月2回、水曜日の朝、9:30スタート!

ゲスト講師×青木理恵の

コーチング実践練習会
モーニングクラス

 


美味しい朝のコーヒーとコーチングを楽しみましょう。

コンピューター、携帯などのネット環境さえあれば、

ご自宅、オフィスなど、どこからでも参加可能。

お申し込みお待ちしています。


  ゲスト講師×青木理恵のコーチング実践練習会モーニングクラス

                
日程:水曜日 朝9:30〜11:00 

2019年
1 月9日&23日、2月13日&27日、      
3 月6 日&20日、4 月3日&17日  
                      
                
参加費:60,000円
                
定員:10人前後 
                
場所:ネット環境のあるお気に入りの場所

 

*ACC以上の資格者向けでCCEUも得られます。




こんにちは、
りえずむ塾の青木理恵です。

11月から、私の大好きな、そして尊敬するコーチ仲間をゲスト講師として招聘して

とっても魅力的なコーチングの練習クラスがスタートしています。

いよいよ2019年の年明けからは、
メーカー亜希子コーチからのバトンを受け継いだ
猪俣恭子コーチのクラスがスタート!

キリッと切れ味のあるお話とセッションが今から楽しみでなりません。

このクラスは、コーチング の初心から上級者まで、
どなたでもお申し込みいただけます。

私がめざしたいのは、自然なコーチング。

コーチ役は、肩に力が入り過ぎない、型にとらわれない、力まず焦らず相手に向きあえるように・・・

クライアント役は、ありのままを怖がらずに飾らずに、正直に話す態度で話すこと。


まず、みんなで『場』を作っていきたいと思っています。


このような上質の場で練習するための、

各界でご活躍中の3人の素敵なゲスト講師をお招きしております。


スムーズで自然なコミュニケーションを学び、練習する

コーチング実践練習練習会のモーニングクラス。


今まで、相性の良し悪しで妥協してきた人との関係を、
まず、あなたから改善!

ストレスを減らして、
しなやかで懐深い人を目指してみませんか?


私たち訓練を積んだコーチにとって、
率直に愛情込めてフィードバックすることは、何よりも喜びです。

そして、大切な使命だと思っています。

さあ、コーチングのスキルを月2回90分間たっぷり練習して、日々の生活に活かしていきましょう。

さらなる上を目指すコーチの方も、

コーチングは初めての方も、

男性も!

もちろんウエルカム。

経験者だけでなく、いろいろなバックグラウンドの方がいらっしゃると、

より良いクラスになります。


安心して受講していただけるよう私たちもサポートしますね!



朝のコーヒーをお手元にGood Morning!



ページ下部のボタンよりお申込みください

ゲスト講師

11月&12月

メーカー亜希子

米国LLCインターカルチュラリスト 代表。ミネソタ大学大学院・組織リーダーシップ開発学博士(Ph.D.)。アメリカで人材・組織開発のコンサルティング会社を経営する、関西弁と英語のバイリンガル。世界にわずか15名しかいない「異文化感受性アセスメント(IDI)」シニアトレーナー。「エモーショナルインテリジェンス&ダイバーシティ(EID)」認定トレーナー。エグゼクティブコーチ。長年のクライアントからもらったニックネームは『愛と知性のコーチ』。兵庫県宝塚市出身、アメリカ・ミネソタ州在住

web site

1月&2月

猪俣恭子

中央大学卒業後、地方銀行て、人事部にて社内研修に従事。女子行員リーダー研修、窓口応対研修、新人指導者研修、ビジネスマナー研修の企画運営および講師を担当。また、家業の後継者として現場に立ち、社員の育成に務めた。2006年に株式会社story Iを設立。それまで現場で人を育ててきたリーダーとしての経験とコーチング理論を基に、企業や官公庁などにリーダーシップ研修、コーチング研修、キャリアデザイン研修、個人向けのコーチングを行う。わかりやすい講演と実践に即した研修に定評がある。

web site

3月&4月

松本亜樹子

Coach A.M.代表/NPO法人Fine理事。日本支援対話学会理事。モデル/アナウンサーとしての後進育成から総合商社やIT企業の新規事業(顧客開拓)部門にアドバイザー、研修講師として活動する中で、国際コーチ連盟のPCC資格、Gallup認定ストレングス・コーチ資格を取得。日本アンガーマネジメント協会ではファシリテーターを養成するトレーニングプロフェッショナルとしての経験も持つ。NPO法Fine(現在・過去・未来の不妊体験者を支援する会)を立ち上げ、当初より理事長を務めている。

web site

タイムテーブル

9:30

ZOOMのクラススタートです

 2人の講師がみなさんをお迎えします。

欠席してもビデオがあるので安心。

まずは、近況報告のチェックイン。

 

9:40

ミニレクチャーセッションに役立つスキルやコーチとしてのあり方について、
ノウハウをお伝えします。

10:00

コーチング実践練習タイム

いよいよ練習の時間。

スモールグループに別れてセッションの練習したり、
フィードバック力を磨いたり。

また、講師の行うコーチングを生で見聞きするチャンス!

