こんなお悩みは
ありませんか?

先行きが不透明な中、
将来に向けて、

何か手を打ちたいが、
何をしてよいやら・・・
生産性を上げて
売り上げ・利益を上げたい!!
(赤字幅を減らしたい)
社員のモチベーション
を上げて、
みんなで頑張る雰囲気を
作りたい!!
若手とベテランの
考えのギャップを
何とかしたい‼


自粛で縮小経済の中、
経営環境が悪循環に陥ってしまっている
そんな会社が多くなっています。

今こそ、変化に柔軟に対応し、
乗り切る技と魂を身に付けましょう。



ココロ・ヅクリ工房(株)は、
結果にコミットメントする
2つのアプローチで課題解決
のお手伝い



アプローチ① 
チームの立て直し

それ、一歩踏み出して
解決しませんか?

チームの立て直し

レゴ🄬ブロックを使ったユニークなチームビルディング手法(*1)を用いて、組織の目標の確認、各人の可能な貢献の自覚を通して、チーム力が大幅にアップします。

頭で考える研修よりも、多くのアイデアや意外なコメントがたくさん飛び出します。
またチームや部署のメンバー間の関係性がもの凄く深まり、各人を尊重するチームに生まれ変わります。

*1:レゴ🄬シリアスプレイ🄬メソッドと教材活用のワークショップ
  NASAを初め、大手企業で続々、導入されている注目の手法

安全・安心の場の醸成
成果が出せる職場への変化

怒りに振り回されない会社生活を送りましょう。
知らず知らずにハラスメントに発展していることは、
よくある話です。
また、パワハラを恐れるあまり、叱れない上司が
増えています。
「アンガーマネジメント入門講座」で「怒ること」
を正しく理解し、
「叱り方講座」で正しく「叱る」ことへの理解を
深めましょう。
職場が安心・安全な場になることで、
自然に成果が出せる環境が整います。



アプローチ② 
現場の生産性改善

科学的手法(IE)を用いた
業務改善・生産性向上

業務改善・生産性向上は
製造現場だけの
課題ではありません

仕事における作業は、どんな場面でもあります。
主に、IE(Industrial Engineering)を活用し、
組織の中にIEの概念が根付くまで、
講義と実践を行います。

御社の実態に即した課題を解決しますので、
業績の大幅なUPが見込めます。
売り上げ、利益に直結する内容です。

また、テレワークが進まないのは、
業務の棚卸しが進んでいないからです。
この機会に、業務の棚卸しをしませんか?



まずは、お気軽に
ご相談ください。


なぜ、2つのアプローチ?

なぜ、生産性向上・業務改善で
売り上げ・利益をUPさせる
だけではダメなの?

業務改善で効果があった。
売り上げ、利益が確保できた!
それだけでよくないですか?
売り上げ、利益が上がった!!
でも、従業員の疲弊が・・・。
この先、ちょっと不安・・・。
チームの立て直しって、
利益に直結しないと思うのですが、
なぜ、やるの?

答えは、
ハッキリ言いますが、「No!」です。

なぜか?
ここからは、少し詳しく説明します。

答えは、
ハッキリ言いますが、「No!」です。

なぜか?
ここからは、少し詳しく説明します。

なぜ、
2つのアプローチが
必要なのか?


不況にも環境変化にも強い企業が実践している理論があります。
マサチューセッツ工科大学
経営工学
ダニエル・キム教授が提唱する
「組織の成功循環モデル」

組織は人がツクルもの

成功循環とは・・・

「関係の質」が起点となります。
つまり、組織の部署・チーム内の関係をよくすると、
組織内の「思考の質」が上がります。
信頼が生まれますから、コミュニケーションが改善されたり、言えなかったアイデアが言えたりします。その結果、考えが深まったりします。
そうすると、「行動の質」がよくなります。アイデアを実行する、例え一度や二度、失敗に終わっても、チーム内に信頼感があり、コミュニケーションがよいですから、成功に近づいていくステップと、誰もが思いますよね。
そして、最後に、「結果の質」が高まります。
結果が出るということですね。
この循環が、グッドサイクルと呼ばれ、
成功循環モデルと呼ばれています。

