パン職人50年の集大成

うちの子、この食パンだけは食べるんです。

弊社開店からのお客様である、森様のお言葉

これは、もはやスイーツだね。

製菓製パン材料商社の会長さんのお言葉

砂糖を使わずに、はちみつだけで食パンを作る?
それは無茶でしょう。

大手製粉会社の研究、指導員のお言葉

プレミアム食パン
プリンセスブレッド

「これは食パンなのか」
パン作り一筋50年のパン職人・平野はこう思った。
口に含むとふわっとして、食感はもっちり。
そして、しっとりとした奥行きのある甘みを感じる。
パン職人人生50年の集大成として作った食パン
「プリンセスブレッド」

  • 北海道産小麦粉を使用しています。
    内側の生地がふんわりとしたクリーム色なのには、理由があります。
  • たまごは使用していません。
  • グラニュー糖を使用せず、はちみつを使用しています。
  • 毎朝、生地をこね、一つ一つ丁寧に焼き上げています。
  • 北海道産小麦粉を使用しています。
    内側の生地がふんわりとしたクリーム色なのには、理由があります。

フワフワのプリンセスブレッドは、焼き上がりも、生まれたての赤ちゃんのように丁寧に扱います。

お客様・ご推薦のお言葉

製パン・製菓商社(株)大蔵物産・倉並会長

新風堂の平野さんが、はちみつを使って食パンを作ると聞いたとき、「本当に大丈夫?」と思いました。それは杞憂でした。出来上がった食パンは、スイーツのような穏やかな甘みがあります。他にはない食パンです。お勧めです。

弊社開業以来のお客様の森様

うちの子供、このプリンセスブレッドだけは食べるんです。他のパンはダメ。なぜでしょうね。「バクバク」食べる。素材の良さ?甘み?正直わかりません。でも、本当によく食べます。2斤分もすぐなくなってしまうんです。

1本(2斤) 800円(+税)

本商品は1本(2斤)単位の販売とさせていただきます。
スライスのサービスはございません。
完全手作りのため、当日の販売数に達し次第、販売終了となります。
何卒ご容赦くださいませ。

※只今のところ、新風堂新生本店にて製造販売しております。
(火曜日は販売はお休みです。)

平野修治プロフィール

1943年神奈川・江の島生れ。中学卒業後、平和堂製パン入社。パン職人の人生をスタートさせる。生来の一徹気質でパン製造に明け暮れる。その後、縁あって千葉に移住。そのころまだ珍しかったインストアベーカリー(今の焼きたてパン屋)をオープンさせる。
同時に、その腕と経験を買われ、多くのインストアベーカリーの開店支援及び、製造指導を行う。その数50店以上。近年は障碍者の方の自立支援を目的としたベーカリーにて指導を行うなど、社会貢献にも従事。
モットーは「パン作りは生地づくり」「手をかけたパンは裏切らない」

食のセレクトショップ 
「新風堂」新生本店
〒290-0257
千葉県市原市新生230
営業時間8:30~19:30
併設の新風堂珈琲店は18:00ラストオーダー
電話 0436-36-8128
mail : info@jibisho.co.jp