株式会社プログレスマインドの
評判・口コミ

プログレスマインドとは

みなさん、「投資助言会社」とは何かご存じですか?

2007年に「証券取引法」の一部を改正し、「金融商品取引法(金商法)」の施行と、「投資顧問業法」の廃止・統合により、投資顧問は、証券会社や金融機関と同じ、「金融商品取引業者」に位置づけられるようになって、業務内容の異なる2種類の投資顧問に分類されることになりました。

有価証券の価値や投資判断の助言を業務とする「投資助言(代理)業」、もう一つが、投資家に代わって有価証券の運用業務を行う「投資運用業」の2種類です。

プログレスマインドは、前者である投資助言(代理)業を営む「投資助言会社」に当たります。

 投資助言(代理)業とは、下記の行為を業として行っております。

・有価証券または金融商品の価値等に関する助言を行うこと 

または

・投資顧問契約または投資一任契約の締結の代理又は媒介を行うこと

プログレスマインドは「投資助言会社」として日々営業しています。

プログレスマインドの商品について

  • 為替部門

    ドル/ポンド/ユーロの3通貨の売買タイミングをメール配信にて指示しています。

  • 日経225先物部門

    日経225先物市場のその日の売買指示を行っています。プラスマイナスでリミット値とロスカット値を指示、ポジションを数日保有し、裁量にて決済を指示する、スイング配信もあります。

  • 日経225オプション部門

    日々の損益は会員専用ページから確認できます。

  • 株式部門

    情報網の中から厳選した推奨個別銘柄をメールで随時送付します。

  • CFD部門

    NYダウ平均株価についてCFD取引を使用して差金決済を繰り返すことで利益を上げて行く取引です。

  • 金取引部門

    金のバイナリーと金のCFDを配信しています。

  • 商品先物部門

    金=ゴールド、白金=プラチナ、ガソリン、ゴムの4つの商品先物取引の売買サインを配信しています。

  • 情報提供部門

    毎日読むだけでプロの考え方が身に付く内容が、元大物機関投資家から送付されます。

  • 為替部門

    ドル/ポンド/ユーロの3通貨の売買タイミングをメール配信にて指示しています。

過去のプログレスマインド主催セミナー参加者様の声

「今までのFXの常識をひっくり返されて興味深かった。」

「業界の裏話など含めとても納得ができる内容だった(ウソの話ではないと感じた。)」

「本音であるところがいいです!」

「テクニカル中心に取引していたので衝撃でした。」

「初めて聞くスキャル手法でした。このような内容は書籍にはできませんね。」

「丁寧で、おもしろい話を聞けて良かったです。」

「最近FXで勝つことができなかった理由がわかった。本質を説明しているものが非常に少ないと感じた。」

「本音が聞くことができてよかった。『ギャンブル』とは恐れ入りました。ライブはやはり違います。本音が聞くことができた事は来て良かった。ありがとうございます。まさに目からウロコの内容ばかりでした。」

プログレスマインドの無料メルマガとは?

プログレスマインドは、株式、FX(為替取引)、日経取引、CFD、バイナリーオプションなど、数ある金融投資商品の中から今注目を浴びている最新情報や「どうしたらその株式投資で勝てるか?」などをまとめたレポートを無料のメルマガで提供しております。

▼主なレポート内容
・そもそも株って何?
・投資をするメリット
・株式投資の技術・知識をマスターしよう
・株価が変動する仕組み
・国内の主要証券取引所の特徴
・お勧めの証券会社はココだ!
・信用取引の注意点   など

プログレスマインドは提供しているサービスに「絶対なる自信がある」からこそ、無料で配信しているメルマガです。まずは無料でお試しいただき、プログレスマインドの情報の質とその価値をご自身で判断してください。

プログレスマインドの「日経225 オプション取引」投資助言サービス

プログレスマインドの「日経225 オプション取引」投資助言サービスでは、相場状況をプロの目で分析したメールを1日1通配信しています。更に発注が必要な場合には適宜配信し、種類、数量、売買の時期などの発注のアドバイスを行っています。「日経225オプション取引」による運用は、15万円程度の資金から始められ(推奨は100万円〜300万円)、1日1回のチャートのチェックなどにより自分のペースで取引することが可能です。現在ほとんどの証券会社はスマホでのトレードに対応しているので、仕事などで外出が多い方でも十分に取り組めます。