これを成長する会社は実践しています。
だから、持続的な成長が出来るのです。

一方、結果を優先すると・・・

失敗循環に・・・

「結果の質」が起点となります。
つまり、売り上げや利益を確保せよ、
とトップが命じたとします。
そうすると、
売り上げや利益に関すること以外の
話題は、しなくなります。
組織の目標が、そこになる訳ですから。

「結果の質」が急に高まるはずもなく、必要以上に「関係の質」は高まらず、「思考の質」も高まらなくなり、「行動の質」も悪くなり、「結果の質」が低下していきます。この循環を、失敗循環モデル、バッドサイクルと言います。いわゆる負のスパイラルです。
こうなると、社員は委縮し、売り上げ、利益は、低下の一途を辿ります。
また、売り上げ、利益を虚偽報告するような組織になったりもします。(現に、業績が悪化し始めると虚偽報告を行う組織が続出してますよね。)

 短期的に「結果」を求めることは、間違いではないですが、その後のことを考えなければ、結果は単発に終わります。その単発の結果を出すために、従業員に無理をさせてしまうため、次の仕事へのモチベーションが上がらない社員が続出する、なんて、よくある話です。離職率が高い会社に見られる傾向です。

出来れば、成功循環、グッドサイクルで組織を運営したいですよね?
でも、短期的には売り上げが上がらないとやっぱり厳しい!!


だから、ココロ・ヅクリ工房(株)にご相談ください。
POINT

どちらからでも始められます。

弊社は、長年、製造現場でエンジニアとして活躍した一方、組織開発にも従事し、
業務改善・生産性向上と組織活性化の両面で結果を出してきたプロが代表となっております。
それゆえ、短期的な結果を出しながら、長期的な視点での組織開発が可能です。
3年後、5年後の組織の成長、従業員の幸せ、そして、増収・増益が目指せます。
POINT

活動は、組織に合わせてオーダーメイド

弊社は、組織によって、課題の深刻さ、アプローチの仕方も違って当然と考えており、相談を受けてから、一緒に考えながら、オーダーメイドで課題解決を行っていきます。その面では、決まったパターンの研修やワークショップを押し付けるものではありませんので、ご安心ください。

代表が様々なアプローチを試みようと、豊富な知見、資格取得などを基に、一般的なコンサルタントの範囲に
とどまらない範囲の相談にお応えしております。
事務員から、「儲けにならないから、そこまでやらないで。」と言われることも。。。

会社は、社会の公器です。
働く人がモチベーション高く働ける環境が増えれば、きっと世の中がよくなっていくと信じながら活動しています。


価格について

まずは、御社の課題のご相談を。
相談は無料。
相談だけでも大歓迎。

価格は、オーダーメイドのため、
個別に見積りとなりますが、
業界内でもかなりリーズナブル
(要相談)

負のスパイラル脱却が先。
お金は後からついてきます。
コロナの影響も理解します。
弊社も代表が苦労人なので、
現場の実態は熟知していますので
支払方法等

諸事情、勘案します。
お気軽にお申し出ください。



オンラインについても
可能な対応を致します。

リアルな集合研修になる場合でも、
感染対策に万全を期しますので、
ご相談しながら進めましょう。
対策:検温、体調チェック、
手指消毒アルコール、定期換気、
フェシスシールド(要相談)
は弊社で準備します。

マスクは、各自で持参願います。


解決する人は
こんな人
Profile

井ノ口 英明
(もん吉ィ)

組織開発コンサルタント
兼生産性向上・業務改善エンジニア

業界屈指の技術・マインドの持ち主

 
・得意なこと
   ・チーム・個人の立て直し
    レゴ🄬シリアスプレイ🄬メソッド活用
    アンガーマネジメント入門、叱り方講座
    心理カウンセリング
    SDGs本質教育
    新事業創出
・生産性向上/業務改善
    IE(Industrial Engineering)活用

