年間1,500件の調査実績
知らないと損!

火災保険活用のご案内

火災保険にご加入であれば
平均90万円
受けとれるって知っていますか?

多くの方が火災保険を
活用していないのが現状です

  • 火災保険は火事のときにしか使えないと思っている
  • どのような被害が対象になるのか分からない
  • 加入中の保険が使えるかどうかよく分からない
  • 申請する方法が分からない
  • そもそも被害なんてないと思っている
  • 加入中の保険が使えるかどうかよく分からない

火災保険の申請件数は?

2019年台風15号申請件数 349,684

2019年台風19号申請件数 224,058

※日本損害保険協会2019年12月9日現在の調査より

台風、積雪、ひょう、突風、大雨による被害に対して、申請を出す方そうでない方で大きく分かれています。

意外と知られていない火災保険のこと

火災保険とは?

火災、風災、ひょう災、雪災、水災などの事故や
自然災害によって生じた建物や家財の損害を補償する保険

風水害被害で補償される
・自動車保険と違い等級制度はないので
 保険を使ったことで保険料は上がらない
・保険金の用途は自由
  • 地震による損害は補償の対象外
  • その他保険会社・保険商品によって補償内容に違いがあります

具体的には

  • 風災 ⇒台風竜巻などの突風による屋根の損壊など
  • ひょう災 ⇒ひょうが降って屋根に穴が空いた場合など
  • 雪災 ⇒豪雪によって建物が壊れた場合など
  • 水災 ⇒洪水による床上浸水など
  • このような被害も火災保険の
    補償内容に含まれているのです
  • そして、申請ができる条件は3つです
    ①火災保険に加入していること
    ②保険金の滞納がないこと
    ③保険会社への申請がまだであること
  • ひょう災 ⇒ひょうが降って屋根に穴が空いた場合など
約80%の住宅建物で自然災害を発見
築15年以上で修繕を一度もされてない、自覚が無かったお宅の80%以上で自然災害の箇所が随所に発見されています。
一見、被害がなくてもプロの目で見ると被害が見つかるケースは多々あるのです。
実際に被害があった保険加入者のうち、約7割の方が「被害の自覚なし」という状況です。
関東圏(東京、神奈川、埼玉、千葉など)でも被害の自覚のない方が大変多いのですが、私たちのお客様は関東の方が9割以上なのです。
実績はこちら

どんな被害が対象になる?

  • 雨樋が歪んでいる(壊れている)
  • 屋根がはがれている
  • 軒天がはがれている
  • 木造住宅で築年数15年以上 など
  • 軒天がはがれている
1つでも該当すれば
対象の可能性があります

選べる2つのプラン

こんな方におすすめ!

修繕工事ありのプラン

  • お金をかけずにお家のメンテナンスをしたい方
  • 専門事業者でいいお知り合いがいない方
  • 被害が深刻で生活に支障をきたしている方
  • 他にも工事の相談ごとがある方
  • ※当組合ではこちらのプランを推奨しております
  • 他にも工事の相談ごとがある方
こんな方におすすめ!

修繕工事なしのプラン

  • 保険金額を受け取りたい方
  • 売却、解体、建て替え予定があり、修繕する必要が無い方
  • 工事業者は自分で手配したい方
  • 将来の修繕費用として手元に残しておきたい方
  • 将来の修繕費用として手元に残しておきたい方
上記2プランからお客様のご状況やご希望に沿ってご選択いただけます。
本サイトではどちらのお客様にも
ご理解いただけるよう詳しく
ご説明していますのでぜひご一読ください。

お客さまの事例

保険金額160万円がおりました!

築年数も古く、色々なところが傷んでいました。この先の事を考えると少しづつ直さないといけないと思っていた矢先、台風で屋根や雨樋の一部が壊れ、雨漏りがするようになっていました。関東住建さんへ相談し、家族会議をしてお願いすることにしました。

初めは半信半疑でしたが、対応も丁寧で、私たちには知識のない調査や工事も各担当の方が来てご説明してくださり、こちらは打ち合わせと書類のやりとりくらいで手間はかかりませんでした。一人で申請していたら諦めていたかも・・・。やはりプロの方にお願いすべきだと思いました。

今となっては、自動車事故をすれば自動車保険を使うように、自然災害の被害は火災保険を使うのは保険に加入していれば当然の権利だと思います。これをきっかけに知人にも紹介しています。ありがとうございました。
(神奈川県・M様/40代)
before
after
※こちらは修繕箇所の一部です。

事業者を選ぶ際の3つのポイント

実績のある事業者へ相談しましょう

本サービスを行う事業者には、損害保険と工事の分野において専門知識が必要になります。
専門事業者でない場合、得意・不得意のある可能性があります。
また、悪徳業者を見極めることも重要です。

1

被害調査ができる

【対象】工務店、診断士など
自然災害の被害なのか、そうではないのか、保険申請の観点できちんと調査を行うことがポイントです。
意図的に建物に損傷を与えたり被害とは関係のない箇所まで保険会社へ申請するなど悪質な事業者ではないか見極めなければなりません。
結果、申請した金額が大幅に減額されてしまうなどお客様のデメリットにつながってしまいます。
また、「知人の診断士へ頼んだが、工事業者は自分で探さなければならず手間がかかった」などもよくご相談をいただくケースです。

