このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
090-6371-6726
受付時間:平日10:00~17:00

音から始める英語学習。
使える英語で可能性を切り開く。

準備できていますか?
2020年から新しい受験が始まります。
「読む、聞く、話す、書く」の4技能が求められます。
体験授業無料

使える本当の英語力を身につけたい。選ばれたのはPEMでした。

音から入る英語学習が選ばれる
3つの理由
  • 留学するための
    使える英語が身につく
  • 読む、聞く、
    話す、書く
    4技能を伸ばす
  • 新課程の英語
    受験にも対応

確固たる学習メソッド

ステップ1:英語を英語のまま理解する能力
シャドウイングで「読む、聞く」を強化!
英語フレーズの知識を効率よく増やす!
ステップ2:英語を英語のまま発信する能力
プロ英語教師と「話す、書く」を飛躍的に伸ばす!
使える英語を身につける!
ステップ2:英語を英語のまま発信する能力
プロ英語教師と「話す、書く」を飛躍的に伸ばす!
使える英語を身につける!

料金

  • 初回体験授業無料(60分)
  • 入会金無料
  • 10,000円/月(1回90分授業 週1回 月4回 )
    ※ご兄弟で入会される場合は1人当たり8000円/月
  • 入会金無料

お申し込みフォーム

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

連絡方法

  • メール:u270077f@ecs.osaka-u.ac.jp
  • 電話:090-6371-6726
  • 平日10:00~17:00(電話対応)
  • line@:@wmo7631d
  • 電話:090-6371-6726

代表挨拶

このサイトを見てくださった皆様、ありがとうございます。
使える英語をのばすPractical English Master school(PEM) 代表の藤井翔之助と申します。

この英語学習環境を作った理由は私自身の経験にあります。

私は16年間日本で英語学習に励んでいました。

しかし、アメリカへ留学するとまったく英語が話せませんでした。
現地のでは、中国人、台湾人、ロシア人、ドイツ人、ベトナム人、コンゴ人など様々な人種が混在していましたが、
彼らは英語でのディスカッションにも積極的に参加し、ネイティブともすぐに友達になっていました。
その反面、輪に入れず日本人同士でかたまってしまう人も少なくはありません。
僕もその一人でした。
なぜ16年間も英語に向き合ってきたのに話せないのか疑問に思いました。
当時は、16年間という時間、英語学習に費やしたお金、英語学習に注いだエネルギーがすべて無駄だったのではないかと疑いました。

ここで、私は従来の英語学習を続けていても伸びないと考え、第二言語習得理論に基づいた英語学習を始めました。
簡単に言うと、赤ちゃんが言葉を音から覚える順番で、英語を勉強しました。

すると、英語で自由に表現できるようになり飛躍的な伸びを実感できました。
当時、現地のスタートアップで働いていた時に英語で会議をする場面がありました。
私が英語で会議をすすめていると’You are like a different person! What happened to you?'(まるで別人だな!どうしたんだ?)と言っていただけました。
その会議では、自分の意見やプランをしっかり述べることで周りからの評価を得ることができました。

英語を伸ばすことで可能性を広げることができた瞬間でした。

私はまちがった英語学習で莫大な時間、お金、エネルギーを犠牲にしてしまいました。
そして、正しい英語学習で可能性を切り開くことができました。

後輩の方々には間違った英語学習でつらい思いをしてほしくない、
英語で自分の可能性を切り開いていってほしい。

そのような思いで、
使える英語を伸ばすPractical English Master school(PEM) 
を立ち上げました。

英語学習で困っている方がおられれば、ぜひ体験授業にいらしてください。

Practical English Master school 代表 藤井 翔之助