ボクとパパの、ものづくり体験

子ども達と共に過ごせる短い秋のひとときに、
おとなになってからも語り合える濃い体験をしませんか?

本イベントでは自分の手で作った天体望遠鏡を使って
つくばの澄んだ夜空に輝く月面を撮影する、
一度限りの親子体験を創り上げます。
慌ただしい日常からちょっとだけ離れ、
ありのままの里山にある「ものづくりのある暮らし」の
一端に触れる機会になることでしょう。

当日はものづくり教育に携わってきた、
つくばの技術者たちが皆さまの体験をサポートします。
常磐自動車道 谷田部IC.から10分。良かったらお越しください。

街ネタものづくり教室

街ネタお月見イベント

日時:2018年11月23日(金) 13:00~20:00
場所:つくば市六斗の森キャンプ場
参加要件:特になし ※小学生以下は保護者同伴
定員:12名 事前予約要(締切:11月14日)、先着順
参加費:大人1,480円/人、子供980円/人(小学生以下)
望遠鏡材料費:4,980円/台

天体望遠鏡制作

天体望遠鏡は、自作できます。
自分の力で宇宙にアプローチするロマンを体験します。
原理を学び光学部品の性能を引き出せた時、
美しい月面との出会いがあなたを待っています。
光学部品以外の望遠鏡(本体と架台)の材料には、
地元から頂いた竹や水道管(塩ビ)を使います。

月面撮影&天体観測

月面のほか土星の輪の観察やスマホ撮影にも挑戦します。
ネットからのダウンロードではなく、
今この瞬間の星の輝きを自分の手で画像にします。

地元の方々にもご参加頂き、星を通じた交流を楽しみます。
スタッフ所有の少し大きな望遠鏡では、
様々な秋の天体もご覧頂きます。
曇天・雨天の場合、"宇宙のひろがり"のお話をします。

つくばの野菜のイモ煮

晩ご飯は地元の農家さんの野菜をふんだんに使い、
キャンプ場のかまどでイモ煮をつくります。

その時の畑の状態からオススメの野菜を頂きます。
自然の中で食事をしながら日暮れを待ちます。
つくば市は研究学園都市で知られていますが、
古くから米やねぎなどの野菜の生産も盛んです。

つくばの野菜のイモ煮

晩ご飯は地元の農家さんの野菜をふんだんに使い、
キャンプ場のかまどでイモ煮をつくります。

その時の畑の状態からオススメの野菜を頂きます。
自然の中で食事をしながら日暮れを待ちます。
つくば市は研究学園都市で知られていますが、
古くから米やねぎなどの野菜の生産も盛んです。

街ネタものづくり教室とは

高度経済成長時代を経て、仕事と暮らし、家庭と地域が分断されていきました。
そして、子どもたちが家族や地域の大人からものづくりを学ぶことが、
すっかり減りました。

私たちはつくばの技術者と、そうした地域の課題(街ネタ)を少しだけ解決する、
ものづくり体験のプロジェクトを企画・実践しています。

ものづくりを通して、自分の手の中でモノが生まれる喜び、それを誰かと共有する喜びを
みなさんと育くんでいきたいと思います。

前回イベントでの参加者の声

夏休みに親子で水鉄砲や竹食器を制作し、的あてや竹ご飯を楽しむイベントでした。
子ども達にとって、ものづくりは「小さな冒険」なのですね。
小学生から:
 「とても楽しかった!また次のイベントに予定が合えば来たいです!
  教えてくれる方法もわかりやすく、のこぎりは使ったことはあるけど、
  竹を切ったのは人生で初めての体験だったので、きれいにきれるなあとか、
  なんであながあいているんだろう?とか思った。
  特に自分でつくった水鉄砲で競うのが楽しかった。」
保護者から:
 「"ものをつくる"豊かさと楽しさを実感できました。水鉄砲も"自分で作る"
  自分のおもちゃで楽しむすてきな子供の夏休みだったと思います。」

当日までのステップ

STEP 1

このページでイベントチケットを購入

参加をご希望の方はこのページよりお申込みが可能です。
折り返し登録いただいたメールアドレスに申込み受付メールが届きます。
1時間経っても届かない場合にはお問合せをお願いします。
※メールが迷惑フォルダに振り分けられないようご注意ください。

