新潟県インバウンドセミナー 

新潟会場  【日時】12月18日(火)受付中 
          13:30〜16:30
           (開場13:00)

魚沼会場  【日時】11月14日(水)終了しました 
                            14:00〜17:30
                           (開場13:30)
参加費無料

こんなお悩みありませんか?

  • インバウンドに対する課題や不安がある
  • インバウンド集客のイメージが湧かない
  • 何から取り組むべきか分からない
  • どんなPR方法があるか知りたい
  • どんな費用がかかるのか知りたい
  • 新潟県のインバウンドがどうなっていくのか知りたい
  • 新潟県のインバウンドがどうなっていくのか知りたい

そのお悩みを解決します!

新潟会場
外国人観光客に響くブランディング・マーケティング戦略を立てるとき、まずは外国人観光客の特性を深く知らなければいけません。 外国人が持つ日本に関する知識や求めるもの、情報収集経路はあなたのイメージと大きく異なります。では、どのようにしてブランディング・マーケティング戦略を立てればよいか?中国人がコンビニで買物をするときにローソンを選ぶ理由、シャッター商店街がインバウントで毎日が大晦日のような活気に包まれている秘密、香川県が訪日外国人のショッピングパラダイスとなった仕掛けなど、講演では様々なデータと全国の成功事例から外国人観光客を呼び込む具体的な施策をお伝えします。 
魚沼会場
これからインバウンド対策に取り組みたい。でも、インバウンド対策って何をすればいいの?そもそもインバウンド市場って何?そんな疑問を解消し対策を立てる前の土台をつくります。講演では経営者、担当者が知っておきたい基本的な知識をインバウンド市場の基本的概要と成功事例を交えて分かりやすく伝えます。

こんな方が対象です

  • 旅館・ホテルの経営者や広報担当者
  • 観光業界関係者
  • サービス業関係者
  • 官公庁や観光協会
  • 新潟県の経済を盛り上げたい企業・団体
  • 官公庁や観光協会

インバウンドで集客を増やしましょう!














2018年9月1日現在の新潟県人口は224万人。では、2045年はどうなっているでしょうか?
厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所が今年公表した2045年の推計人口によると、新潟県は169万人と15年比26%減少し、65歳以上も4割を超える見通しです。
一方で訪日外国人観光客は年々増えています。2017年で2869万人、2030年には6000万人に増えると予測されています。これからは訪日外国人客をどう取り込むかが新潟経済活性化の鍵を握っているのです。

セミナーお申し込み方法

必要事項をご記入の上、下記メールアドレスまでご連絡お願い致します。

【メールアドレス】
ptamap@niigata-ch.jp(担当 / ニイダ)


■参加ご希望のセミナー会場(新潟・魚沼)
■御社名(団体名、店名)
■住所
■電話番号
■メールアドレス
■業種
■ご参加者名
※1社につき2名様までご参加頂けます。

開催概要

新潟会場
名 称 新潟県インバウンドセミナー【新潟】
日 時 2018年12月18日(火)
13:30 〜16:30(開場13:00)
場 所 デンカビッグスワンスタジアム 
大会運営室
主 催 株式会社 ピーアンドタマップ 
Adam Innovations 株式会社
参加費用 無料(先着150名)
お問合わせ (株)ピーアンドタマップ / 担当 : ニイダ
TEL : 025-278-3782
MAIL : ptamap@niigata-ch.jp

【(株)P&TAMAP(ピーアンドタマップ)】
新潟市にあるインバウンドに強い動画制作会社です。ディレクターは長年、TV局で高視聴率番組を担当したベテランで、技術スタッフも皆、TV局スタッフですので品質には定評があります。
「ただキレイな映像」は作りません。「見た人にどう思って欲しいか?」目的に応じた動画を企画から考え感動的で印象的な美しい映像を作ります。

http://niigata-ch.jp/kaisha/
お問合わせ (株)ピーアンドタマップ / 担当 : ニイダ
TEL : 025-278-3782
MAIL : ptamap@niigata-ch.jp

【(株)P&TAMAP(ピーアンドタマップ)】
新潟市にあるインバウンドに強い動画制作会社です。ディレクターは長年、TV局で高視聴率番組を担当したベテランで、技術スタッフも皆、TV局スタッフですので品質には定評があります。
「ただキレイな映像」は作りません。「見た人にどう思って欲しいか?」目的に応じた動画を企画から考え感動的で印象的な美しい映像を作ります。

http://niigata-ch.jp/kaisha/
魚沼会場(終了しました)
名 称 新潟県インバウンドセミナー【魚沼】
日 時 2018年11月14日(水)
14:00 〜 17:30(開場13:30)
場 所 南魚沼市民会館
多目的ホール
主 催 Adam Innovations 株式会社
株式会社 ピーアンドタマップ
参加費用 無料(先着150名)
お問合わせ

