GROWTH of Return On Learning Investment 

その研修って意味ありますか?

成果が出ない研修はお金の無駄!
殆どの研修では知識やノウハウを提供し、参加者は翌日には74%を忘れ、1ヶ月後には殆ど忘れてしまいます。

そんな研修ってやる意味ありますか? 
経営者や研修担当者は知識を与えてたいのですか? 
それとも知識を活用して成果を求めますか?

成果を求めるのであれば、従来型の研修は改める必要があります。

従来型研修の問題点は"行動にフォーカス"されていないことです!

ムダな研修を止めるべき3つの理由

知識やノウハウの提供だけで終わる

研修を受ける準備がない状態で研修をしても「やらされ研修」となり、研修の冒頭で目的や目標を設定したからと言って参加者の「やらされ感」という気持ちは変わらないのです。

結局は実行力の研修になる

知識やノウハウの研修では効果が無いということで「実行力」や「やり遂げる力」などを研修する。結局は研修スタイルであり、いくら行動力が重要だと参加者に言っても「やらないものはやらない」のです。

準備と復習が少ない

心理学者エビングハウスによると、学んだ翌日には74%を忘れてしまいます。研修には準備も重要ですが、それ以上に復習が重要ですが、殆どの場合は予習復習がないため研修効果は1ヶ月後にはほぼゼロになります。

準備と復習が少ない

心理学者エビングハウスによると、学んだ翌日には74%を忘れてしまいます。研修には準備も重要ですが、それ以上に復習が重要ですが、殆どの場合は予習復習がないため研修効果は1ヶ月後にはほぼゼロになります。


このままでは何も変わらない研修にお金を払い続けることになります。

研修で得た知識やノウハウは、翌日には74%を忘れ、1ヶ月後にはほぼゼロになります。実体験からしてもそう思いますよね?
これは事実です!
にも関わらず「これまではそうしてきたから」という理由で従来型の研修を続ける意味はどこにありますか?
このまま従来型の研修に費用をかけても予算の無駄遣いです。
本当に成果を得たければ違うアプローチが必要です。

ポジティブパフォーマンスマネジメントとは、決断力・行動力に

フォーカスした確実に成果を出すためのプロセスです

原則、知識ノウハウを提供しない

知識ノウハウは、ネットで探すか本を読めばわかりますので基本的に研修で実施するほどの価値がないので提供しません。

もちろん、当社から知識ノウハウの提供をすることはできますが、ポイントは、従業員が欲する時に必要な知識を提供できることです。

行動目標にフォーカスする

各個人によって得たい成果はそれぞれで、タイミングも異なります。しかし、会社・組織は、管理職には管理職としての知識ノウハウを得て成果を出して欲しいのです。成果を出すための行動にフォーカスして、OODAサイクルを回して行動を促します。

※ OODA:Observe-Orient-Decide-Act

気づきと学びにフォーカス
書籍と同様に知識ノウハウ提供型の研修資料には価値があります。ポイントは、得た知識ノウハウを現場で生かして成果を出すことですので、まるで華道や茶道のように、ビジネスでの「お稽古」として行動力をつけていきます。

必要な時に必要な知識を得られるようにする

ポジティブラーニングインフラ

人は必要だと感じた時に行動を起こして知識やノウハウを得ようとします。会社組織が期待する「必要性のタイミング」と従業員が必要だと感じる「必要性のタイミング」は異なります。アプローチ方法は以下の2つです。
  • 必要性のタイミングであることを知らせる
  • 必要性のタイミングであることに気付いてもらう
ポジティブパフォーマンスマネジメントでは、必要なタイミングで知識ノウハウを獲得できる学習インフラを提供します。

研修をしてもイマイチ効果がわからないという方へ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

プライバシーポリシー

■個人情報の取り扱い

ご提供いただきました個人情報は第三者に提供することはございません。
当社では、上記利用目的の達成に必要な範囲内で、業務の一部又は全部を外部へ委託する場合がございます。委託先とは秘密保持等の契約を締結し、適切な監督を行います。
ご提供頂いた個人情報については、利用目的の通知、開示、利用目的の通知、内容の訂正・追加または削除、利用停止、消去および第三者提供の停止(以下、開示等という)の求めに応じます。ご請求の際は、下記「個人情報についてのお問合せ先」にお申し出ください。

■利用目的
ご提供いただきました個人情報は以下の目的のために利用します。
・当社のサービスやイベントに関する情報のご案内
・お客様のお問い合わせやご相談等に対して回答するため
・お客様との連絡、交渉のため
・商品・サービスの提供にあたって必要とされる事務手続き及び請求手続きのため

個人情報についてのお問合せ先
株式会社サンクイット

株式会社サンクイット
〜ポジティブな社会を創る〜
株式会社サンクイットは、ポジティブ心理学、社会構成主義、ストレングス思考などをベースにして、個人の行動変容・組織の行動変容・会社の行動変容を促すサービスを提供しています。