お支払は銀行振り込みです。
入金を確認しましたら、参加確定となります。
参加確定メールを送付しますので、当日はそれをご持参ください。

※募集が終了しましたら、事前にこのページ上でご案内いたします。

STEP

当日六斗の森キャンプ場に来場

当日は13:00までにつくば市六斗の森キャンプ場管理棟ホールにお越しください。
そこでイベントの受付担当者に参加確定メールをご提示お願いします。
STEP

当日六斗の森キャンプ場に来場

当日は13:00までにつくば市六斗の森キャンプ場管理棟ホールにお越しください。
そこでイベントの受付担当者に参加確定メールをご提示お願いします。

当日のスケジュール

  • 第一部
    ー オリジナルの天体望遠鏡の制作を体験します。
  • 13:00
    オープニング、自己紹介
  • 13:30
    原理体験実験、天体望遠鏡制作
  • 16:00
    イモ煮会
  • 16:45
    片付け・望遠鏡設置
  • 第二部
    ー 自作望遠鏡で初めて星空を観察します。地元の方々も参加します。
  • 17:00
    月面撮影&天体観測会
  • 19:30
    クロージング、片付け
  • 20:00
    解散
  • 13:30
    原理体験実験、天体望遠鏡制作

六斗の森キャンプ場 アクセス

お申し込み

イベントへのご参加は、以下のフォームよりご応募ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

メンバー・サポーターのご紹介

めー
「お月見イベント」の企画・運営プロデューサーです。
望遠鏡のような精密機械でも、原理を抑えれば自作できます。
今回は手頃な部品で望遠鏡の性能を引き出す方法を学びます。
迫力満点の大型の天体望遠鏡でも基本は同じ。
部品変更や改造をすれば、さらに美しい星々が楽しめます。
今回はそれに加えて、地元の方との星を通じた交流も企画しました。
ぜひいつもとは一味違う星空を楽しんでくださいね!
オカムラ
天文好きの高校教師です。
天文好きが高じて、冥王星が準惑星に降格したプラハで開かれたIAU(国際天文学連合)総会にも参加してきました!
今は天体観測会の講師を年60回程度務めています。
少しでも天文好きを育てたいです。
個人的にはスペクトルの撮影に夢中。
実家にある天文台やつくばの自宅でも写しています。
スノーマン
元自動車整備士。嫁に代わって二女を育てる主夫です。
天文と"ものづくり"は子どもの頃から大好き。
天文サークルに出入りして先輩のオカムラさんから"スノーボーイ"とかわいがられましたが、いまでは立派なおじさんです。
スノーマン
元自動車整備士。嫁に代わって二女を育てる主夫です。
天文と"ものづくり"は子どもの頃から大好き。
天文サークルに出入りして先輩のオカムラさんから"スノーボーイ"とかわいがられましたが、いまでは立派なおじさんです。
つくば 共生のまち研究会
だれもが住み慣れた所で安心安全に暮らせるように、地域の皆さん・団体・行政と話し合いながら市民レベルのまちづくりを進めています。
つくば市の中でも元気な高齢者が多い茎崎をモデル地区として様々な活動を展開しています。
このイベントも茎崎地区での開催ということで、オープンな交流の場になるよう益々のご活躍に期待しています。
中泉建設
キャンプ場の指定管理者をしています。
この茎崎地区には筑波研究学園都市の開発においても里山とご近所のつながりを守り、多くの研究者たちを受け容れてきた歴史があります。
そこで培われてきた何かをやりたい人を支えるフレンドリーでおおらかな文化が、今も地域に活力をもたらしているようです。
このように豊かな自然と地域との交流を満喫していただけると幸いです。

メンバー募集

街ネタものづくり教室では、
ものづくり教室を開設・運営したい技術者の方を、
プロデュース・マーケティング・マネジメントでご支援しています。
これからも様々な分野のものづくりイベントなどを計画しています。

よろしければ私たちと一緒に、ご自身ならではのものづくり講座を企画・実践しませんか?
ご応募、お問い合わせは下記よりメールにてご連絡ください。
もちろん、お月見イベントに参加できない方でも大歓迎です。
お問合せ:info@machi-neta.com

街ネタものづくり教室