トイレつまりの時に注意したいことは?
おすすめの水道業者について

トイレトラブルでもっとも多いもの、それが「トイレつまり」です。特に、子どもがいる家庭は少し目を離した隙にトイレに玩具を落としていたなんて一度は経験がある人が多いでしょう。今回は、トイレつまりの際に気をつけたいことやおすすめの修理業者について紹介していきましょう。

トイレつまりの際に確認したいこと

トイレに何かが詰まっているからと言って、何も確認しないまま対応に取りかかってはいけません。こちらでは対応前に確認したいことについて見ていきましょう。

・つまった物の確認
何がつまっているのかを確認しないと、対応方法も変わってきます。確実ではありませんがトイレットペーパーの流しすぎ、便がつまっているなどであれば数時間放置することでトイレつまりが改善する可能性があります。

しかし、玩具やキーホルダーなど水に溶けないものであれば放置していることで悪化します。対応の緊急度を知るためにも何がつまっているか確認しましょう。

・水位の確認
何も落とした覚えがないのに、トイレつまりの異変を感じた場合はすぐに水位を確認しましょう。水位の高さによって、排水口に詰まっているのか、排水管が詰まっているのかを見極めることができる可能性があるからです。

・トイレタンクを確認
トイレタンクの中に水があるかないかで、水のつまりの原因や対応策を知ることができます。トイレタンクの中で異常が見られたなら、部品交換なども考えられるからです。ただ、節水が原因でつまりやすくなっている場合もあるので、一度節水をやめてみてどうなるか見てみてください。

トイレつまりの原因とは?

トイレつまりには、さまざまな原因があります。こちらでは比較的多くの家庭で起こりえる「トイレつまりの原因」について見ていきましょう。

・大量のトイレットペーパー
トイレットペーパーは水に溶けやすい性質を持っていますが、大量に流すことでトイレつまりの原因になります。他にも、トイレットペーパーではなくティッシュペーパーを流したことでつまっていたというケースもあります。

トイレットペーパーとティッシュペーパーは似ていますが材質が異なります。比較的水に溶けやすいトイレットペーパーと異なり、ティッシュペーパーは1時間水の中にいれていても溶けないのです。

・子供が玩具を落としてしまう
子供がいる家庭で起こるものとして「異物を落としてしまう」ことです。しかも、子供が落としてしまうもので水に溶けないものばかりなので、ほぼ確実に何らかの対応が必要です。もし、異物を落とした状態で水を流してしまったら水道業者にお願いするしかないほど状況が悪くなります。

・過剰な節水
各家庭で節約をしているところもあるでしょう。トイレタンクの中にペットボトルを入れて、水量制限をしている人もいます。しかし、これは過剰な節水となってトイレつまりを引き起こしやすくなるのです。

トイレつまりの際にしておくべきことは?

トイレつまりは「どうしよう!」と慌てる人もいます。むしろ、慌てる人の方が多いでしょう。しかし、慌てても何もなりません。こちらではトイレつまりを確認したら、対策に取りかかる前にしておくべきことを見ていきましょう。

・水を流さない
もしかしたら、という気持ちで水をもう1度流してしまう人がいます。しかし、これは状況を悪化させる可能性が高いのでやめましょう。水位が高い状態で更に水を流してしまうと、汚水が溢れ出てしまう原因になります。

・止水栓を閉める
安全のために、早い段階で止水栓を閉めておきましょう。つまりだけではなく、水に関するトラブルの場合、必ず止水栓を閉めることを覚えておきましょう。止水栓を閉めることで、被害最小限にとどめることができるかもしれないからです。

・無理に自分で対応しようとしない
トイレつまりを業者に修理してもらえば、簡単です。しかし相応の費用がかかります。費用がかかるくらいなら自分で対応しようと考える人もいるでしょう。しかし、下手に自分で対応しようとした結果、状況が悪化して修理費用がかさむこともあるのです。

トイレのつまりを素早く解決してくれる水道業者

トイレつまりに対応している水道業者は多いです。しかし、業者の数が多ければ「どこに依頼すればいいか分からない」と悩む人もいるでしょう。こちらでは、おすすめの水道修理業者について見ていきましょう。

・トイレ110番
トイレに関するトラブルを30万件以上対応してきた実績があります。そのため、さまざまなパターンに臨機応変な対応をすることができるのです。迅速な対応が特徴的で、場所によっては30分以内に来て解決してくれるのだそうです。

・水の救急車
さまざまなトイレトラブルに対応していて、明朗な料金設定が特徴的です。現金払い以外にも、カード払いにも対応しているので緊急時の支払いにも柔軟な対応をしてくれます。

・生活水道センター
知識や技術が高い水道修理業者として、高い知名度を誇っています。スカイプ対応のコールセンターもあるので、テレビ電話で相談できるのも特徴のひとつです。
トイレつまりに関して他の特徴などを知りたい人はこちらのサイトをご覧ください。

まとめ

トイレつまりは、突然やってきます。
そのため、普段からラバーカップを用意する、いざという時の業者を決めておくなど
スムーズに対応できるようにしておきましょう。