今話題のヌメ革
イタリア製レザーバックTrivalent
【トリヴァレンテ】
VENTITRE (ベンティトレ)

マテリアルに対する強いこだわりで有名なTRIVARENTE(トリバレンテ)。
革、生地、ステッチ、芯地、その全てに自信があります。
ベジタブルタンニンのヌメ革には世界トップの技術と品質を誇るベルギーの老舗タンナーマシュア社の製品を使用し ボディには美しい発色と表情豊かなシボを持つアルチェカーフを使用しています。
色の変化を極力防ぐため、あえてウォータープルーフ加工を施し、いつまでも長く愛用して頂けるよう配慮されています。
リベットを用いない手縫いハンドルや、エンブレムの裁断面にはアイコンとも言えるハイコントラストの赤色が配されています。
リモンタ社製のナイロン100%を使用し、見えない内張りにまでもこだわりを感じ取ることが出来ます。
細部へのこだわりに一切妥協を許さないこの製法。今も尚一流メゾンブランドバックを作り続けている証と言えるでしょう。
手間と時間を惜しまず、使用するマテリアルとデザインの特性を最大限に引き出すための試行錯誤を繰り返し何一つ妥協しないことで生まれる色とりどりの上質な鞄をお愉しみください。

ヌメ革って何?

ヌメ革とは植物の渋に含まれる成分のタンニンでなめした皮革です。特徴はその丈夫さです。素材自体は固いのですが、太陽の光を浴びたり、素手で触ることで油がつくことで変色します。しかし、この傷や変色自体もヌメ革の風合いとして味わいが増す素材です。
牛の傷やシワ・血管や毛穴の痕などの自然な表情、素朴な革の匂い、温かな手触りを持つ、古くから皮革の代表格です。植物の渋のみで、なめされている為、自然に優しく廃棄後も土にかえることができる、素朴ですが素晴らしい素材と言えます。 

①使い続けることで、柔らかさ・色合い・艶がでてくる
ヌメ革は、タンニンなめしによりなめされていますので、当初は繊維がびっしりと並んでいるため、固くゴワゴワしています。しかし、使い続けることで繊維がほぐれてクッタリしてきます。使ううちに手の脂などが染み込んだり、日光などでツヤが出てきたり、あめ色へと変化し、唯一無二の存在へと変化します。使用するごとに味のでる、10年後が楽しみな皮革です。 

②動物そのものの革だから革ごとに個性がある
ヌメ革は表面加工がされていない生の革です。そのため、革の元となった動物それぞれの個性が残っています。生きているときにできた傷痕(バラ傷)、血が通っていた痕(血筋と呼びます)などがこれにあたります。これらは本革である証ですので、傷などが味わいになります。

Instagramでおしゃれ
ファッションコーデ紹介!
今流行りのコーデを
お見逃しなく!
↓こちらをクリック↓
portarossa1025

Online Shopはこちら 
【楽天市場】へ

商品一覧はこちら
クリック

VENTITRE (ベンティトレ)

ブランド名TRIVALENTE(トリヴァレンテ)
生産イタリア/ミラノ
製品名VENTITRE (ベンティトレ):
Aグリーン(全4色)
ボディー素材アルチェカーフ
(生後3~6ヶ月の子牛の革)
ヌメ革素材
タンナーマシュア社・ベジタブルタンニン仕上げ
裏地素材リモンタ社製・ナイロン100%
サイズ/全体重量
W40cmH28cmD14cmハンドル長さ35cm/1400g

商品ページ

 VENTITRE ベンティトレ
GREEN
出張・トラベルバック
価格98,000円
 (税込 105,840 円) 送料別

商品ページはこちら

カジュアル
ファッションにも
ピッタリ!

カラーバリエーション豊富

Online Shopはこちら 
【楽天市場】へ

店舗情報はこちら
東京広尾/静岡3店舗

東京広尾店
〒150-0012
東京都渋谷区広尾1丁目9-16
 ITO広尾ビル1階
TEL.03-5422-9547 
OPEN11:00〜20:00
火曜定休.
静岡店
〒 424-0884
静岡県静岡市草薙一里山5-9 
納得住宅工房内
TEL.054-376-5336 
OPEN11:00~20:00
火曜定休
富士店
〒 416-0952
静岡県富士市青葉町572
 La’ CASA内
TEL.0545-65-7143 
OPEN11:00~20:00
火曜定休
新静岡セノバ店
〒420-8508
静岡市葵区鷹匠1-1-1 
新静岡セノバ2階
TEL.054-266-7093 
OPEN10:00〜20:00
無休

公式サイトはこちら