妊活・女性疾患整体

授かる体質改善
ベーシックセミナー

女性の体質改善の施術に自信がありますか?

  • 慢性腰痛を改善しても戻ってしまう
  • 肩こり治療に結果が出せない
  • 頭痛へのアプローチに結果が出せない
  • 肩こり治療に結果が出せない
  • 産後腰痛のクライアントに苦手意識がある
  • 生理痛・生理前症候群の改善法に自信がない
  • 体質改善の必要性をクライアントに説明出来ない
  • ホルモンバランスや自律神経のバランスを調整出来ない
  • 妊活の問い合わせに応じることが出来ない
  • そんな悩みを抱え続けいるあなたに・・
    クライアントはどう思っているでしょうか・・
  • 肩こり治療に結果が出せない

女性の体質改善と身体の作りについて

【女性のライフステージと身体の変化について】
思春期(8~19歳)→成熟期(20~45歳)→更年期(46歳〜55歳)→老年期(56歳〜)
このように女性にはおおよそ4期のライフステージを過ごします。思春期からエストロゲン(卵胞ホルモン)が少しずつ分泌され始めます。この頃は卵巣の働きが未熟のため、不安定な周期や生理痛の悩まされることも多くあります。次の成熟期には結婚・出産・妊娠・育児など経験していきます。この頃の女性はエネルギーもあり行動的に過ごすことが多いのですが、無理をしがち、年齢を重ねた後に身体の不調を訴える方が多いのも関係していると言われてます。次の更年期に入りエストロゲンの分泌が少なくなるところから更年期障害の症状を引き起こしはじめ、コレステロールを低下する機能が低くなると内臓機能低下や骨粗しょう症の症状も出始めます。次の老年期にはエストロゲンの分泌もなくなり、それまで男性の多かった生活習慣病(高血圧・高脂血症状・糖尿病など)の病気にかかりやすくなります。
このようにエストロゲンの分泌だけでも大きく変わる女性の身体には、ホルモンバランスのコントロールは必要不可欠とも言えるでしょう。さらに体温のコントロール、内臓の働きにも関わってくることから慢性腰痛・慢性肩こり・慢性頭痛にもホルモンバランスが重要と言っても、過言ではないと言えるでしょう。
あなたのクライアントのなかなか改善しない痛みは、ホルモンバランスコントロールという根本的な部分からのアプローチを必要としているではないでしょうか?

女性ホルモンと自律神経の関わり

あなたは、、

そもそも施術者が女性ホルモンをコントロール出来るのか?
などと疑問も残ってきませんか・・・。

女性ホルモン分泌の指令を送っているのが大脳です。大脳と脳幹の間にある脳の一部である「間脳」という部分にホルモン分泌に欠かせない視床下部があります。この視床下部は血中のホルモン量を常に計測し時期に応じホルモン分泌の指令を送ります。この指令は視床下部の下にある脳下垂体に送られ、卵巣刺激ホルモンと黄体化ホルモンを分泌し、卵巣にホルモンを分泌するように指令を送ります。指令を受けた卵巣から、エストロゲンやプロゲステロンが分泌されます。

このように女性ホルモンは視床下部と深く関わりがあり、頭蓋アプローチや内臓の機能をあげることで変化をもたらすことが可能になります。

私たち施術者側としても、女性ホルモンは生理痛・体温低下・むくみ、うつ、更年期障害、原因不明の痛みにも関わってくることから、しっかりとアプローチしていくことが必要になってきます。



 

このセミナーを受講すると・・。

根本的な原因に対した施術が可能




あなたのクライアントは年齢層の幅が10代〜80代だとします。
同じ性別で症状が同じでも、ホルモンバランスの関係でアプローチするところは変化します。特に内臓を意識した整体をしていくならば、内臓ばかり気を取られがちですが、ホルモンバランスの影響を考えると内臓機能にも変化が怒ることからとホルモンバランスは無視できないところです。今までのしつこい腰痛や肩こりの根本的原因にアプローチすることが可能になります。

問診(カウンセリング)が得意になる



今まで苦手だった女性の身体への問診やカウセリングを安心して出来るようになります。生理痛・産後・更年期などなど、女性でも経験していない症状には苦手意識を持ちがちです。ましてクライアントから話されても返答に困ったことはないでしょうか?女性の身体の仕組みを知ることで問診やカウンセリングに自信をもち、来院されたクライアントからも信頼されることになるでしょう。

