PT3研究会奈良支部

【定期勉強会】
毎月第2・第4火曜日 19:00~
奈良県生駒市 たけまるホール

臨床でこんな悩みありませんか?

  • 患者さんの診方がわからない
  • 自分が行う治療に自信がない
  • 臨床が楽しくない
  • 本物の治療者になりたい
  • 自分が行う治療に自信がない

そんな悩みだらけの毎日を
一緒に変えましょう!


PT3研究会とは

PT3研究会は、理学療法士として患者への最高のサービスは理学療法の理論と技術(Theory & Technique)の提供であると考えており、治療者である理学療法士は、常に質の高い治療を目指さなければなりません。そのためには、日々の自己研鑽が必要です。本研究会は、自己研鑽の場として臨床でわからないことを少しでも解決し、更なる理学療法理論と技術の向上を目的に活動しています。

理学療法士の本質・本流
ご存知ですか?

多くの理学療法士や作業療法士はその本質・本流部分を
すっ飛ばして技術や知識にのみ終始します。

 これはとても危険です。何故だかわかりますか?

理学療法士の本流はPhysical Medicine(物理医学)です。
「物理医学とは熱、水、電気、音、機械的力、マッサージ、運動など物理的手段の疾病に対する診断と治療である」と定義されています。理学療法はこの診断の部分を除いた、治療の部分です。診断は物理医学専門医(Physiatrist)が処方しますが本邦では物理医学専門医がほとんど存在しません。なので、的確な処方がなされず理学療法を実践しなければならないため、多くの理学療法士は何をすべきか分からなくなってしまいます。

この本流部分があるのとないのとでは大きな差に繋がります。
それがないと結局、研修会に行くことだけに満足するといったことになっていくでしょう。

専門家とは

治療医学において内科は薬剤、外科は手術、そして我々理学療法士・作業療法士は物理的手段を用いて患者を治療する専門家です。治療医学における運動療法は民間療法のように健康な人を対象にしたものではなく、疾病を持った患者が対象であり適応を誤ると悪化します。治療の適否を考えない治療行為は闇雲に患者にメスを入れるようなものです。
理学療法士・作業療法士は治療医学において物理的手段を用いて治療をする「専門家」であることを忘れず、「専門性」を高めるために日々研鑽する努力を忘れてはいけません。

開催概要

”New”定期勉強会【第2火曜日】
名 称 立ち上がり
講 師 矢木脳神経外科病院 徳山 明日香RPT
日 時 2019年11月12日 
19:00~21:00(開始30分前より受付)
場 所 たけまるホール 研修室4
主 催 PT3研究会
申込締切 開催日の前日まで
お問合わせ pt3kenkyukai_nara@yahoo.co.jp
講 師 矢木脳神経外科病院 徳山 明日香RPT
定期勉強会【第4火曜日】
名 称 肘・手部②
講 師 矢木脳神経外科病院 石田 萌子RPT
日 時 2019年10月22日
19:00~21:00(開始30分前より受付)
場 所 たけまるホール 研修室1
主 催 PT3研究会
申込締切 開催日の前日まで
お問合わせ pt3kenkyukai_nara@yahoo.co.jp
お問合わせ pt3kenkyukai_nara@yahoo.co.jp
  • 電車で来られる方:生駒駅から徒歩5分。
  • 車で来られる方:施設の駐車場は無料です。利用の際は駐車後に施設の受付で車情報を記載する必要があります。また当日は研究会以外の方も利用されるため満車の場合は周囲のコインパーキングをご利用ください。

定期勉強会の様子

10月8日は矢木脳神経外科病院の石田先生に
『肘・手部』をテーマに講義を行っていただきました。

あなたは、まさか『上肢はOTでしょ』
なんて思っていませんよね?
本質見失っていませんか?

本日の勉強会では
副運動、構成運動の技術を臨床でどう使うか。検査・測定の意味を再確認するきっかけになったと思います。理解できているようで出来ていないことって割と多いですよね。

次回10月22日も石田先生に『手部』をメインに講義をしていただきます。あなたはちゃんと手部の骨全部触れますか?関節動かせますか?自信が無い方は一緒に勉強しましょう!

PT3研究会奈良支部では治療家として成長し、理学療法士・作業療法士が楽しいと思える勉強会を心がけています。

本会の会員登録がまだの方はPT3研究会本部サイトから会員登録をしてから定期勉強会への参加申し込みをお願いします。

PT3研究会奈良支部
【定期勉強会参加申込み】

下記項目をご記入の上、送信ボタンをクリックすると参加申し込みができます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信