PURE-J応援プロジェクト

PURE-J女子プロレスとは

前身のJWP女子プロレスを運営していたJWP選手会が、2017年4月2日後楽園ホールで行われたJWP25周年記念大会を最後に独立し、同年8月11日後楽園ホールでPURE-J女子プロレスを旗揚げ。代表取締役にJWP最後の選手代表だったコマンド・ボリショイが就任しました。

現在は首都圏を中心に興行を開催し、大阪、仙台、名古屋などにも遠征。
最寄り駅の亀有にちなんで「亀アリーナ」と名付けた新道場では、将来のプロレスラー育成を視野に入れたスポーツ教室の他に一般開放日を設け地域やファンとの交流を深めています。
地域密着、社会貢献をモットーに綾瀬警察署の交通安全、防犯キャンペーンに積極的に参加。また全国の児童養護施設、障害者施設、高齢者施設への慰問活動も行っています。

サポーター募集

2017年2月8日、JWP女子プロレス所属選手7人(長期欠場中の3人を除く)が運営会社だったJWPプロデュースとの契約が更新にならなかったため独立して新団体の設立を発表。旗揚げ戦は2017年8月11日。

PURE-Jを運営するには、大きな運営資金が必要になってきます。ご支援いただける企業スポンサー様も獲得していますが、他にも活動資金の一部を獲得することができないかと考えていたところ、「天然水ウォーターサーバー」を活用した新しいスポンサー制度を導入させていただくことに致しました。(ファミリーウォーター様とのコラボレーション)

昨今、健康かつ便利なツールとして企業やお店でよく使われ、家庭にも普及し始めている天然水のウォーターサーバーは、自動宅配の定期購入という「便利で簡単な仕組み」であることから、永くご愛用される方が多く、ますますユーザーが増えていく見込みです。
天然水の定期ご購入代金のうち10%が「PURE-J女子プロレス」の運営資金に充当され、団体のさらなる強化に役立てられる、「基金」のような応援プロジェクトです。

ご利用中はご支援が継続される仕組みのため、団体としては安定かつ継続的に予算化でき、備品購入や優秀な人材の確保、年間活動計画をより積極的に立てやすくなります。

ぜひ、一人でも多くのご親族や友人知人にご紹介いただいたり、よく行かれるお店などにパンフレットを置いてもらったり、普段使われているLINE、facebook、インスタグラムなどのSNSでご紹介いただいたり、といった、ごくごく簡単な方法でご協力いただけると助かります。

どうか何卒温かいご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

主要会場案内

PURE–J道場 亀アリーナ

JR常磐線(地下鉄千代田線直通)「亀有」北口より徒歩で13分前後。

または、亀有駅北口より東武バス「八潮駅南口」行きに乗り「亀有5丁目下車」7分。

住所:足立区中川3-14-9

土足OK。駐車場なし。付近にコンビニあり。


サポーター制度のお問い合わせ先

ファミリーウォーター
カスタマーセンター
フリーダイヤル:0120-927-907
(月-金8:00~17:00祝日、年末年始、夏季休業を除く)