 

10:50

まとめ

今日の気づきと学びをシェアします。

 

りえずむ塾 青木理恵プロフィール
 
1961年横浜生まれ。
国立音楽大学ピアノ科卒業後、ピアノ教師として活躍する。

香港・NY・ロンドンとで21年半の海外生活を送る中、コーチングに出会う。
2006年以来、コーチングにロンドンで学んだカウンセリングとセラピー理論とテクニックを取り入れた
最先端のセッションを開発。
世界中のクライアントを対象に、オンラインまたは対面で、多くのクライアントを豊かな人生へと導いている。
これまでに、5500時間のパーソナル・コーチングセッション、
日本全国とロンドン、ニューヨークで
約8000人の方にセミナーを行う。
2016年帰国し、北鎌倉にて「青木山荘」をオープン。
「りえずむ塾」を主宰し、人間が本来持っている能力と成長を助けるべく、幸せを開花させる仕組み作りを教えている。
 

✨<ご参考>コーチング実践練習会って、どんな所?

第3期となる福島規久夫×青木理恵コーチング実践練習会(ナイトクラス)にご参加されたみなさんのご感想です。

 

【青木理恵コーチ✖️福島規久夫コーチのコーチング実践練習会で、驚異的なセッション力向上をみた!】

🔶すごいんです。
みなさんの伸び率が!

二人のコーチ、
そして参加者のみなさんと作る場。

機械を通してなのに、
信頼度の高さが回を追うごとに
ぐんぐん増している。

自信がつくのも良いけど

自信を意識しなくても、
やりたいことをやる勇気がでる!

そんな場を作りたい。

うまくできないかもしれない恐怖。
恥をかきたくない、そんな気持ち。
足らない自分へのダメだし。
私も
完全に取り去ったわけではないけれど、

この場がなければ、知らないうちに、くじけていたことがあるんじゃないか、と思っています。

この方たちの中に入られて、
すごくラッキー🤞

この内容を全身に染み込ませないなんて
ホントもったいない!
楽しい覚悟を決めています。

興奮して眠気がとんでしまった。笑
睡眠モードに戻ります。






🔶おふたりがファシリテートしてくださる6か月にわたる実践練習会。

音声、画像が安定していて全くストレスのないZOOMですが、さらにその機能を駆使し、毎回小グループに分けてひたすら実践練習を重ねました。

コーチ、クライアント、そしてオブザーバー、とそれぞれに学びがありました。

私は今回、特にクライアントとしてセッションに臨む機会を数多く頂き、個性豊かなコーチの皆さんと真剣な関わりを持つことで、自分の思い込みの枠をいくつも破ることができました。

6か月を共に走り抜けた皆さんには、昔からの親友のような信頼感を覚えます。クラスとクラスの間に誘い合って自主練習をすることで、お互いブラッシュアップも出来ました。

さらに。理恵コーチの魔法の引き出しから次々に出てくる「今日から使えるスキル」の数々、規久夫コーチによる「いまここ」に或ることのレクチャー、またそれぞれの豊富な体験談も惜しみなくご披露頂きました。

温かく、そして率直な学びの場を作ってくださったこと、心から感謝しています。 






🔶「コーチング実践練習会は、前回に引き続き2回目の参加で、通算1年という振り返ると長い月日ですが、あっという間でした。

毎回、お二人の温かい愛を感じながら、安心して学べる環境は、自分のありのままを感じられる場でもあり、本当にコーチングって素晴らしいなと思いました。

練習を続ける中で、スキル的なものも得られましたが、私は、コーチとしての在り方の部分も自然に感じられ、自分に身に付けていく機会にもなりました。

一緒に参加した皆さんとも、定期的な練習会の他に、個別で練習をしたり、新たなつながりができたことにも感謝です。







🔶去年に引き続き2回目の練習会でしたので、かれこれ1年ほど練習会に参加したことになります。

全くの素人でしたが、練習会に参加して一年前、半年前の私とは全くコーチングそのものに対する意識が変わったと思います。

なぜ変わったかといえば、練習会の時間内だけでなく、自主的に仲間との7分セッション、20分セッションなど練習を続けてきたからだと思います。慣れというものが大きいとは思いますが、毎回最初のお話や、ほかの人のセッションを見たり聞いたりすることで参考になることが多くありました。

こういった人と接する技術というのは、感覚的なものなので、定期的に接していないと忘れてしまい、間隔を取り戻すのに時間がかかるのだろうと思います。その点で、2週間に一度というペースで、それも自分とは全く違う分野の方々とお話ししたり聞いたりする経験はとても貴重だったと思います。

コーチングの基礎知識が多少足りなくても、実際にやりながら体で覚えていくことが実は近道なのではないかとも思いました。

あっという間の一年でしたが、お二人の温かい承認のお言葉と温かいまなざしの中にある鋭いチェックでずいぶん成長したと思います。