ご覧いただきありがとうございます。

このイベントは盛況のうち終了いたしました。
次回のお越しをお待ちしております。
イベントの様子を下記ページでご紹介していますので、よろしければご覧ください。

星好きと一緒に楽しむ、星空体験

2019年10月27日夜。
戦国武将小田氏の居城として知られる、つくば小田城跡の全ての照明が落とされ、辺りが闇に包まれます。

そしてこの集いの主旨にご賛同いただいた、各地の観測会で活躍中の5名の天文サポーターが、愛機と共にここに集結します。

企画はこの地区の廃校に残された天体望遠鏡復活に向けた、星好き達の願いと共に始まりました。
星を見せてもらうことから、自分で観たいものを見ようとしたとき、
星はどう動くのか?いつ美しいのか?何をすればもっと楽しめるのか、学びと体験の新しいステージが開けます。
その風を感じてほしい。

子どもたちがおとなになってからも語り合える、最高の星空をお届けします。

街ネタものづくり教室
※2019/10/12 第二部曇天・雨天時について追記しました。

天体望遠鏡と星空観察の集い


このページの募集は締め切りました。
またのご利用お待ちしております。


日時    :2019年10月27日(日)
       13:00~20:00
場所    :古民家 華の幹、小田城跡
参加要件  :特になし
       ※小学生以下は保護者同伴

ー 第一部 天体望遠鏡制作 ー
定員    :16名
参加費   :大人1,480円/人
       子供980円/人(中学生以下)
       ※第二部の参加費含む
望遠鏡材料費:4,480円/台
応募締切  :2019年10月20日(日)
       先着順

ー 第二部 星空観察会 ー
定員    :50名
参加費   :300円/人
       ※第二部のみご参加の場合
応募締切  :2019年10月25日(金)
       先着順

第一部 天体望遠鏡制作

天体望遠鏡は、自作できます。
塩ビ・金属の加工から光学部品の組立まで、一連をご体験いただきます。
手作り感満載の一品ですが、いつもの夜空が全く違う世界を見せてくれることにびっくりする方が多いです。
  • ナイフなどの工具を使います。安全な使い方を指導しますので、必ずお守りください。
  • 望遠鏡は市販の三脚(1/4インチ)に取り付けて使います。お持ちでない方は第二部でお貸出しいたします。詳細は参加者専用特設ページよりご案内します。

第二部 望遠鏡で星空観察

天文サポーターごとにチームをつくり、少人数で秋の星空を楽しみます。
日暮れと共に西の空に木星、土星が輝き始めます。
月のない空には、次第に全天にまたがる天の川が見え始めます。
アンドロメダ星雲が浮かび、やがて宝篋山からプレアデス星団が昇ります。
  • お食事・休憩は各自ご自身のペースで、華の幹にてお取りください。(城跡から300m)
  • お食事はこのページから事前予約をお願いします。どなたでもご予約可能です。(予約締切10月20日)

第二部 天体撮影に挑戦

天体望遠鏡に天体を導入し、写真撮影に挑戦します。
やってみると望遠鏡の世界は鏡像で、星が意外に早く動くことがわかります。
それを追いかけるコツや操作を、やりながら掴んでいきます。
自分の力でシャッターを押した、初めての天体写真をお土産にお持ち帰りいただけます。
  •  雨天・曇天時は華の幹で、天文サポーターたちとのリレートークと座談会を行います。
  • テーマは「星の楽しみ方」。技術開発から教育活動まで、多様なご経歴の方にお集まりいただきました。今後のこの活動のアイデアを皆さんと一緒に出し合い、交流を深めます。
  •  第一部の自作望遠鏡と小型望遠鏡を用いて操作を練習します。

第二部 天体撮影に挑戦

天体望遠鏡に天体を導入し、写真撮影に挑戦します。
やってみると望遠鏡の世界は鏡像で、星が意外に早く動くことがわかります。
それを追いかけるコツや操作を、やりながら掴んでいきます。
自分の力でシャッターを押した、初めての天体写真をお土産にお持ち帰りいただけます。
  •  雨天・曇天時は華の幹で、天文サポーターたちとのリレートークと座談会を行います。
  • テーマは「星の楽しみ方」。技術開発から教育活動まで、多様なご経歴の方にお集まりいただきました。今後のこの活動のアイデアを皆さんと一緒に出し合い、交流を深めます。
  •  第一部の自作望遠鏡と小型望遠鏡を用いて操作を練習します。

街ネタものづくり教室の活動

わたしたちは"ものづくり"体験を通じて、暮らしを豊かにするプロジェクトを企画・運営しています。
2018年4月につくばを拠点に活動をはじめ、現在までに3回のものづくりイベントを開催しました。
-----
2018年8月 手作り食器で竹ご飯&水鉄砲制作と的あて大会

2018年11月 家族で天体望遠鏡作り&星好き住民と星空観察会
2019年6月 電池がいらないラジオ製作&電波を求めて"まち"探検
-----

4回目の今回は、筑波地区の廃校に残された天体望遠鏡を知ったことがきっかけでした。
整備すればまだ十分に使える状態にある、2台の五藤光学研究所製口径12.5cm屈折赤道儀式です。

