松阪市プレミアム付商品券

商品券の取扱事業所は下記のとおりです。

使用可能店舗 全店舗

使用可能店舗 50音別

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行

お知らせ

2019.08.26
商品券使用可能店舗の一覧公開しました。
2019.07.01
取扱事業所募集開始しました。
2019.08.26
商品券使用可能店舗の一覧公開しました。

商品券の概要

事業の目的

低所得者・子育て世帯主向けのプレミアム付商品券の発行・販売等の事業を実施することにより、消費税・地方消費税率引上げが低所得者・子育て世帯の消費に与える影響を緩和するとともに、地域における消費を喚起・下支えすることを目的とする。

商品券の販売方法

第三銀行(松阪市内の各支店・出張所)にて販売。

商品券の使用可能期間

令和元年10月1日(火)~令和2年2月29日(土)までとする。

商品券の利用対象とならないもの

商品券の利用対象とならないものは、次の通りとする。
(1)「風俗営業等の規制及び業務の適正化などに関する法律」第2条第5項に規定する性風俗関連特殊営業にかかる業種。
(2)国や地方公共団体等への支払い。(税金、電気・ガス・水道料金等の公共料金)
(3)有価証券、商品券、ビール券、図書券、切手、印紙、プリペイドカード等の換金性の高いものの購入。
(4)タバコの購入。※加熱式たばこ(アイコス、グロー等)の本体の購入は可能
(5)定期券、回数券、駐車券の購入。
(6)事業者間決済。
(7)現金との換金、金融機関への預け入れ。
(8)その他、消費の下支えとは言い難いもの
  ※出資や金融商品の購入。土地・家屋購入、家賃、地代、駐車料等の不動産や資産性の高いものに関わる支払い。事業活動に伴って使用する原材料、機器類及び仕入商品等の購入

 

責務

取扱店は次の事項を遵守しなければならない。
(1)取扱店であることが消費者にわかるよう見やすい場所に事務局が交付する掲示物を掲示する。
(2)期間途中で取扱店を脱退しないこと。利用期限(令和2年2月29日)まで継続すること。
(3)通常の注意をもってすれば偽造されたとわかる券、不正に使用されていることが明らかな券の受け取りを拒否すること。なお、その際、その事実を事務局に報告すること。
(4)自ら商品券を購入し自店舗で利用されたかのように偽り換金する行為等の不法行為をしないこと。
(5)商品券利用の制限事項以外の取引において、商品券の受取を拒まないこと。
(6)利用者から受け取った商品券の紛失や盗難、換金期限切れ等による損失は取扱店の責務とすること。

商品券の使用可能期間

令和元年10月1日(火)~令和2年2月29日(土)までとする。

概要

・名  称  松阪市プレミアム付商品券
・発行者  松阪市プレミアム付商品券実行委員会
・発行総額  8億6千万円
・発行内容  17万2千冊
券面額500円の商品券10枚つづりを1セットとし、4,000円で販売。
購入限度額は券面額25,000円(販売額20,000円)まで。※引換券1枚で5セットまで購入可能。

販売対象者

(1)2019年度住民税非課税者(課税基準日2019.1.1)
※住民税課税者と生計同一の配偶者・扶養親族、生活保護被保護者等を除く。
(2)3歳半以下の子(2016.4.2~2019.9.30までの間に生まれた子)が属する世帯の世帯主

商品券の制限事項

1.商品券は物品の販売又はサービスの提供などの取引において利用可能とする。
2.商品券の現金化は行なわない。商品券額面に利用が満たない場合でもつり銭は支払わない。
3.購入した商品券の払い戻しには応じない。
4.有効期間を過ぎた商品券は利用できない。
5.商品券の盗難・紛失又は偽造・模造に対し、発行者はその責を負わない。

商品券の換金手続きについて

(1)換金請求の期日
①令和元年10月7日(月)から令和2年3月13日(金)までの、各金融機関営業日の9時から15時までとする。
②令和元年10月7日以降毎週金曜日を締め日とし翌金曜日に入金する。※各金融機関によって取扱いが異なります。

(2)換金の流れ
①商品券取扱店は利用済み商品券を綴りから切り離し、裏面に自店名を明記(スタンプ可)し、取引金融機関へ換金請求書とともに提出する。(通帳も持参して下さい)
②取引金融機関より入金指定日に指定口座へ入金する。(各金融機関によって入金日は異なります)

登録の取り消し

取扱店が本要項に違反する行為を行った場合、事務局は当該取扱店の登録を取り消すことができるものとし、悪質な場合は当該取扱店に対し損害賠償請求ができるものとする。

商品券の制限事項

1.商品券は物品の販売又はサービスの提供などの取引において利用可能とする。
2.商品券の現金化は行なわない。商品券額面に利用が満たない場合でもつり銭は支払わない。
3.購入した商品券の払い戻しには応じない。
4.有効期間を過ぎた商品券は利用できない。
5.商品券の盗難・紛失又は偽造・模造に対し、発行者はその責を負わない。

問合せ先

対応可能時間 平日 8:30~17:00 


松阪商工会議所 松阪市若葉町161-2
TEL 0598-51-7811


松阪北部商工会  松阪市曽原町875-2
TEL 0598-56-2039


松阪香肌商工会   松阪市飯南町粥見3950
TEL 0598-32-2321