電子書籍出版
サポートサービス

3つのプランから選べる電子書籍出版サポートサービス

電子書籍ビジネスの市場状況

電子書籍は、インターネットや携帯端末の急激な普及によって手軽に利用できるようになったことにより、多数の企業が参入しており、その市場は著しい成長をみせています。 IT関連のメディア事業を展開する株式会社インプレスの研究部門であるインプレス総合研究所の調査報告書によると、2018年度の電子書籍市場規模は2826億円と推計され、2017年度の2241億円から585億円(26.1%)増加しています。電子書籍の市場は、今後さらに成長することが予想されており、2023年度には2018年度の1.5倍の4330億円程度まで成長することが見込まれています。

この電子書籍市場をリードしているのがAmazonが展開する電子書籍サービス「Kindle」です。一説によると、電子書籍を利用する人の半数以上が「Kindle」のユーザーだと言われており、逆に電子書籍を使ったことがなくても「Kindle」という言葉を知らないという人はほとんどいないでしょう。しかしながら、「Kindle」が“誰でも、無料で、何冊でも”電子書籍を出版できるという事実を知っている人は多くありません。これまで、「本を出版する」ということは、部数にもよりますが出版社に対して100万円を超える費用を支払い自費出版するしかありませんでしたが、「Kindle」の登場によって、その常識は打ち砕かれました。とはいえ、いきなり1人で電子書籍を出版するにはハードルが高いと感じる人も多いと思います。

 そこで、出版促進研究会では、この「Kindle」と3つのサポートプランによって電子書籍出版のプロデュースしており、あなたの電子書籍ビジネスへの参入を応援しています!!!


電子書籍を出版するメリット

Amazonの集客メディア化

電子書籍では、ブログやメルマガ、SNS等への誘導を効果的に行うことができ、Amazonを集客メディアとして活用することができます

紙媒体の書籍では、登録ページなどに移動させるためにはURLの入力が必要になるため、その煩わしさから、ほとんど誰もやらないでしょう。しかしながら、電子書籍であればURLをクリックすれば登録ページに誘導することができるので、顧客の獲得率を大幅に上げることができます。

世界有数の集客力を持つAmazonですので、それを電子書籍の出版により集客のためのメディアとして活用することができるれば、Amazonは最強の集客ツールになると言っても過言ではないでしょう。

電子書籍の出版で得られるイメージ

「本を出している人」というのは、どのような人でしょうか。大学教授、タレント、大企業の創業者など「すごい人」や「社会的地位のある人」というのが世間一般のイメージではないでしょうか。本を出版するということは、あなたもその人たちの仲間入りをすることができるということです。

また、人は心理的に社会的地位が高い人や専門家など何かの肩書を持っている人に対しては盲目的に従ってしまう性質があります。これを「権威性」と言いますが、「本を出版している」という事実は、これが非常に強く働く要素の1つなのです。そのため、本を出版することによって権威性の効果が強く働き、成約率や訴求力が大幅に向上することが期待できます。

さらには、ブログのサイドバーやSNSのプロフィールなどに出版した書籍の表紙画像やリンクを掲載するなど「本を出している」ということを認識させることで、これまで使用していた集客メディアの訴求力が向上し、集客力増強が見込めます。 

印税収入の獲得

本を出版することのメリットと言えば「印税」をイメージされることが多いと思います。確かに、「Kindle」による電子書籍出版でも印税は発生します。
では、紙の書籍での印税率がどれくらいか知っていますか。「30%ぐらい」をイメージされる人が多いのですが、紙や印刷などによるコストがかかるため、実際には7%前後だと言われています。
「せっかく本を出しても全然もうからないじゃないか。」と思われたかもしれませんが、ここでお伝えしておかなければならない事実があります。
電子書籍では、紙や印刷などのコストはかかりませんので、出版促進研究会のサポートプランを使って出版された方には利益の20%分を印税としてお渡ししています
このように、紙による出版に比べて高い印税率で収入を得ることができることも魅力の1つです。

