合同会社ハンクス
居宅介護事業所プリメーラ

こんにちは 富士宮市にある障害者専門の訪問介護のプリメーラです。

プリメーラの主な目的と仕事内容は、障害をもった方のご自宅にお伺いして、ご家庭で安心・安楽な生活を送るために必要なお手伝いをすることです。
でもプリメーラの気持ちとしてはただ生活を送る支援をするのでは物足りません。
もっと、外にでてたくさんの人たちとコミュニケーションをとってほしい!
もっと、家の中だけではなく社会とのつながりを広くとってほしい!
なので支援をする時のモットーは、「遊べ!」「楽しめ!」「盛り上がれ!」です。 
支援を通じてスタッフとたくさん「遊び」、様々な人たちとコミュニケーションを「楽しみ」、スタッフと利用者、その家族までもが一体になって「盛り上がる」。
利用される皆さんと、様々な体験と感動、喜びを常に共有する事をコンセプトに、日々最高のサービスを提供できるように心がけてまいります。

居宅介護について

居宅介護についてですが、その言葉自体よくわからないですよね。
これは一般的な家でしていることを介助するサービスという意味です。
基本的にはご自宅に伺って、生活面で困っているこをお手伝いするというイメージ。
いわゆる「ヘルパーさん」がしている内容です。

〇身体介護 
 実際にお風呂に入れたり、体をきれいに拭いたり、食事を食べる介助をします。

〇家事援助
 買い物や掃除などいわゆる家事を利用者さんの代わりに行います。

〇通院の付き添い
 病院に行くときに、ひとりで行けない方の付き添いをします。

移動支援について

これは「地域生活支援事業」の一つです。
簡単に言えば、管轄している役所が違います。
「居宅介護」「行動援護」「同行援護」は国・県、「移動支援」は市ということになります。
どちらにせよ、市役所で認定を受けることに違いはありません。

ちなみに、移動支援は「屋外での移動が困難な障害者等について、外出のための支援を行うことにより、地域における自立生活及び社会参加を促すことを目的とする支援」と定義されています。

これって「行動援護」と似ていませんか?

「同行援護」は視覚障害を持った方が対象の外出支援なので違いが分かりやすいのですが「行動援護」は似た感じです。
ちなみに行動援護は「自己判断能力が制限されている人が行動するときに、危険を回避するために必要な支援、外出支援を行う」と定義されています。

むつかしい言い回しで分かりませんね。

まずは移動支援から。その後必要があれば行動援護(片時も目が離せず常に介助が必要な方を対象)にするという認識でOKです

行動援護について

プリメーラの支援の中には「行動援護」というものがあります。
これは障害を持った方の外出を手伝う支援です。

障害を持った方で、所定のチェックシートの点数を満たした方が申請して使える支援です。
なかなか内容が分かりにくいのですが、基本的にはこの行動援護を使って遊びに出かける事が出来ます。
電車に乗って遠出したり、カラオケに行ったり、買い物に行ったりなどなど。

外出が大変で出来ないと思い込んでいる人も多いので、ぜひ一度ご連絡ください。
旅行に行ってみよう!

ただ、この旅行というものも、公的なお金を使えばルールがあって何でもできるというわけではありません。
しかし、逆を言えば実費であれば何でもできます。

年に一回くらいはどこかに旅行にいかせてあげたい
たまには旅行に行ってみたいが、自分ひとりではできない

そのようなニーズがあれば、ぜひご相談ください。

付き添いをするために必要な情報収集などはこちらで準備させていただきます。
普段できないこと、やらないことをする事はとても刺激になります。
この機会に旅行に行こう!

福祉車両
プリメーラでは3台の福祉車両があります。
実は外出の支援には車がつきものです。
東京のようにもう少し公共の交通網があれば違うのですが・・・。
自然豊かな富士・富士宮ではやはり移動に車は必需品なのです。


トヨタ シエンタ

ホンダ ゼスト

三菱 ミニキャブ

スタッフ紹介
花村 大輔
介護福祉士・サービス管理責任者
かれこれ12年、主に高齢者介護をしてくるも、気がつけば障害者の方たちへの支援事業所を立ち上げることに。経験豊富な仲間5人と共に法人設立から事業所開所・運営へと猛進中。
伊藤 美幸

介護福祉士・運行管理者
障害を持った方への介護へ従事して10年近く。
障害を持った方への支援で癒される、しっかりもの。
支援で一緒に外出することが大好きなお姉さん。
川島 秀利
ヘルパー1級
介護に携わる職歴は15年。
主に高齢者介護を中心にやってくるも技術はオールマイティ。
子供が大好きな阪神ファン。
秋山 和洋
介護福祉士
秋山 和洋
介護福祉士
求人情報

訪問介護のヘルパーさんて実は数があまりいません。特に男性のスタッフなんてほんとに少数です。
もちろん賃金的なこと、雇用形態のことなど厳しい面があることは否定できませんが・・・。
私も施設に長い間勤務していたのですが、どれだけ金銭面・雇用面で安定した環境にいたか痛感しています。

ただ、訪問介護って想像していたよりも楽しいというのが第一印象でした。
施設と違って利用者様の生活空間に自分が行くため、より理解が深まり、一対一の介助が出来る!
これは施設には絶対にないものです。

そして大きな違いであり、最大の楽しみは外出の支援がある!ということです。
これは実際に体験して味わってみてもらいたい支援です。
もちろん楽しい事ばかりだけではないのですが、同じことの繰り返しになりがちな施設ケアに比べたらかなり刺激的です。
この機会にぜひチャレンジしてみてください

プリメーラでは登録ヘルパーを募集しています。

時 給:
平日1000円  土曜日1100円  日曜日1200円
(朝7時から8時までと、夜6時から22時までは25%アップ)

勤務時間帯:
7時から22時の間で1時間以上。
(週一回からOK)
※主に支援は朝と夕方に集中し、日中はあまりありません

交通費:
ヘルパー自宅から利用者宅まで1㎞20円

年齢制限:
ありません

必要資格:
ヘルパー2級以上・普通自動車免許

ぜひこの機会に訪問介護にチャレンジしてみてください

居宅介護事業所プリメーラ
富士宮市阿幸地町290
電話番号:0544-66-9455
Email:hanks_primera@yahoo.co.jp
担当 花村まで
会社名 合同会社 ハンクス
代表社員 花村 大輔
設立年月 2015年2月
会社住所
418-0078
静岡県富士宮市阿幸地町290
TEL  0544-66-9455
FAX  054-333-5576
E-mail  hanks_primera@yahoo.co.jp
設立年月 2015年2月