元大手素材メーカー(AGC)のエンジニア、
生産性向上部門マネージャー

設備導入や保全、ISO対応、
IE&データサイエンス活用、
工場の支援活動など。
組織活性化ワークショップを展開。

実績)
・組織活性化ワークショップ
  大手素材メーカー(※)/大手鉄鋼メーカー/
  オフィス什器メーカー/ITメーカー他多数

※あのAGC社内にレゴ🄬シリアスプレイ🄬メソッドを導入した男。
つまり、0⇨1を実現。

・生産性向上・業務改善
  大手素材メーカー・化学品事業にて、
  約40億円の利益純増
  電解工程作業性改善
  ポリマー生産工程改善
  ガラス組み立て工程改善など多数


現場の実際の見える改善から、従業員のココロの改善まで、両方を扱える日本で唯一のファシリテーター。
  

モノづくりの現場に、チームに、組織に
モノづくり・ヒトづくりの前に、
”ココロをツクる”
ことを広め活動中。

ワンパスで、科学的手法を用いた生産性向上、
業務改善まで実施可能なため、
売り上げ・利益が目に見える形で増加する実感
する経営者が増加中。


ファシリテーター・講師資格:
・レゴ®シリアスプレイ®メソッドと教材
 活用トレーニング修了認定ファシリテーター
・アンガーマネージメント™ファシリテーター
  入門講座/叱り方講座
・2030SDGsカードゲームファシリテーター
・だじゃれ活用ファシリテーター
(日本だじゃれ活用協会認定だじゃれッテラー)
・マンダラエンディングノートファシリテーター
・終活ライフケアプランナー
・メンタル心理カウンセラー

エンジニアとしての資格
RSTトレーナー(職長教育講師資格)
高圧ガス製造保安取扱責任者(乙種機械)
危険物取扱責任者(乙4)
玉掛け
床上クレーン操作
足場主任技術者
第1週圧力容器取扱責任者
他多数

ご相談・商談の流れ

STEP

1

まずは、無料のご相談

御社のご希望、ご事情等、お話しください。
オンライン対応が可能か、やはり、訪問する必要があるのか、話し合いながら決定しましょう。
実施内容が決まれば、お見積りの概算も、お伝えできると思います。

STEP

2

お見積り提示

改めて、お見積りを提出させていただきます。

STEP

3

金額のご相談、ご発注

金額と内容を吟味ください。その上で、多少の金額・内容の微修正のご相談をお受けします。
両社の納得の下、ご発注頂くことなります。

STEP

4

まずは、無料のご相談

日時を決め、事前に数回、ご事情を把握するための打ち合わせを行わせていただきます。もちろん、オンライン対応OKです。御社の事情を加味したオーダーメイドの研修・ワークショップの開催となります。当日の進行等の諸条件は、打ち合わせの際に取り決めますので、ご安心ください。

STEP

5

後日、報告書をもとにアフターフォローの打ち合わせ

後日、おおむね10日後を目途に、報告書を作成、提出させていただきます。
これをもとに、受講された方のアフターフォロー、今後の仕事の関わり等、助言できる範囲での助言をさせていただきます。
少々、耳の痛いことを話す場合もありますが、組織の今後のためですので、ご理解ください。
ここで、両社、納得の上、1シリーズの検収となります。

STEP

6

次シリーズのお奨め・提案

組織の問題は、一度では解決しない場合が多いです。
さらによくしていくための対策、研修をご提案させていただきます。
忌憚ない意見交換をさせて頂ければと思います。

STEP

1

まずは、無料のご相談

御社のご希望、ご事情等、お話しください。
オンライン対応が可能か、やはり、訪問する必要があるのか、話し合いながら決定しましょう。
実施内容が決まれば、お見積りの概算も、お伝えできると思います。

http://kokoro-zukuri.com/wp/

https://ameblo.jp/monkitchy/