PrEPってなに?

PrEPに関する
Hyakkoのブログ

PrEP(暴露前予防)
ツルバダ配合錠

TENVIR-EM for PrEP(暴露前予防)は、HIVのリスクがある成人および青年向けの1日1回の処方薬です。セックスを通じてHIVに感染する可能性を低くするのに役立ちます。 PrEPを行うためにはHIV陰性でなければなりません。

PrEPをする前に

  • HIV-1に感染するリスクがあり、体重が約35kg以上の人のみを対象としています。
  • 服用し始める前に、HIV陰性であることを確認しなければなりません。
  • PrEPは、他の性感染症(STI)や妊娠を予防しません。
  • HIV-1に感染するリスクについて、またPrEP用のツルバダ配合錠服用が適切かどうかについて、医療従事者に尋ねてください。
  • 服用し始める前に、HIV陰性であることを確認しなければなりません。

PrEP(暴露前予防内服)ってなに?

PrEP(プレップ)とは、性交渉を行う前に予め抗HIV薬を内服することで、HIVウイルス感染のリスクを減らすという予防方法です。曝露前予防内服と呼ばれ、Pre-Exposure Prophylaxisの頭文字をとってPrEPと表記されます。

現在WHOに(世界保健機関)が認めているPrEPは、テノホビル(TDF)とエムトリシダビン(FTC)という2つの医薬成分の合剤を内服するものです。先述したように、テンビルEMにはこの2剤が合成されています。またPrEPとして、この合成剤は2012年にアメリカで、2016年にEUで承認されています。
(出典:https://hyakko.jp/

PrEPについて3つの注目記事

HIV-1感染リスク管理について
性感染症予防とメンタルヘルスについて、HIV感染リスク管理のためのPrEPという視点から記事にしています。ハイリスクな性行動をとらせるメンタルにはどういった要因があるのでしょうか。
PrEPについてよくある質問と回答
PrEPについてよくある13この質問と回答をまとめています。
PrEPを迷っているあなたへ
PrEP(プレップ)を始めるかどうか迷っているあなたへ、よりよい自己決定をするために読んで欲しい記事です。
PrEPを迷っているあなたへ
PrEP(プレップ)を始めるかどうか迷っているあなたへ、よりよい自己決定をするために読んで欲しい記事です。