プロミスは初利用から30日間は利息がかからずお得

プロミスにはさまざまなサービスがありますが、初めて利用する人にとって嬉しいのが30日間の無利息サービスです。
プロミスでは初めて借り入れを行った翌日から30日経過するまでの間、利息が一切かからないシステムを採用しています。

30日以内に返済を完了すれば利息ゼロでキャッシングを利用することができるので、非常にお得な仕組みと言えるでしょう。
近日中に入金のあてがあるけれど手持ちの現金が足りない、といったケースでは特におすすめできます。

また、追加でキャッシングした金額についても、30日経過までの期間の分の利息はかかりません。
いったん返済した後にもう一度借り入れをする場合でも初回の利用日から30日までの間であれば無利息サービスがしっかりと適用されるというところも評価の高いポイントです。

「でも、利用するには面倒な手続きが必要になるんじゃ……?」と心配する方もいると思います。
しかし、プロミスの無利息サービスはメールアドレスの登録とWeb明細の利用という2つの条件さえクリアしていれば利用できます。
パソコンあるいはスマートフォンとインターネットに接続できる環境があれば、すぐに利用の条件を整えることができるので、手軽さという意味でも問題はありません。

プロミスの審査を受ける前に確認しておくべき審査に通らない要因とは

キャッシングをしたいとプロミスへ申込みをしようと考えている方。一度立ち止まってあなたが審査に通らない人になっていないかを確認してみましょう。

まずは安定した収入はありますか?アルバイトやパートであっても毎月定期的な収入があれば審査では評価が高くなります。逆に収入が不安定な場合ほど厳しくなりがちですので注意しましょう。次は他者の借り入れについてです。もう既に他社4社以上から借り入れをしてしまっている場合は、審査に落ちる可能性は極めて高くなります。この場合は、おまとめローンなどを検討したほうが良い結果が得られやすいでしょう。

次は申告内容に虚偽が無いよう確認しておいてください。年収や借り入れ件数と借入額など間違いはありませんか?これらの数字に虚偽があると判断されると厳しい結果となりがちですから、あらかじめ確認してメモしておくと審査時にすぐ回答できます。また、キャッシングやカードローンの総借入額が年収の3分の1を超えていませんか?こちらも越えている時点で新たな借り入れは難しいですので、おまとめローンなどを検討したほうが良いでしょう。

最後に多重申込みはしていませんか?1ヶ月の間に複数の業者に申し込むことで、審査が厳しい状況になります。したがって、プロミスに申し込む際には上記のことを事前に慎重に確認してから申込みを行いましょう。

プロミスで金利を下げてもらうには増額の案内を待つと良い?

プロミスの金利は業界でも低い方に該当すると思いますが、それでもさらに下がった方が良いということは言えると思います。
プロミスの金利を下げるには、どうしたら良いのか?というと、やはりタイミングを見計らって、金利を下げてもらうようにお願いをすると良いのです。
いつでもいいわけではなくて、タイミングを考えた方が良いので、そこは覚えておいてほしいと思います。

プロミスで金利を下げてもらえる可能性が高いと言われているのは、増額の案内がきたときです。
増額は借入限度額を上げないか?という誘いで、優良顧客と認められたときにくることが多いです。
そのタイミングというのは、自分の評価がかなり上がっているときなので、そこで金利を下げてもらえないか?とこちらから提案すれば、向こうも考えてくれるでしょうし、その結果金利が下がるということは十分考えられるのです。

だから、こういったタイミングを利用して金利を下げてもらうということを狙えば、実際に金利が下がってより返済が楽になるということが可能になるかもしれないのです。

それ以外のタイミングでも可能かもしれませんが、何度もしつこくお願いすると印象が悪くなる可能性もあるので、適度なタイミングを見計らって、少ない機会でお願いをしてみると良いのではないか?と思います。

プロミスのスマホATMはカードを持ち歩く必要なし!

消費者金融のキャッシングを利用する場合、発行されたカードを使って借り入れを行うケースが多いと思います。
しかし、いざというときのために毎回持ち歩くのは面倒ですし、財布を厚くしてしまう原因にもなります。
特にポイントカードやクレジットカードを複数持っている場合、もうカードを入れるスペースがないということも珍しくありません。

そこでおすすめしたいのが、プロミスのスマホATMです。
プロミスのスマホATMは、スマートフォンのアプリを利用することでカードなしでもキャッシングができる仕組みとなっています。
そのため、カードを持ち歩かなくても、急に現金が必要になったときに対処することができます。

具体的なシステムですが、ATMに表示されるQRコードをアプリで読み取り、スマートフォン上で手続きを行うことで借り入れ・返済どちらも行うことが可能です。
利用できるATMはセブン銀行のATMに限られますが、コンビニのセブンイレブンに設置されているATMなので見つけることは容易いでしょう。

基本的にはメンテナンス時を除いて24時間いつでも利用することのできるサービスなので、飲み会などで深夜にお金が必要になった場合にも対応できて便利です。

プロミスならWebだけで申し込みが完了できる

消費者金融でのキャッシングと聞くと、店頭や自動契約機まで足を運んで審査を受ける様子を思い浮かべる人が多いでしょう。
確かにそういった方法はポピュラーなものですが、移動のための時間が必要となることは否めません。

しかし、プロミスならWebだけで契約の手続きを進めることできるので、自宅にいながらにして申し込みを完了することが可能です。
近所にプロミスの店舗や自動契約機がないという人でも手軽にキャッシングを利用できます。

申し込みの際には免許証などの本人確認書類、希望額や他社での借り入れ額によっては源泉徴収票などの収入証明書類が必要となりますが、スキャナでの読み込みやカメラでの撮影による画像ファイルを送信すればOKなので問題ありません。
スマートフォンのプロミスのアプリを経由して申し込むなら、アプリ内の機能で直接撮影して送信することも可能です。
しかも銀行口座への振込みの形で借り入れができる瞬フリ(振込キャッシング)を利用することを選べば、契約が完了した直後からキャッシングすることもできます。

もちろん通常通りにカードを発行してもらうことも可能で、その場合は郵送でカードを送ってもらう形式です。
キャッシングの申し込みのために外出するのが億劫だという人はプロミスのWeb申し込みを活用してみてはどうでしょうか?