流入チャネルの確保とアフィリエイトの加速

電子書籍では、URLを載せることができ、紙媒体の書籍のようにURLを手打ちすることなくワンクリックでリンク先へ移動させることができます。このシステムを上手く使うことで、電子書籍は優秀な流入チャネルとなります。
そもそも、本来WEBサイトへの流入を高めようとすると莫大な時間とコストをかけてSEO対策を施す必要があります。
しかし、「Kindle」は、月間のPV数が3憶を超える世界最大のECサイトであるAmazonが展開するサービスですので、あなたのWEBサイトのURLが載った電子書籍を出版するということは、あなたのWEBサイトが月間3憶のPV数がある場所にいきなり露出できるといっても過言ではありません。
また、電子書籍内には、ASP経由のアフィリエイトリンクを貼り付けることはできませんが、電子書籍にブログなどのURLを載せることで、アフィリエイトを加速させることが可能です。
電子書籍は読むためにお金を払っているため、その書籍を読む人というのは書かれている内容について興味や関心度が高いということは言うまでもありません。
このような顧客に対して電子書籍の内容を通じて有用な情報を提供し、アフィリエイト目的の商品を紹介しているWEBサイトに誘導すれば、高い確率での成果発生を見込むことができます。例えば、ブログで美容品のアフィリエイトをやっていた場合、肌に関する電子書籍を作成し、「これを実現するためには〇〇が良い、口コミページはこちら」のような感じで自分のアフィリエイトサイトに誘導することで、かなりの確率で美容品の購入が期待できます。
もちろん、このようにしてアフィリエイト報酬が発生した場合でも、我々が取り分を頂くようなことはありませんので、ご安心ください。

3つのサポートプランを紹介する前に…

ここまでお読みいただいて電子書籍に強い魅力を感じたのではないでしょうか。

ちょっと待ってください!
何か大切なことを忘れていませんか?


先ほどご紹介したメリットは、「出版した本が売れる」ことが前提ですよね?
確かに、「Kindle」を使えば誰でも電子書籍を出版することができますが、ここで一度考えもらいたいことがあります。それは、「聞いたこともない人が書いた本をお金を出してまで読みたいと思いますか?」ということです。

普通に考えれば、答えは「No!」となるはずです。電子書籍を出版するためには様々な工程があり大変な作業でもありますし、出版しても売れなければハッキリ言って時間の無駄です。

しかし、我々は、莫大な時間と費用をかけて電子書籍市場をリサーチし、数千冊規模の出版データを基にして「売れる電子書籍」を研究し、ノウハウを構築してきました。

PPRA出版では、ただ「電子書籍を出版して終わり」ではなく、構築したノウハウによって、出版した電子書籍の販売を促進して、そのデータを基にさらに研究を進めることにより、ノウハウをより良いものにしていくことを至上命題としています。

あなたには、ただ「本を出す」だけではなく、我々が構築したノウハウを使って「自分で出版するより多くの本を販売」していただき、我々は、そのデータを基により良いノウハウを構築したいと思っています。

とはいえ、そのノウハウを使ってあなたに何か作業してもらうということはありません。あなたがやることは原稿を作るだけです。

担当プロデューサーの指示に従って原稿を作ってお渡ししていただければ、表紙の作成、書籍の製本、本の説明文などの面倒な制作作業から、大事になってくる販売促進は全て我々が行います。

電子書籍出版の3つのサポートプラン

無料

0円プランは、原稿をお渡しいただくだけで無料で電子書籍を出版いたします。
印税は入りませんが、電子書籍を出版することで、「ブランディング×ターゲティング」ができSNS集客およびメディア化の実現が可能です。

¥39,800(税別)

¥29,800(税別)
※期間限定キャンペーン価格
(キャンペーンは予告なく終了する場合があります)

20%プランは、売上の20%が年1回12月に印税収入として入るプランで、自分で書いたオリジナル原稿を電子書籍化して販売したい人にお勧めです。
とにかく1度お試しで電子書籍を出版したい」という方はこちらのプランをお選びください。
¥99,800(税別)

¥89,800(税別)
※期間限定キャンペーン価格

(キャンペーンは予告なく終了する場合があります)

個人出版プランは、お客様自身のアカウントを作成してご自身で書籍を出版していただきます。
お客様が作成した原稿をもとに、以下の作業を我々が構築したノウハウを使ってサポートいたします。

      【サポート内容】
      ①アカウント登録
      ②原稿のKindle最適化
      ③タイトル設定
      ④表紙の作成
      ⑤製本
      ⑥商品説明欄の作成
      ⑦出版
¥99,800(税別)

¥89,800(税別)
※期間限定キャンペーン価格

(キャンペーンは予告なく終了する場合があります)

個人出版プランは、お客様自身のアカウントを作成してご自身で書籍を出版していただきます。
お客様が作成した原稿をもとに、以下の作業を我々が構築したノウハウを使ってサポートいたします。

      【サポート内容】
      ①アカウント登録
      ②原稿のKindle最適化
      ③タイトル設定
      ④表紙の作成
      ⑤製本
      ⑥商品説明欄の作成
      ⑦出版

出版実績
(掲載の許可をいただいた著者様の作品をご紹介します)

これって経費で落とせるの?
~不動産投資の節税術~
副業最前線
「1年後が天国」仕組み習慣
「1年後が地獄」労働習慣
YouTubeの始め方・稼ぎ方2.0
〜「5G」が来る前に時代に乗れ!〜
副業トータル思考
9割が知らないハワイを格安で行く方法
YouTubeの始め方・稼ぎ方2.0
〜「5G」が来る前に時代に乗れ!〜