なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

日本体育・スポーツ・健康学会
体育・スポーツ政策
専門領域
Policy for Physical Education and Sport

お知らせ

【会員の皆さまへ】総会資料のお知らせ(2021.9.9)

 本日(9月9日)行われる設立総会の資料を共有いたします。以下のリンクよりご覧ください。
 ※会員の皆さまにはメールでも送付させていただいております

【会員の皆さまへ】ニュースレター第1号を発行いたしました(2021.9.6)

 会員の皆さまへの広報活動として,定期的にニュースレターを発行する運びとなりました。今回はその第1号です。以下のリンクよりご覧ください。
 ※会員の皆さまにはメールでも送付させていただいております

【会員の皆さまへ】設立総会を2021年9月9日(木)にオンラインで開催いたします(2021.6.29)

 本専門領域の設立総会を、日本体育・スポーツ・健康学会第71回大会の中で開催いたします。詳細は以下の通りです。ご参加をよろしくお願いいたします。

  日時:2021年9月9日(木)16時00分~17時00分
  場所:オンライン開催(URL等は後日ご案内いたします)

本専門領域の目的

体育・スポーツの政策に関する研究を行い、
体育・スポーツの研究、実践、実務および政策に寄与すること。

設立主旨

 体育・スポーツ政策専門領域の設立趣旨について、日本体育学会に2018年10月14日に提出した設立申請書の内容を抜粋し、下記の通りご案内申し上げます。この新領域の設立の趣旨にご賛同いただき、体育・スポーツ政策に関する研究に関心のある方は、ぜひ本専門領域にご登録、ご参加ください。

代表挨拶

 2021年4月より日本体育・スポーツ・健康学会に新設されました「体育・スポーツ政策専門領域」の代表を務めることとなりました。本専門領域は、2018年4月2日に専門領域の申請を行い、同年10月14日に体育・スポーツ政策専門領域設立発起人会(代表 齋藤健司)が設立準備のために必要な申請書類を提出し、その後の審議を経て、2020年6月27日の日本体育学会総会において新設が承認されたものです。その後、日本体育学会会員である発起人らにより、2021年2月5日に第1回設立準備総会を開催し、「体育・スポーツ政策専門領域規約」及び「体育・スポーツ政策専門領域役員選出内規」を議決し、役員選挙を実施し、2月26日の第2回設立準備総会において選挙結果を確認し、専門領域の代表、副代表、運営委員、事務局長を承認しました。2021年4月より、運営委員会を開催し、新領域の組織体制の整備や日本体育・スポーツ・健康学会の各種委員の選任などの活動を行っています。また、2021年4月より新領域への会員の登録を随時受け付けているところです。

 日本体育学会においては、これまでにも体育やスポーツに関する政策を研究のテーマとしている会員が多数存在していましたが、専門の領域がなく、各領域に分散して個別に研究が行われてきました。しかし、体育・スポーツ政策に関する問題・課題は現実の社会の中でも急激かつ多様に生じており、日本体育・スポーツ・健康学会においても現実の政策課題を解決したり、政策提言を行ったり、学際的な議論を深め、関連する研究の専門化を進めていく必要性が生じてきていると考えます。この体育・スポーツ政策専門領域では、政策研究に関心のある会員の皆様が一堂に会し、学際的、領域横断的に体育・スポーツに関する政策研究を自由に行っていただくために新設されました。本専門領域が政策に関心を寄せる多くの皆様が参画し、学際的で活発な研究交流を行い、有意義な研究の機会となり、研究成果を発信していく砦として発展していくことを祈念しております。

 また、本専門領域は、日本体育・スポーツ・健康学会の中の会員の研究交流の場であるだけでなく、学会の外に広がりを見せて参りました体育・スポーツ政策に関係する様々な公的機関や国内外の関連学術団体とも連携を図り、体育・スポーツ政策の分野の中で1つのプラットフォームとして学術ネットワークを形成していきたいと考えております。本専門領域に入会いただくことで国内外の関連する実務や研究の動向が把握でき、グローバルで専門的な学術情報の共有が成し遂げられるようにしていきたいと考えております。

