ジャズ喫茶バリレラ®
第13回「ジャズ横丁」ライヴ

JAZZ歴40年の「おいちゃん」がJAZZのレコードをかけながら魅力を語るイベントです。
おいしい自家焙煎コーヒーとともにJAZZミュージックをお楽しみください。

編集画面では動画は再生されません。

ジャズ喫茶マスターが語るオススメの一曲
「ジャズ横丁」

アナログジャズの醸し出す音の雰囲気とともに、これからジャズを聴き始めたい人、1日の疲れを癒したい人・・・すべての人に素敵な曲をお伝えする動画。毎週1回YouTubeにて配信。

申込む

「おいちゃん」からのご挨拶

Yuji Sano

こんにちは、今年名古屋に開店予定の「ジャズ喫茶バリレラ®」オーナー「おいちゃん」ことSano Yujiです。
ジャズはアメリカで生まれましたが、アメリカだけのものではありません。
世界中で、過去にも現在でも優れた演奏が生まれています。
そして、面白いことに必ずしもいつもビッグネームから名演が生まれるわけでもないのです。
あまり知られていないプレイヤーから鳥肌の立つ瞬間を味わえることもあります。
たとえ1曲でも、ワンフレーズでも、私やあなたを虜にする演奏が体に残り、マイコレクションとなっていく。
そんなことを伝えられたらいいなあと思っています。

イベント内容

日時: 9月23日(日) 14:00~16:30(終了予定)

場所: SORC(ソーク)http://www.sorc.co.jp/cwr.html
名古屋市千種区覚王山通9-19覚王山プラザ2階

内容: 「1970年代・80年代のジャズ」

60年代にモダン・ジャズも終わり、70年代に入るとジャズは多様化へ向かい、新しいサウンド クロスオーバー、ブラック・ファンク、フュージョンが誕生します。その一方で、70年代から80年代は、かつてのジャズ・ジャイアンツの復活、若手によるバップ・リヴァイバルが起きます。その後、未来を担う才能が続々と登場し現在につながります。現在のジャズ・シーンの背景には70・80年代の理解が必要です。
コーヒーブレイクでは2種類の挽きたてコーヒーをお楽しみいただけますよ(^^)


料金: 500円 ワンコイン!当日お支払ください。

対象: JAZZやアナログレコードに興味のある人 老若男女すべての方♥

定員: 15名 先着申込順です! お申し込みはお早めに

アクセス

名古屋市営地下鉄東山線覚王山駅すぐ
申込・お問い合わせ: healthyoichan@gmail.com