見積り・申請書類の作成ができる

【対象】工務店などの工事事業者
保険の知識があり、適正な見積りを作成できる事業者を選ぶことがポイントです。
保険の知識がなく、高すぎたり安すぎる見積もりは結果的にお客様の申請金額になってしまいます。
【修繕工事なしプラン】のみを取り扱う専門事業者も多く存在します。

成功報酬金額を事前に確認

工事を行わない場合、保険金額がおりた際に、成功報酬費用が発生します。
事業者によって異なりますので、申込前に何パーセントかかるのか確認をしてください。50%以上の高額な報酬を請求する事業者も存在します。
また、保険金がおりる前に工事に着工する事業者にも注意が必要です。万が一、保険金が承認されなかった場合、実費で工事金額の支払いをしなければならずトラブルになるケースです。
事業者選びにおいて、お客様が気をつけなければならない点トラブルになるケースを知っておくことで良い事業者に出会える可能性が高まります。

関東住建が選ばれる5つの安心

安心
1

調査から保険の申請、工事までトータルサポート

多くの調査実績を元に火災保険の申請対象となる被害箇所の調査、保険申請の仕方をサポートいたします。各工程に担当を置きスムーズな進行を行っております。専業ではない事業者は、他業務が多忙になり連絡が取りづらかったり、進行が遅れたりするケースがございます。
安心
2

被害の大小に関わらず調査いたします

被害の大小に関係なく、無料で現地調査をいたします。どの様な被害が対象になるのか報告書にてご説明いたします。
安心
3

保険が下りなくても費用は一切発生しません。

保険の認定後に認定金額内で工事をいたします。認定前に工事をする事はありませんので自己負担が掛かる事はありません。
安心
4

施工後3年間無償サポート

経験豊富な職人が工事を行います。施工完了後に3年間の保証をしておりますのでもし不具合があった場合は、無償にて再施工を行います。
安心
5

施工完了後のお支払い

施工が完了して納得頂いてからのお支払いになります。
施工完了後に完了後の写真をお渡ししております。

お申込みから申請の流れ

Step 1

お申込み

お客様から当組合へ無料被災調査の依頼

※関東住建設業組合と指定加盟店で
 屋根・雨樋・カーポート・ベランダ・テラス等を全般調査します。

※調査費用・報告書作成費用のお客様のご負担は一切ありません。
Step 2

申請書類の作成

当組合にて申請に必要な自然災害箇所の写真見積書調査報告書として作成

※被災調査日から1~2週間資料作成に時間を頂いてます。

※調査の結果保険申請が出来ない場合がありますが、その場合でも、お客様へ費用の請求は一切ありませんので、ご安心下さい。
Step 3

保険会社へ申請

お客様にて保険会社へ事故受付連絡
保険会社に申請書の取り寄せ・提出


申請書類の記入方法等しっかりサポートさせて頂きます。
Step 4

保険会社による審査・査定

※保険会社の鑑定士が被災状況を審査・査定をいたします。
Step 5

保険金の入金

※被害に対する修繕費がお客様の指定された口座に直接お振込みされます。
査定の結果、認定された金額を担当にお知らせください。

修繕工事前に工事の打ち合わせをしますので工事担当より連絡をいたします。
(担当に認定の連絡を頂いて1週間以内)
Step 2

申請書類の作成

当組合にて申請に必要な自然災害箇所の写真見積書調査報告書として作成

※被災調査日から1~2週間資料作成に時間を頂いてます。

※調査の結果保険申請が出来ない場合がありますが、その場合でも、お客様へ費用の請求は一切ありませんので、ご安心下さい。
Step 6

満額認定された場合

  • 申請箇所を申請金額にて修繕工事いたします。

減額認定された場合

  • 認定された箇所を優先し、認定金額内で修繕工事いたします。


認定されなかった場合

  • 修繕工事はできません。費用の請求も一切ありません。


※申請した見積もり金額に対して工事契約締結後、順次工事を開始いたします。
Step 7

修繕工事実施

※工事代金は、工事完了後に一括でのお支払いになります。

※工事終了後、自然災害が原因で被害が生じた場合は修繕写真を基に加入保険会社へ被災申請を行います。

※施工完了日から3年間保証致します。(施工不良による不具合のみ)
Step 7

修繕工事実施

※工事代金は、工事完了後に一括でのお支払いになります。

※工事終了後、自然災害が原因で被害が生じた場合は修繕写真を基に加入保険会社へ被災申請を行います。

※施工完了日から3年間保証致します。(施工不良による不具合のみ)

大きな被害が出る前に
お家のメンテナンスを

雨樋が壊れているとどうなるの?

