なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成


なぜ?
産後の骨盤矯正が必要なの?

長い妊娠期間で骨盤が歪み、更に出産によって
骨盤はより大きなダメージを受けます。
骨盤を支える筋肉は妊娠と出産で何倍にも伸び、
それにより骨盤がグラグラになります。
そんな状態での育児、日常生活を過ごしていると
痛みや体質、体型の変化にも繋がります。
ですので、早いうちからの骨盤矯正をお勧めします。

どれぐらいから
骨盤矯正を受けられるの?

産後からできるだけ早くに矯正を受けていただく
ことをオススメしますが、産後から1、2ヶ月、遅くても
6ヶ月以内がオススメです。
(6ヶ月以上経過していても骨盤矯正はおこなえます。ただし時間が経過するほど完治までに時間がかかる
可能性があります。)
放っておいても骨盤が綺麗に戻ることはありません!
放っておいた期間が長ほど歪んだ状態でカラダを
使うことになり、歪みがより進行してしまう
可能性が高くなります。

骨盤矯正も大事だけど
筋肉を鍛える事も大事!

妊娠中、お腹が大きくなると
腹筋は無くなってしまいます。
腹部には白線(リニアアルバ)と呼ばれるものがあり、
それが横に広がって腹筋が左右に移動して腹筋が伸びて
しまいます。
その際、筋肉がゆるゆるになってしまったことにより
腹筋の機能が無くなってしまいます骨盤矯正の効果を
高めるには腹筋を強化する必要があります。
ただ間違った腹筋をしてしまう方が多い為、当院では
その方にあった必要な筋肉を正しい方法でおこなえる
ようにトレーニング指導もさせていただいております。

帝王切開だから骨盤の
開きは大丈夫。は大間違い!!

『帝王切開で赤ちゃんが産道を通ってないから
そんなに骨盤は開いてない』それは大間違い!!
産道を通るからこそ、体内からホルモン
(オキシトシン)が出て、子宮や産道や骨盤が
締まっていきます。
帝王切開の方はホルモン分泌が弱い分、
なおさら骨盤矯正の必要性があります!!


LINEで予約・問合せ

電話で予約する
06-6760-5255