きちんと星が見れる機材は高価ですが、廃校の望遠鏡は元々市民のもの。
もう一度誰もが入門機として使えるよう、観測環境を整備したい。

そして「天体望遠鏡と星空観察の集い」を、
この廃校の天体望遠鏡を知って頂くために企画しました。

設置型で廃校から持ち出せない12.5cmに代わり、一緒に保管されていた小型望遠鏡1台を整備しました。
観測会ではこのレトロな望遠鏡が生き返った姿を、みなさまにご覧いただきたいと思います。

前回イベントでの参加者の声

今回の望遠鏡の初号機を、竹製の三脚付きで制作しました。
竹の切断、木材加工から取り組み、最後は全員が完成させることができました。
雲から一瞬顔をのぞかせた満月が、望遠鏡の視野いっぱいに輝く姿に歓声があがりました。
小学生から:
 「つきをみたこと」
 「つきをみたことがたのしかった」
保護者から:
 「ぼうえんきょうが完成した時は思った以上の達成感でした。」
 「ほんとうにほぼ0からのスタートで、完成できるかドキドキ…。おかまでご飯を炊くの見たかったなー」
 「ふだんDIYなどもしないので、穴あけ1つとっても楽しかったです。雲でかくれてしまい残念でしたが、作った望遠鏡で月が見られてうれしかったです。」

当日までのステップ

STEP 1

このページでチケットを購入

参加をご希望の方はこのページよりお申込みが可能です。
折り返し登録いただいたアドレスに申込み受付メールが届きます。
1時間経っても届かない場合にはお問合せをお願いします。
※下記メールが迷惑フォルダに振り分けられないようご注意ください。
 info@machi-neta.com

お支払は銀行振込、コンビニ振込、paypalからお選びいただけます。
入金を確認しましたら、参加確定となります。
参加確定メールを送付しますので、当日はそれをご持参ください。

※定員に至った場合には、あらかじめこのページ上でご案内いたします。

STEP 2 第一部から参加の方

当日13:00に華の幹に集合

第一部からご参加の方は、当日13:00までに華の幹にお越しください。
12:30から受付を始めます。
その際に参加確定メールをご提示お願いします。
STEP 2 第二部から参加の方

当日16:40に小田城跡に集合

第二部のみご参加の方は、当日16:40までに小田城跡にお越しください。
16:00から受付を始めます。
早めに来られると、小型の望遠鏡を使って遠くの景色を見る練習ができます。
受付に参加確定メールをご提示お願いします。
STEP 2 第一部から参加の方

当日13:00に華の幹に集合

第一部からご参加の方は、当日13:00までに華の幹にお越しください。
12:30から受付を始めます。
その際に参加確定メールをご提示お願いします。

当日のスケジュール

  • 第一部
    天体望遠鏡制作 華の幹
  • 13:00
    オープニング、自己紹介
  • 13:30
    原理体験実験、天体望遠鏡制作
  • 15:30
    片付け、小田城跡に移動
  • 第二部 晴天時
    星空観察会 小田城跡(休憩 華の幹)
  • 16:00
    望遠鏡セッティング、操作練習
  • 16:40
    オープニング、サポーター紹介
  • 17:00
    星空観察、天体撮影
  • 19:40
    クロージング、片付け
  • 20:00
    解散
  • 第二部 曇天・雨天時
    "星の楽しみ方"リレートーク会 華の幹
  • 16:00
    望遠鏡の操作練習
  • 16:40
    オープニング、リレートーク会
  • 18:15
    夕食・休憩
  • 19:00
    参加者を含めた座談会
  • 19:50
    クロージング、片付け
  • 20:00
    解散
  • ※19:00までに晴れ間がでたら、小田城跡で星空観察します。
  • 13:30
    原理体験実験、天体望遠鏡制作

アクセス

華の幹(はなのき)

第一部 望遠鏡制作会場、第二部 お食事・休憩
つくば市小田地区の明治40年建築の母屋と明治4年建築の土蔵の再生保存維持活動を行っている、NPO法人です。
古民家カフェも営業しています。
今回のイベントで共催していただいております。
お車:常磐自動車道谷田部ICから約40分
   ※徒歩4分に90台の無料市営駐車場あり
バス:つくばエクスプレスつくば駅からバス約45分
   小田中部バス停下車、徒歩約3分

小田城跡

第二部 星空観察会会場
鎌倉から戦国時代に常陸国南部に勢力をもった小田氏の居城跡です。
歴史的重要性と良好な遺存状況から昭和10年に国の史跡指定を受けました。
夜間イベントのため、特別に使用許可をいただきました。
お車:常磐自動車道谷田部ICから約40分
   ※北橋、遺構展示室前に無料駐車場あり(16:00~)
バス:つくばエクスプレスつくば駅からバス約45分
   小田中部バス停下車、徒歩約5分

メンバー募集

街ネタものづくり教室では、
ものづくり教室を開設・運営したい技術者の方を、
プロデュース・マーケティング・マネジメントでご支援しています。
これからも様々な分野のものづくりイベントなどを計画しています。

よろしければ私たちと一緒に、ご自身ならではのものづくり教室を企画・実践しませんか?
ご応募、お問い合わせは下記よりメールにてご連絡ください。
今回「天体望遠鏡と星空観察の集い」に参加できない方でも大歓迎です。
お問合せ:info@machi-neta.com

街ネタものづくり教室