 最後に、本専門領域を通じて、体育・スポーツに関する政策研究が益々進展し、会員の皆々様とともに、合理的で、科学的で、正しい体育・スポーツの未来を築くべく研究交流を紡いで参りたいと思います。皆様のご参画とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年6月25日
体育・スポーツ政策専門領域
代表 齋藤健司

 2021年4月より日本体育・スポーツ・健康学会に新設されました「体育・スポーツ政策専門領域」の代表を務めることとなりました。本専門領域は、2018年4月2日に専門領域の申請を行い、同年10月14日に体育・スポーツ政策専門領域設立発起人会(代表 齋藤健司)が設立準備のために必要な申請書類を提出し、その後の審議を経て、2020年6月27日の日本体育学会総会において新設が承認されたものです。その後、日本体育学会会員である発起人らにより、2021年2月5日に第1回設立準備総会を開催し、「体育・スポーツ政策専門領域規約」及び「体育・スポーツ政策専門領域役員選出内規」を議決し、役員選挙を実施し、2月26日の第2回設立準備総会において選挙結果を確認し、専門領域の代表、副代表、運営委員、事務局長を承認しました。2021年4月より、運営委員会を開催し、新領域の組織体制の整備や日本体育・スポーツ・健康学会の各種委員の選任などの活動を行っています。また、2021年4月より新領域への会員の登録を随時受け付けているところです。

 日本体育学会においては、これまでにも体育やスポーツに関する政策を研究のテーマとしている会員が多数存在していましたが、専門の領域がなく、各領域に分散して個別に研究が行われてきました。しかし、体育・スポーツ政策に関する問題・課題は現実の社会の中でも急激かつ多様に生じており、日本体育・スポーツ・健康学会においても現実の政策課題を解決したり、政策提言を行ったり、学際的な議論を深め、関連する研究の専門化を進めていく必要性が生じてきていると考えます。この体育・スポーツ政策専門領域では、政策研究に関心のある会員の皆様が一堂に会し、学際的、領域横断的に体育・スポーツに関する政策研究を自由に行っていただくために新設されました。本専門領域が政策に関心を寄せる多くの皆様が参画し、学際的で活発な研究交流を行い、有意義な研究の機会となり、研究成果を発信していく砦として発展していくことを祈念しております。

 また、本専門領域は、日本体育・スポーツ・健康学会の中の会員の研究交流の場であるだけでなく、学会の外に広がりを見せて参りました体育・スポーツ政策に関係する様々な公的機関や国内外の関連学術団体とも連携を図り、体育・スポーツ政策の分野の中で1つのプラットフォームとして学術ネットワークを形成していきたいと考えております。本専門領域に入会いただくことで国内外の関連する実務や研究の動向が把握でき、グローバルで専門的な学術情報の共有が成し遂げられるようにしていきたいと考えております。

 最後に、本専門領域を通じて、体育・スポーツに関する政策研究が益々進展し、会員の皆々様とともに、合理的で、科学的で、正しい体育・スポーツの未来を築くべく研究交流を紡いで参りたいと思います。皆様のご参画とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年6月25日
体育・スポーツ政策専門領域
代表 齋藤健司

設立の経緯

  • 2018年 2月24日 体育・スポーツ政策専門領域設立準備会が発足
  • 2018年 3月 7日 日本体育学会に専門領域の設立を申請
  • 2018年 8月29日 第1回体育・スポーツ政策専門領域設立準備会を開催
  • 2018年 9月 8日 第2回体育・スポーツ政策専門領域設立準備会を開催
  • 2018年 9月29日 第3回体育・スポーツ専門領域設立準備会を開催
  • 2018年10月14日 体育・スポーツ政策専門領域設立発起人会として設立申請書を決定し、日本体育学会に提出
  • 2019年 5月18日 日本体育学会理事会において審査委員会の設置及び委員が決定
  • 2019年 6月 8日 日本体育学会総会において審査委員会の設置及び委員が決定
  • 2019年 7月20日 日本体育学会審査委員会が開催
  • 2019年 9月 9日 体育・スポーツ政策専門領域設立発起人会の情報交換会を開催
  • 2019年10月19日 日本体育学会理事会に審査委員会の報告書が提出・承認
  • 2020年 6月27日 日本体育学会総会において新設が承認(下記資料参照)
  • 2020年 7月 9日 日本体育学会の専門領域新設に関する総会審議結果のお知らせ
  • 2021年 2月 5日 第1回設立準備総会の開催。「体育・スポーツ政策専門領域規約」及び「体育・スポーツ政策専門領域役員選出内規」を議決
  • 2021年 2月 9日-23日 役員選挙を実施
  • 2021年 2月26日 第2回設立準備総会において選挙結果を確認し、専門領域の代表、副代表、運営委員、事務局長を承認
  • 2021年 4月 1日 日本体育・スポーツ・健康学会に「体育・スポーツ政策専門領域」が新置
  • 2018年 3月 7日 日本体育学会に専門領域の設立を申請

