プラットフォームです。
20代の転職支援事業を展開する株式会社For A-careerに買収され一気に注目されました。

日本で初めてノーコード開発ツールで製作されたM&A成功事例となりました。


ノーコードで開発することで、予算をかけずにアイディアを形にすることができるので、近年大注目されている分野です。


③web制作 アプリ開発 コース

プログラミング言語を使って1からコーディングし、自分のサイトを表示できるように目指します。HTML,CSS,JavaScript,PHPなど、web制作において欠かすことができない知識を吸収できます。

クラウドワーシングといった自宅で仕事を受注できる仕組みが生まれたため、中学生でもブログ発信やプログラミングで仕事を受注してお金を稼いでる子供たちがたくさんいます。web制作コースを受講して、明日生きる力を身に付けましょう!
web上のサイトはHTML,CSSというプログラミング言語でできています。
web上に文字を表示するためのHTML
その文字の大きさや色、デザインをつけるためのCSS

これらを活用して、web上で形あるものが出来上がります。
デザインしたものに動きをつけたいときJavaScriptの知識が必要になってきます。描いた図形を回転させたり、一定間隔で上から落とすという動作を加えることでテトリスアプリを作ることもできます。
web上のアプリ開発に必須の言語
PHPを使ってログイン処理など、他のユーザーを管理するための仕組みを作ります

④VBA(マクロ) コース

Excelの基礎から自動化まで幅広く扱います。
SUM関数,VLOOKUP関数,IF関数などを活用してグラフや表の作成に取り組みます。
マクロを組み込んで作業の効率化を目指します。

Visual Studio

VBAはEXCEL専用のプログラミングですが、実際に開発環境を用意してプログラミングするVBというものがあります。VBAとすごく似ている部分が多く、学んだ知識を基にVB.netという言語にも挑戦していきたいと思います。

住所