ひとつ先の夢
~病とギフト~

2月19日(日)東京都墨田区横網1ー6−1  KFCルーム
【開場時間】9:30 【開始時間】10:00
【終了時間】17:00

今すぐ申し込む

挫折から這い上がる方法を知り、夢を導き出し、実現に向けて一歩踏み出すための1日講座です。

こんな方におすすめです

    • どん底にいると感じている方
    • そこから脱したい方
    • そんな方々のサポートをしている方
    • 人生うまくいかないと感じている方

「夢がある」ってなんて幸せなんだろう

これが二人の想いです。

ある日突然、一人は、首から下を動かすことができなくなりました。
もう一人は、癌を宣告されました。

そんな男二人の共通する感情は

「今、物凄く楽しい」

なぜ、不幸のどん底にいると思われる人がそんなことを言えるのでしょうか?

二人は、何の予告もなく、病にかかり恐怖の宣告を受けました。


あなたは、一生歩けないかもしれない。
あなたは、75%の確率で死亡する。

もし、あなたがこんな宣告を受けたら、どう感じますか?

なぜ地球に生まれたのか?
これからどうすればいいのか?
いっそ、いますぐ死んでしまう方が楽なのでは?

二人の頭の中をネガティブ思考が占有したのかもしれません。
それでも、

「今、物凄く楽しい」

発病から完全復活した訳ではありません。

一人は、車椅子の生活を続け、
もう一人は、抗がん剤の後遺症を抱えながら、再発に怯えている。
それでも、

「今、物凄く楽しい」

なぜなのでしょうか?
この二人の共通点は何なのか?
二人の話を聞くことで、

・病の床に伏している人
・どん底にいると感じている人
・そんな人々のサポーターをしている人

が、どん底の状態から這い上がる方法
人生の再スタートを切る方法が解ります。

もし、あなたが対象者であれば、
二人の話を聞くことで、人生に対する考え方や
これからの生き方を、大きく変えることができるでしょう。

「今、物凄く楽しい」という理由がわかり、
そこからの復活の方法が明確になります。

この講座の特典

自分の夢を見つけ、自分は何に力を注いだらいいのか?が明確になる
パションテストというツールを体験することができます。
さらに!
このツールの開発者、ジャネット・アットウッドの本
「The Miracle of Self-Love(非売品)」も
無料でプレゼントされます。

開催概要

東 京
名 称 ひとつ先の夢、実現プロジェクト
日 時 2017年2月19日(日)10時から17時
場 所 2月19日 KFCルーム
主 催 馬場英宗、大塚克則、熊澤美穂
参加費用 16,200円(税込)
お問い合わせ mihokumazawa@thepassiontestjapan.co.jp
お問い合わせ mihokumazawa@thepassiontestjapan.co.jp

タイムテーブル

10:00
病とギフト
スピーカー:大塚克則
11:00
ひとつ先の夢
スピーカー:馬場英宗
13:00
:
17:00
パッションテストワークショップ
ファシリテーター:熊澤美穂
13:00
:
17:00
パッションテストワークショップ
ファシリテーター:熊澤美穂

スピーカー紹介

馬場英宗
癌になったことをきっかけに、「偶然を幸せに変える能力」というセレンディピティを具体化し体系立てて自己啓発プログラムを開発。年間1000人の人々にセレンディピティを伝えている。
大塚克則
2014年3月自己免疫疾患を発症。一時は首から下がほぼ麻痺状態となる。約2年に及ぶ治療・リハビリを経て車椅子に乗りながら復職。病をギフトに変えた経験から、各地でお話会を開催している。
熊澤美穂
パッションテストジャパン株式会社 代表取締役
株式会社オルセレン 代表取締役
Ginza SEREN 代表
セミナー講師、コンサルタント

お伝えしたいこと

このイベントでは、 

発症から治療、リハビリ、復職へ至る道のりの中で 

気づいたこと、感謝していること、
認識が変わったこと、続けていることなどを 

おひとりおひとりに語りかけるように
感謝をこめてお話しします。

今しか伝えられない言葉で、
お伝えしたい大切なことを、
ご縁をいただいたみなさまに
シェアいたします。

なぜ、絶望に打ちのめされても
おかしくない状況で、
自暴自棄にならずに今までこれたのか

なぜ病がギフトであると
言えるようになったのか

どのようにして復職できたのか

なぜ障がいをもった今の方が
感謝の思いで満ち足りて
過ごせているのか 

その答えが
自然と分かっていただけるような
内容となっています。 

病気に限らず、
どのような人生の局面にも
生かすことのできる
私がつかんだ知恵のエッセンスを
まごころこめてお伝えします。 

私に与えられた
このギフトをお伝えし、
あなたの人生に
役立てていただくこと、
それが心からの のぞみ です。 

ご来場心よりお待ちしています。 

愛と感謝をこめて