雨樋は、屋根に降った雨水を外壁・建物の基盤や縁の下への侵入を防ぐ役割があります。もしも、雨樋が壊れていると、外壁は汚れ、雨水が建物の中に侵入してしまいます。
被害が発生すると、修理やリフォームで100万円以上かかることもありますので、二次被害が出る前に雨樋の修理をおすすめいたします。

関東住建の想い

お客様のお役にたっていきたい

ご覧いただきありがとうございます

本サイトは、火災保険・共済を活用して、
大雪や大雨などのいわゆる自然災害による被害を
保険会社様へ申請して修理費用に充てていただくご案内になります

きっとなんとなく聞いたことのあるサービスではないでしょうか

しかし、火災保険は火災のときしか使えないと思っている方、
被害に気付いていない方がほとんどという現状です

当組合では、


お客様のお役にたっていきたい、

賢い消費者生活をサポートしていきたい

との理念の基、
調査・保険・工事の専門家が30社以上集まってできたのが、関東住建設業組合です

営業活動、建物調査、報告書作成などもちろん費用が発生しないわけではありません

工事会社のご協力とご理解があり、数多くの工事を調査から工事まで一貫してサポートすることで
お客様の自己負担なしを実現しています

より多くの方々にお伝えをしてより多くの方々のお役に立って行けるよう活動しております

よくある質問

  • Q.
    被災調査や修繕見積は本当に無料なの?
    A.

    被災調査、修繕見積、保険申請のお手伝いまで一切無料です。

    もちろん保険適用が認められて、工事した場合には認定された金額で工事代金をお支払頂きますが、工事に至らなかった場合でも被災調査や修繕見積、保険申請サポートの料金等は一切頂きません。

  • Q.
    なぜ無料で被災調査等のサービスが出来るの?
    A.

    関東住建設業組合は、火災保険の申請サポートから修繕工事まで一貫して行うことで、運営しております。

    工事が手抜き工事にならない様に、施工完了後3年間の保証を付けております。

    工事を行うことで、自己負担無しで被災調査、修繕見積、保険申請サポートを提供することができます。

    ※被害が確認出来るおウチに対してのみ、ご案内させて頂いております。

  • Q.
    見積金額より保険が降りなかった場合、自己負担になるの?
    A.

    認定金額が確定された後にお客様と工事施工の担当が打ち合わせをします。

    実費負担なく認定金額の範囲内で被災の大きい箇所を優先的に修繕工事致しますので、

    自己負担は一切ありません。

  • Q.
    保険が降りなかった場合は、どうなるの?
    A.

    残念ながら、今回の工事は無かったことになります。

    お手間だけ頂戴致しますが、御容赦ください。

    もちろんそれまでに掛かった被災調査、修繕見積、保険申請サポートにかかる費用請求は一切ありませんのでご安心ください。

  • Q.
    被災調査から、保険が降りるまでどれくらいかかるの?
    A.

    保険会社にも寄りますが、

    早くて1ヶ月。遅くて2ヶ月くらいです。

    ※お客様のプランにより、時間が変わってくる場合がございます。

  • Q.
    火災保険を使うと、保険料が上がるの??
    A.

    火災保険には等級は無く、自然災害の影響で被害が出ているので、掛け金が上がる事はありません。

    ※保険料が上がる際は個人で上がるわけでは無く、地域全体で保険料が上がります。

  • Q.
    火災保険は何度でも使えるの?
    A.

    被災する度に何度でも申請が出来ます。

    関東住建設業組合で工事を行った後に、修繕後の写真をお客様の方で保管して頂くので、修繕した証明となり、何度でも申請が可能となります。

  • Q.
    雨漏りも対象になるの?
    A.

    自然災害(風災・雹災・雪災)が起因の屋根の損害による雨漏りが発生した場合

    保険会社の判断で、災害認定されれば修繕することが可能となります。

    経年劣化と決めつけず、大切な我が家を賢く修繕をするために、被災調査か問い合わせをご利用ください。

  • Q.
    自然災害が原因で壊れてるか分からないけど調査して大丈夫なの?
    A.

    はい。お任せください。

    関東住建設業組合では、年間約1500件の調査のご依頼を頂いております。

    蓄積したデータを活かして、自然災害の影響なのか、経年劣化なのかを専門家として調査・分析します。

    自然災害の影響がある場合のみ保険申請をサポートさせて頂いております。

    ※被災調査、修繕見積、保険申請サポートの費用請求は一切ありませんのでご安心ください。

  • Q.
    調査ってどうやってするの?
    A.

    梯子で屋根の上に昇らせて頂き、被災箇所のチェックを行います。

    災害箇所が確認された場合、写真にて撮影させて頂き資料の作成を行っております。

    昇れない場合は、高所ポールにて下から撮影をさせて頂きます。

  • Q.
    被災調査から、保険が降りるまでどれくらいかかるの?
    A.

    保険会社にも寄りますが、

    早くて1ヶ月。遅くて2ヶ月くらいです。

    ※お客様のプランにより、時間が変わってくる場合がございます。

  • Q.
    被災調査から、保険が降りるまでどれくらいかかるの?
    A.

    保険会社にも寄りますが、

    早くて1ヶ月。遅くて2ヶ月くらいです。

    ※お客様のプランにより、時間が変わってくる場合がございます。