Adam Innovations(株)/ 担当:上村
TEL : 025-788-0665

【Adam Innovations(株)(アダムイノベーションズ)】
南魚沼市大和庁舎内にある「グローバルITパーク南魚沼」の中心的企業です。
海外における豊富な経験と実績をもとに海外IT企業による先進的技術の日本国内展開をサポートしています。グローバルITパーク南魚沼の参画企業であるLoops Solutions Japan社の海外デジタルマーケティング成功ノウハウを新潟県のインバウンドPRにも活用したいと考えています。

http://adam-i.jp/ja/?lang=ja

お問合わせ

Adam Innovations(株)/ 担当:上村
TEL : 025-788-0665

【Adam Innovations(株)(アダムイノベーションズ)】
南魚沼市大和庁舎内にある「グローバルITパーク南魚沼」の中心的企業です。
海外における豊富な経験と実績をもとに海外IT企業による先進的技術の日本国内展開をサポートしています。グローバルITパーク南魚沼の参画企業であるLoops Solutions Japan社の海外デジタルマーケティング成功ノウハウを新潟県のインバウンドPRにも活用したいと考えています。

http://adam-i.jp/ja/?lang=ja

【新潟会場】 タイムテーブル 【魚沼会場】

13:30
【新潟会場】

パネルディスカッション
商店街の現状と課題
これからますます加速する少子高齢化と人口問題。対策に迫られた商店街の皆さまの生の声と共に、今、新潟県の観光業・サービス業が抱える課題を再共有します。
14:20
特別公演 講師 新津研一氏
【外国人観光客を呼び込むブランディング・マーケティング戦略】〜外国人に響く見せ方〜
■中国人がコンビニで買い物をする時にローソンを選ぶ理由
■シャッター商店街がインバウンドで毎日が大晦日のような活気に包まれている秘密
■香川県が訪日外国人のショッピングパラダイスとなった仕掛け
など成功事例とデータから具体的施策を提示します。
15:50
効果が出るインバウンドPR方法
■効果的な媒体は何か?
■海外デジタルマーケティングの手法(海外ターゲットへの訴求方法と効果測定について)
■海外向けPR費用の目安は?
■インバウンド関連助成金について
など手軽で実践的な方法を分かりやすくご紹介します。
15:50
効果が出るインバウンドPR方法
■効果的な媒体は何か?
■海外デジタルマーケティングの手法(海外ターゲットへの訴求方法と効果測定について)
■海外向けPR費用の目安は?
■インバウンド関連助成金について
など手軽で実践的な方法を分かりやすくご紹介します。
14:00
【魚沼会場】

開催ご挨拶

Adam Innovations株式会社
代表取締役 カウシャル ワウラガラ

14:05
イントロダクションセッション
インバウンドの可能性
南魚沼観光協会様
特別公演 講師 新津研一氏
【「これから取り組むインバウンド対策】
〜市場の基本的概要と成功事例〜」
15:40
テクニカルセッション
■デジタルマーケティングの有用性
■動画の有用性
17:00
サービス紹介
■外国人視点でのインバウンド入門コンサルティング
■動画とデジタルマーケティングサービス
など具体的事例をもとに施策をご紹介します。
15:40
テクニカルセッション
■デジタルマーケティングの有用性
■動画の有用性

講師紹介

新津 研一 氏  NIITSU KENICHI
一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会 代表理事/事務局長
株式会社USPジャパン代表取締役社長
観光立国推進協議会幹事
日本百貨店協会インバウンド推進委員会アドバイザー
2020年オリンピック・パラリンピック大会に向けた多言語対応協議会委員 小売プロジェクトチーム議長

私たちの思い

最近、とくに観光地に行くと訪日外国人観光客が増えたことをひしひしと実感します。
世界的に人々が海外旅行を楽しむ時代に変わってきたこと、日本政府のインバウンド政策が奏功していることなどがその背景にあります。そんな中、JRグループは訪日外国人観光客向けにJAPAN RAIL PASS(ジャパンレールパス)を発売しており、旅行者は新幹線を含むJR各社の鉄道・路線バスを自由に乗り降りしています。
そのパスの価格は一週間でわずか3万円程度。当然、訪日外国人観光客は日本中を気軽に飛び回ります。
一方、新潟県ではシャッター街となった商店街が増えています。新潟市の繁華街でも大和デパートに続き新潟三越の撤退が決定。古町衰退の加速が懸念される状況です。
これからの新潟経済活性化の糸口はインバウンド対策にあると言っても過言ではないでしょう。訪日外国人観光客に対するPRやブランディングは早いほど有利です。
このセミナーを開催するにあたって皆様に有益な情報を満載でお伝えするために、今、私たちは全力で準備しています。ぜひ皆様のご来場をお待ちしております。

主催 株式会社 ピーアンドタマップ Adam Innovations 株式会社
Special Thanks Loops Solutions Japan