名古屋城天守の有形文化財登録を求める市民の会

名古屋城天守を「戦後復興、市⺠のシンボル」に

この画像はクリエイティブ・コモンズ ライセンスのもとに利用させていただいております。
Nagoya_Castle_Tower_in_Spring

いままで「名古屋城を「戦後復興、市民のシンボル」に」として、名古屋城整備計画の問題について学習を深めてまいりましたが、会として具体的な形をとるために、

名称を「名古屋城天守の有形文化財登録を求める市民の会」として参ります。

 

名古屋城天守を大阪城と同様に登録有形文化財とすることを求めてまいります。 天守整備については平成18年の全体整備計画に立ち戻り、先行する大阪城天守の平成の大改修を見習い、耐震改修と長寿命化を求めてまいります。 この改修に伴い、最上階までのエレベータ設置と、現行法に叶うバリアフリーの対応を求めてまいります。

 


平成30年9月21日(金曜日)午後3時に名古屋市監査委員に対し、「名古屋城天守閣整備事業」について、その基本設計業務において違法性が疑われる事から、当該違法行為の是正と、本件事業の停止を求める住民監査を請求いたします。

住民監査請求の資料等については:Google Drive
アドレスのショートカット:http://bit.do/oshiro

いま、名古屋市において、現存の名古屋城天守を取り壊して木造で造り直すという計画が実行されています。

現在の名古屋城天守は第二次世界大戦で消失した本物の名古屋城を模して昭和34年に再建されたもので、総工費6億円の内、約2億円は市民の寄付によって賄われたものです。

戦後間もない時期に、市民の熱意と、再建に従事した人々の努力で建てられた「名古屋市民の魂」です。

また、十分登録有形文化財としての価値も認められています。この貴重な昭和遺構である現名古屋城天守を十分な議論もなく破壊し、満足な議論もされていない木造レプリカ(詳細は別途述べます)に立て替えてはなりません。

名古屋城天守 木造化についての問題点

※順次、コンテンツを接続させていきます
1.告知、及び質問と回答、議論用 掲示板の設置                  ・・・・ 済
2.現在名古屋市の進める名古屋城天守木造化計画についての29の疑問点       ・・・・ 順次開設中
3.現在名古屋市の進める名古屋城天守木造化計画についての合法性の問題

高田廣司さん作成の動画「天守閣への想い」

http://www.dailymotion.com/video/x602jzl

平成29年(2017年)8月26日に、名古屋市博物館講堂において行われた、当会主催の「名古屋城シンポジウム」において、当会の高橋和生(一級建築士)が行った名古屋城天守木造化についての発表の様子です。

名古屋市民の建てた
名古屋城天守閣を守ろう!

https://letus-protect-the-castle-of-th.jimdo.com/

現在の名古屋城天守再建の模様が描かれております。
名古屋市民必見の内容です。

特設「指示書問題」

https://letus-protect-the-castle-of-th.jimdo.com/%E7%89%B9%E8%A8%AD-%E6%8C%87%E7%A4%BA%E6%9B%B8%E5%95%8F%E9%A1%8C/

市職員が「木造天守はできない。耐震改修だ。」といったにも関わらず(略)

なぜ、役人が、木造天守はできない。耐震改修だと言ったかの理由が知りたい

残念ながら、上記「指示書」で市民への説明は隠ぺいされました。

名古屋城天守閣木造復元について 鉄筋コンクリート造り天守閣は‟市民の宝”

自治体問題研究所


ご意見掲示板

掲示板

名古屋城天守木造化に対して、賛成、反対ご自由にご意見、情報をお寄せください。

名古屋城天守木造化にともなう未解決の問題点

現在名古屋市の進める名古屋城天守木造化計画についての29の疑問点について、順次公開してまいります。


名古屋市が「天守を木造で再建する」為のゼネコン公募要綱を読んで。

2015年12月11日 高橋和生