新規顧客の獲得に繋がる

コンビニの2倍とも言われる治療院業界にとって、他院との差別は必要不可欠、生理痛整体・更年期整体やむくみのアプローチを整体で施すことで、他院とに差別化を行うことが可能です。また新しいメニューを取り入ることで新規顧客の販路拡大にも繋がることになります。

妊活整体や産後整体の入り口を確保できる



もしあなたが今後、妊活整体や産後整体を取り入れる予定もあるというのなら、今後やってもいいと思うのなら、今から活動することはとても良好で種まきにとってはいい状況になります。自分が整体でどのような設計図を描くのかというシュミレーションが可能となって来ます。またこのセミナーの内容は妊活の施術へのステップアップ方式となっているので今後を考えるのであれば良好な手段と思います。

セミナーに参加した先生の声

自分に出来るのだろうかと不安がありました。

はじめは女性疾患にアプローチ出来るのか不安があり、施術もどんなものかと迷いがありました。
実際受けてみて、すぐに取り入れることが出来ると感じ、今はいつもの施術にプラスしてやったりしてます。
M田先生

クライアントから生理なのでと言われても、男性である自分にはわからないので、いつも話を流してし待ってました。生理痛のクライアントには腹部を触るのにも気を使い満足な施術をすることが出来ないこともありました。

今回受講してみて、生理痛についてもアプローチすることも出来たので、今までの腰痛にもいい結果を残すことが出来たと思います。
I崎先生
産前・産後の整体をしたいとずっと思っていたのですが、何を習っていいのか分からないのと、今までの施術も続けたいので、両立出来るような整体がないかと探していました。
今回受講してみてホルモンバランスを調整していくことを学んだことで、精通した施術をすることが出来ると感じました。これからは外側の痛みの原因だけではなく、内側の痛みの原因にもアプローチしていきたいです。
T田先生
自分が変わった!!
私も女性疾患での悩みが多く、生理痛も重く腰痛をもっていました。同じ悩みを持つクライアントをよくしてあげたいと受講を決めました。

私の場合だと3ヶ月目に体調の変化を感じました。
クライアントにも自信を持って勧めたい施術となりました。
Y本先生
クライアントから生理なのでと言われても、男性である自分にはわからないので、いつも話を流してし待ってました。生理痛のクライアントには腹部を触るのにも気を使い満足な施術をすることが出来ないこともありました。

今回受講してみて、生理痛についてもアプローチすることも出来たので、今までの腰痛にもいい結果を残すことが出来たと思います。
I崎先生

非営利活動法人プレママホットプロジェクトについて

NPO概要について

2020年8月30日クライアント向け妊活オンラインサロン費用宣伝施費用取得のためのCAMPFIREクラウドファンディング成功!世間にセラピストの妊活を認知された結果です。

当NPOの目的趣旨は安全な妊娠と育児の応援です。2020年最大の問題としてコロナウィルス感染拡大が広がり、不妊治療も一時ストップし今まで不妊治療を行っていたクライアントも泣く泣く諦める状況が長く続きました。私たちセラピストが持つテクニックや知識は病院の医療とは違います。ただ戦後から生活習慣や食事方法や食事内容が変わり、ストレス、添加物や保存料、野菜の消毒や殺虫などと今まで自然界になかった製品が入り体質が変わってしまったとも考えられます。私たちは体質改善をすることで人間が持つ免疫や妊活などに繋がることができたらと日々の活動をしています。

授かる体質改善ベーシックセミナー開催について

浜松会場開催決定

受講2部構成

【1部スケジュール】
・更年期障害
・むくみ
・肩こり
概要と実技

2020年12月13日(日)11:00~16:30

【2部スケジュール】
・生理痛
・内臓コントロール 
・腰痛
概要と実技

2021年 1月17日(日)11:00~16:30

【セミナー参加料】
79.800円(前受講生)

浜松会場スタートダッシュ価格
特別価格49,800円(税込)


【会場】

開催日1週間前にLINEで発表します。

【申し込み期限】
2020年12月10日(木)

【申し込み方法】
下記のLINE@へのリンクより友達登録後
「ベーシック問い合わせ」
と入力してください。