資料:2020年度定時社員総会提案資料「体育・スポーツ政策」専門領域の新設に関する理事会審査結果報告 一部抜粋

「(2)体育・スポーツ・健康科学の発展に向けた貢献、領域の必要性
 申請では、体育・スポーツ政策研究に対する研究者の関心、政策の検証および策定のための学際的・分野横断的研究の必要性とこれへの社会的要請が指摘されている。
 本学会では、政策検討・諮問に関する委員会が特別委員会を経で常設委員会となった。この委員会では、国内外の体育・スポーツ・健康政策の策定や検証に寄与する科学的根拠を学会が提示することの必 要性と、その具体的方針が検討されてきた。申請における指摘は、こうした本学会の方針と合致するものである。この方針に合致する学術的艤論の場は、ここ数年、本部企画シンポジウムを中心に確保されてきた。
 また、 専門領域を横断する学際的議論の場の必要性およびその実現方法に関しては、 現在、 理事会においても検討が進められている。 一方で、こうした学会全体に関わる議論の場の基盤形成には、多様な政策課題について、 会員が広く、恒常的に謡論する場が必要であると考えられる。
 申請では、過去に専門領域が新設された後の研究動向を分析し、当該領域において研究が発展・促進されたことが明らかにされている。この前例を参照しつつ、上述の本学会の方向性に鑑みれば、 領域の 新設は、本学会の学術的発展にとって重要な役割を果たすことが期待できる。」

規約・役員一覧

入会方法

日本体育・スポーツ・健康学会

現会員の方のお手続き

本専門領域の追加をお願いします
1.
日本体育・スポーツ・健康学会の会員マイページ
2.
ユーザー名/パスワードをご入力後、「ログイン」をクリック
 ※パスワードがご不明な場合は、
  「パスワードを忘れた場合」から再発行の手続きをお願いいたします
3.
マイページ画面の上部にある「編集する>>」をクリック
4.
専門領域「体育・スポーツ政策」にチェックを付ける
5.
ページ下部にある「変更する」をクリック
2.
ユーザー名/パスワードをご入力後、「ログイン」をクリック
 ※パスワードがご不明な場合は、
  「パスワードを忘れた場合」から再発行の手続きをお願いいたします

非会員の方のお手続き

日本体育・スポーツ・健康学会に入会し、同時に本専門領域にも加入してください
1.
日本体育・スポーツ・健康学会の新規入会申し込みページ
2.
必要事項を入力するとともに、ページ下部にある専門領域「体育・スポーツ政策」にチェックを付ける
 ※推薦者が必要となります
3.
ページ下部にある「確認」をクリック
4.
入力内容を確認し、「この内容で申し込む」をクリック
5.
以降に必要な「推薦書の提出」「会費の納入」については、入会のしおりと申し込み後に送られてくるメールをご確認ください
2.
必要事項を入力するとともに、ページ下部にある専門領域「体育・スポーツ政策」にチェックを付ける
 ※推薦者が必要となります

お問い合わせ

お問い合わせは以下のフォームからお願いいたします。メールにてご対応させていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

事務局

〒355-8501
埼玉県東松山市岩殿560
大東文化大学スポーツ・健康科学部
森 浩寿 研究室
pesp.2021.policy(アット)gmail.com