プロムナードコンサート2020

オンライン配信決定!

はじめに

現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響による公演中止やホールの人数制限など、
これまでのような演奏会が開催できない日々が続いております。
当団も2020年5月23日の定期演奏会を中止し、練習も中断しておりましたが
8月より感染防止対策を行ったうえで、活動再開する運びとなりました。

そしてこの度、活動再開後初の自主演奏会としてプロムナードコンサート2020を開催致します。
感染予防の観点からオンライン配信という初めての試みとなりましたが、
生演奏のエネルギーを画面越しでも十分に伝えられるよう、団員一同練習に励んでまいりました。
ぜひ、NVサウンドをお手元のスマホで、PCでお楽しみいただければ幸いです。


2020年10月  代表 繁戸一輝

概要

日時 2020年12月20日(日)
時間 17:00 配信開始
費用 視聴無料
配信サイト YouTube
費用 視聴無料
視聴方法

STEP

1

チャンネル登録をお願いします

配信時間が来ましたら、当団公式YouTubeチャンネルより、
動画の視聴が可能となります。

STEP

2

配信開始!

配信開始は12/20(日)17:00〜
YouTubeにて公開いたします。

STEP

1

チャンネル登録をお願いします

配信時間が来ましたら、当団公式YouTubeチャンネルより、
動画の視聴が可能となります。

曲紹介

〜演奏する曲目を一部ご紹介いたします〜

POINT
1

スパルタクス

この題名にある「スパルタクス」は紀元前1世紀に古代共和政ローマに反旗を翻し、第三次奴隷戦争、
またの名をスパルタクスの乱を引き起こした指導者である。
この乱は、数十人の剣闘士奴隷が包丁などで武装し、剣闘士養成所から逃走したことに端を発する。
道中で同胞の剣闘士奴隷を解放と交戦を繰り返しながら軍から武器を奪取し、
全盛期にはスパルタクス側の兵力は12万から20万人に達していたと言われている。
しかし、ローマ軍の最高司令官にクラッススが任命された後、スパルタクス率いる剣闘士奴隷は勢力を失い、
最終的には殲滅させられ、剣闘士奴隷たちの掲げる自由と故郷への帰還は叶わぬものとなった。
それでも、強大な国家であったローマに立ち向かったスパルタクス率いる剣闘士奴隷の戦いは大きく歴史に刻まれることとなった。

重低音の響きとエキゾティックな旋律から曲が始まり、
第2部では優しいがどこか儚い雰囲気を醸し出すスパルタクスと恋人との恋愛を思い描いた“愛のテーマ”が演奏される。
そして最終部はいよいよ激しい戦闘の様子と奴隷たちの反乱のさまを表しており、
その中で束の間、第二部で演奏された“愛のテーマ”が奏でられる。
そのまま曲は終局に向かって一気に駆け上がり、クライマックスを迎える。

POINT
2

ラピュタ~キャッスル・イン・ザ・スカイ~

天空の城ラピュタはは、宮崎駿監督のもと1986年に公開された映画で、スタジオジブリ制作映画の第1作目となった。
「ある日、空から少女が降ってきた…」をキャッチコピーに、
明るく元気な少年パズーと心優しい少女シータを中心に繰り広げられる冒険スペクタクル物語である。
2020年に行われた「一番好きな宮崎駿監督作品」では堂々の1位を獲得しており、
長きにわたって幅広い年齢層に愛されている作品である。
本作品を含め、数多くのジブリ作品の音楽を担当した久石譲は、
「ラピュタ」においてはアイルランドやスコットランドの民謡をベースにしたと語っている。
また、誰もが知っているであろうエンディングテーマ「君をのせて」は、
イメージアルバムの楽曲「シータとパズー」に宮崎駿氏が書いた歌詞を乗せたものである。
彼の手掛けてきた数多くの楽曲は「となりのトトロ」の「さんぽ」といった子供から大人まで馴染みやすいフレーズや、
「もののけ姫」といった壮大で各登場人物やシーンを最大限表現した彼の音楽は映画音楽の真骨頂として今なお人気を博している。

・「空から降りてきた少女」
・「スラッグ渓谷の朝」
・「ハトと少年」
・「ロボット兵」
・「竜の穴」
・「君をのせて」