プライムAI開発

大手企業を中心にAIによる業務効率化の支援を行っています。
⼈間が⾏っている業務の分析から始め、課題を抽出した上で
AIを用いたソリューションをご提供いたします。
プライムグループは、AIをベースにクライアントの経営課題を解決するソリューションカンパニーです。単なるシステム開発にとどまらず、「使いやすいデザイン」の追求、AIを用いたシステム開発、お客様の課題に合わせて様々なソリューションを用意しています。

プライムスタイルAI実績

大手自動車部品メーカー、大手フランチャイズ企業など
AIのチューニングから業務効率化まで多数実績があります。

大手自動車部品
メーカー
AIチューニング
AIによる
アパレル自動ラベリング

店舗における
リソース最適化
システム
自動Q&A
生成支援システム
ATM装填
業務最適化
AIモデル
動的評価ツール
AIモデル
動的評価ツール
お問い合わせはこちら

AIにできること

AI(人工知能)は、機械学習を中心として自然言語処理や深層学習、
統計解析の技術を様々な分野に応用したテクノロジー群のことです。

音声合成
レコメンドシステム
検索予測
チャットボット
最適値予測
画像認識
画像認識

プライムスタイルの特徴


高品質
AIに精通しているメンバーがプロジェクトの上流工程の課題抽出や要件定義を担当します。また、プロジェクトの品質管理や進捗管理も同時に行いますので、高品質な製品をお届けすることができます。
確かな技術力
早稲田大学やJAIST(北陸先端科学技術大学院大学)との産学連携によりAIに特化したエンジニアが多数在籍しています。そのため、機械学習、画像認識、自然言語処理など多様な分野に対応可能です。
確かな実績
大手自動車部品メーカーのAIプロジェクト、ATM装填業務最適化等AIを活用したチューニング、業務効率化で、多数実績があります。
確かな技術力
早稲田大学やJAIST(北陸先端科学技術大学院大学)との産学連携によりAIに特化したエンジニアが多数在籍しています。そのため、機械学習、画像認識、自然言語処理など多様な分野に対応可能です。

AI導入ステップ

STEP 1
現状把握
まずは対象となる業務を定義し、現状のフローを分析します。どの工程をどのように自動化できそうかを検討した上で、理想の姿を固めます。


STEP 2
課題抽出
課題を抽出したら、必要な情報やデータを整理します。どのようなデータにアクセス可能なのか、どこへ行けば入手できるのか、どの程度の量が必要なのか、等を細かく詰めていきます。
STEP 3
データ処理
分析に必要なデータに前処理をかけていきます。AIに学習させるためにデータを整えたり変換し、特徴量の把握を行います。その後はどのようなIAモデルを選定するべきか、イメージを膨らませていきます。
STEP 4
AIモデル構築評価
データを学習させてモデルを構築します。このモデル対してsテストを実行し実際の業務に導入できるか評価をします(このステップをPOCと言います)。POCを繰り返し、モデルを微調整しながらAIの精度を上げていきます。
STEP 5
システム構築
構築したAIモデルと連携できるように実装を行います。
これにより自動的にデータを取得し、AIが最適解を提示、人が理解して業務に活かすという一連の流れが成立します。

STEP 6
再学習
実際に導入した後、必要に応じて現場から入ってくるデータをもとにAIモデルに再学習をかけます。最新のデータも学習対象とすることで、より精度が高まりさらなる業務効率化につながります。

STEP 3
データ処理
分析に必要なデータに前処理をかけていきます。AIに学習させるためにデータを整えたり変換し、特徴量の把握を行います。その後はどのようなIAモデルを選定するべきか、イメージを膨らませていきます。

プライムグループ6つの約束


  • お客様にとってのベストを提案します。不要なものは提案しません。
  • エンドユーザー視点を持ちベストユーザーとして取り組みます。
  • プライドを持って取り組みます。いい加減な仕事はしません。
  • 新たな価値を追求し続けます。現状で満足をしません。
  • 一つ一つの仕事を大切にします。営利至上主義には走りません。
  • 誠意を持って仕事をします。お互いが納得できるまで話し合います。
  • 誠意を持って仕事をします。お互いが納得できるまで話し合います。

お問い合わせフォーム

お客様からのご質問をお問い合わせフォームにて受け付けております。
必要事項をご記入の上、「送信」を押してください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

SNS